« 普通の韓国を探して3131 仁寺洞早起き散策1 | トップページ | すばらしい韓国の食事581 죽기 전에 꼭 가봐야 할 오래된 맛집111 »

2011年2月 3日 (木)

普通の韓国を探して3132 日曜日と祝日(公休日)は自転車を持ち込めるソウルの地下鉄

085 086 087 088

 ハングルが読めない方には面白くない写真かもしれませんが、昨年夏のものです。2枚目と3枚目がまぁ、大事な部分なよう。2枚目はスロープのある駅に限り、日曜日と祝日には自転車持ち込みが可能という広告、3枚目はその自転車とともに乗降が可能な駅の一覧です。

 前にブロンプトンをそのまま持ってきて改札の手前で折り畳んでホームへという写真を紹介しましたし、新しく伸びた中央線の電鉄線でのMTBのそのままの持ち込みの写真をアップしましたが、韓国の地下鉄、どんどん自転車熱が上がっているなと感じます。

 4枚目が細かい注意書きでしょうか。前の中央線電鉄線の時は先頭車と最後方車に限り、ということでしたが、市内の地下鉄も混乱を避けるため、そうなっているのかもしれません。 さらに、KR(韓国鉄道、旧国鉄)でも、MTB列車が運行されていますし、鉄道と自転車の連携に関しては日本は後れをとっている感じです。自転車道、大通りの自転車レーンもどんどんできつつあるようですし、マニアックな高い自転車の割合は低くても、「まずはとにかく楽しもう」という韓国のみんなの姿勢は自転車乗りとしては嬉しく、またうらやましくも思います。

 他の乗客の安全、便宜、改札通過の問題、事故になる可能性、細かい規則だの、日本だと慎重に慎重に検討して計画して、、、それでやっと一部で試験的に施行だの、たぶんえらく時間がかかるでしょう。よくここでも書いていますが、

 「シジャギパニダ精神で、まず始めてみて、問題があればそこで再度考えて改善する韓国のやり方」、失敗と自分の責任とかをまず考えてしまう日本のお役所等には見習ってほしい点の一つです。もちろん、韓国にも日本を見習うべき点はたくさんありますけどね。

 アップして写真を見てみました。日付は2009年、でも写真は2010年夏。そして、「試行」のようです。中央線電鉄線の龍門方面へのMTBを見たのは確か昨年の4月の時か5月の時でしたから、KRの電鉄線の試行と並行して地下鉄でも行われていたようです。めったに休日に韓国にいることがない私でしたので気づきませんでした。 でも、ともかく休日の電車の一番前と一番後ろの車両には乗降駅を決めて自転車をそのまま載せられる制度はなかなかの英断だと思いませんか?

|

« 普通の韓国を探して3131 仁寺洞早起き散策1 | トップページ | すばらしい韓国の食事581 죽기 전에 꼭 가봐야 할 오래된 맛집111 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50762216

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3132 日曜日と祝日(公休日)は自転車を持ち込めるソウルの地下鉄:

« 普通の韓国を探して3131 仁寺洞早起き散策1 | トップページ | すばらしい韓国の食事581 죽기 전에 꼭 가봐야 할 오래된 맛집111 »