« すばらしい韓国の食事582 馬山式アグチムを本場馬山で | トップページ | 普通の韓国を探して3150 私の韓国地方歩き3 »

2011年2月14日 (月)

普通の韓国を探して3149 私の韓国地方歩き2

353_2

 写真は空港鉄道の桂陽駅。ソウル駅行きの無停車の列車が仁川空港駅の方からやってきました。仁川空港は確か2002年の日韓ワールドカップに先だって作られたはず。もう10年くらいになりますので、金浦空港時代を知らない韓国ファンの方も多いでしょう。国内線庁舎と国際線の第1第2,3つの庁舎がありましたが、やはり手狭な感じ。特に日本各地からの国際線が到着する12時ころの入国審査の混雑はかなりのものでした。ただ、国内線への乗り継ぎが簡単という点、市内中心部までタクシーに乗っても20000Wもかからない、そんなよい点もありましたけど。

 さて、95年9月の初ソウル、その後11月に2回目。そして96年夏に初地方で議政府、次の11月、4度目のソウル行きの時に水原へ行ってみました。まだガイドブックを端から端まで読んで、いろいろ計画して、そんな時期でもありました。

 金浦空港からKALリムジンで江南の最初の停留所であったパレスホテル前で下車。タクシーで李準圭歯科。挨拶、研修を終え、これから水原に行くので2号線で新道林に出て、なんて李先生に話したら、水原へ行くならすぐそこの江南駅前からしょっちゅう水原行きの座席バスが出ていること、教えてくれました。その通りに、江南駅へ行き、常に待っている感じで10分おきくらいに走っているバスに乗り舎堂経由で水原はあっという間。今は移転してしまいましたが水原駅前にあった市外バスターミナルに着きました。

 地方旅行で目的地のターミナルに到着したら、まずは宿探しです。ターミナル周辺にも荘旅館はあるにはあるけれど、何かおかしな雰囲気。あとで知ったのですが旧ターミナルのあたり、ちょっとHな店が集まる場所だったようです。ですので、ガイドブックの地図を見ながら水原城のある市内中心部を目指し、タクシーに乗りました。あこがれの水原城、その門、でも、もう夕方で暗くなってきました。11月の韓国、昼間はいいのですが3時4時、陽が西に傾くと急に寒くなるのです。

 結局これもガイドブックを頼りに石山観光ホテルという宿に決め、フロントへ。「オヌルパム、ピンバンイッソヨ?」と会話集のままに話し、キーをもらいます。いくらだったかな?10万はしなかったけど6~7万Wだったでしょうか? しかしこの時、「ヨンスチュンチュセヨ」と頼んでも領収証をくれず、まぁそんなもんなのかな?と思って泊まって、翌朝チェックアウトの時に同じ金額を請求され、フロントマンと戦った話は前に書きました。察するに前夜のドアボーイが宿泊料を自分のポケットに入れてしまったようで、、、バレないと思ったのか?それとも、私が泣き寝入りでもすると思ったのかな?「絶対払った、なんなら警察行きましょう」、言うと、あちこち電話をかけて1件落着。その後、首にならなかったのかな?今では前夜の彼が心配です。

 結局、夕方の到着。でも、部屋に荷物を置いて水原城に近い市場を見て、スンデコプチャンを食べて早めに就寝。翌朝は早起きして暗い中を散策。大きな教会を見て、水原城の城郭歩きで3分の2周。一番きつい山の部分だけパスして、あとは城郭内の普通の街を見物して、、、なかなか楽しいなと感じました。 今では水原あたりは観光に力を入れているのでだいぶ通じそうですが、地方へ行くと格段に日本語が通じなくなります。でも、そこがまた面白いとも言えます。ホテル料金でのトラブルはありましたが、地方都市の観光的でない場所の普通の韓国人とのカタコトの会話の面白さ。水原城も良かったけど、普通の水原旧市内の街の面白さ。そんなのを知った旅行になりました。

 このブログの最初の頃に水原城の「ポンドン」だったかな?黄色いガイドブックで「異様な姿の~」という記述に惹かれて見に行った、それが水原へ行く契機だった感じです。2年続けて年に2回も韓国へ行くなんて、、、自分でも不思議に思っていた頃ですが、翌97年に民団の学院に通い始め、金洪晩先生、同じクラスの先輩アジョシたちの話を聞くことでもっともっと韓国が好きになっていったのでした。

 次回97年はソウル5回目(韓国としては6回目)にして初めての3泊4日、そして初めての国内線搭乗で、麗水。翌朝の慶全線ピドゥルギ号で光州。今は無き路線の南光州駅で降りて周囲の状況にびっくりしたり。全羅道が好きになった、そんな旅行だったと思います。

|

« すばらしい韓国の食事582 馬山式アグチムを本場馬山で | トップページ | 普通の韓国を探して3150 私の韓国地方歩き3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50868266

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3149 私の韓国地方歩き2:

« すばらしい韓国の食事582 馬山式アグチムを本場馬山で | トップページ | 普通の韓国を探して3150 私の韓国地方歩き3 »