« すばらしい韓国の食事590 처음처럼 Premium を飲んでみた | トップページ | 普通の韓国を探して3170 何でも干してしまう韓国  »

2011年2月25日 (金)

普通の韓国を探して3169 慶州市安康邑 安康市外バスターミナル

069 071 072

 경상북도 경주시 안강읍 안강시외버스터미널です。1枚目、見えにくいですがやはり慶北、「停留場」というのが正式な名前です。3枚目は、未公開の新しい1枚なのですが、安康の玉山書院そばにある浄惠寺址13層石塔。これを見に行った時の写真です。韓国に数ある石塔の中でも13層はこの1基だけ。他のどこの塔にも似ていない見事な造形美を誇る石塔です。

 金浦空港から国内線で浦項。浦項市外バスターミナルから永川行きだったかな?市外バスに乗って良洞民族村経由で安康のこのターミナル。当時の韓国語力はまだまだでしたが、何とかターミナル前で客待ち中のタクシーに交渉して行ってきました。

 釜山のあたりは台風の被害もしばしばですが、ちょっと北へ行った内陸のこのあたり、韓国でも最も自然災害が少ない地方だとのことです。秋のきれいに晴れた日、典型的とも言えそうな慶北の田舎の景色はとてもきれいでした。宮原さんの「誰も歩かなかった韓国」というちょっと変わったガイドブックでこの石塔を知り、是非とも行ってみたかった場所でしたので、感慨もひとしお。慶州の市内、普門リゾートなどへは行っていましたが、私にとっての慶州で一番の名所はこの安康の玉山書院13層石塔です。日本人はあまり行かない場所ですが、宮原さんによれば、欧米人のバックパッカーに人気だとのこと。一時日本語版も出ていたロンリープラネットというアメリカの(?)ガイドブックにもちゃんと出ていました。

 余談になりますが、このロンリープラネット、地図に飛行場の滑走路だの、「キャンプ」という区画がそのまま書かれています。欧米人はいいのかな?あまり売れなかったから問題にならなかったのだと思いますが、これを持って旅行していて何かで申告を受けると面倒なことになりはしないか、心配です。

 慶州も何度か行ったら、南山とかこんな場所もいいと思います。2002年秋の3枚でした。

|

« すばらしい韓国の食事590 처음처럼 Premium を飲んでみた | トップページ | 普通の韓国を探して3170 何でも干してしまう韓国  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50965172

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3169 慶州市安康邑 安康市外バスターミナル:

« すばらしい韓国の食事590 처음처럼 Premium を飲んでみた | トップページ | 普通の韓国を探して3170 何でも干してしまう韓国  »