« 普通の韓国を探して3164 楽園洞入口から楽園商街のほうへ | トップページ | 普通の韓国を探して3166 ハングルが読めると数倍楽しくなる한국여행 »

2011年2月23日 (水)

普通の韓国を探して3165 ヒルトンからソウル駅(地下鉄4号線)への近道

212 213_2 214_2 215_2 216_2 217_2 218_2 219_2 220_2 221_2

 前にも階段とカボチャ畑の写真だけ紹介しましたが、ソウル駅前、南山の中腹にそびえるヒルトンホテルまで、直線距離では200mちょっとですが猛烈な急坂です。少しでも近い道を、ということで主に下りで使うルートです。

 ヒルトンの玄関を出て右へ。車の進入路とは別れ、本館の建物に沿って裏手への道を行くと従業員の入り口、搬入口みたいなのがあり、そこを抜けると左手に、1,2枚目の降り口が見えます。玉ねぎ型の排気筒(2枚目)が目印。まぁ行けばわかります。1枚目のオレンジ色のテープは「警察統制線」とあり、捜査のときの一般人立ち入り禁止の印ですが、代用でしょ?ケンチャナ、ということで階段を下り、駐車場へ。

 3,4枚目はソウル城外、ソウル駅前にあった陽洞遊郭の名残。工事用みたいな階段を下って、左手にある駐車場出口(6,7枚目)を出て右へ。7枚目から8枚目の間は結構距離がありますが写真撮影はしませんでした。道路不法占拠の仮小屋みたいなスーパーでハルモニが商売してる前を過ぎ、右へ下る石段(ここは前にアップしています)を下るとその旧陽洞遊郭の入り口。「シウォッタガセヨ」という小さな声が夕方だと今でもかかることがあります。8枚目の三叉路を道なりに左へ下るともうソウル駅前はすぐ。南大門警察署の脇に出られ、すぐ左にビルの入り口を兼ねた4号線の入り口があります。

 9枚目はどうも火事のあとのよう。黄色いテープが残っていますが、これが本物の警察統制線を示すテープでした。警察のすぐ裏。刑事さん達も驚いた火災だったことでしょう。

 私も、そしてソウルの普通の庶民にも縁が無いヒルトンホテル。みなきれいな服装で出入りしています(カジノへ行く中国人、日本人観光客を除く)。歩いてヒルトンへという人は少ないでしょう。でも、カジノでスッカラカンになった人は歩くかもしれませんので、一種の韓国オケラ街道かもしれません。

|

« 普通の韓国を探して3164 楽園洞入口から楽園商街のほうへ | トップページ | 普通の韓国を探して3166 ハングルが読めると数倍楽しくなる한국여행 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50947402

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3165 ヒルトンからソウル駅(地下鉄4号線)への近道:

« 普通の韓国を探して3164 楽園洞入口から楽園商街のほうへ | トップページ | 普通の韓国を探して3166 ハングルが読めると数倍楽しくなる한국여행 »