« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

とうちゃんの自転車日記483 連休の遠足

037

 この連休、一日だけちょっと県内ですが、遠足に行ってきました。車や鉄道で通り過ぎることはあっても自分の足で、もしくは自転車で歩いたことが無かった場所、まだまだけっこうあるのです。新潟市近辺は自転車でどこも走っていますが、ちょっと遠い中越になると、まだまだ知らない町がたくさんあります。

 今回行って来たのは北三条と越後川口と長岡市の宮内。北三条に関しては自転車でも何度か行っていますし、歩いたこともあるのですが、北三条駅から東三条を経由せず、歩きでショートカットして三条駅へ出て信越線に乗り換えるという趣向でした。

 越後川口は現在は飛び地合併で長岡市になっています。付近の国道17号線、また、越後川口インターからの117号線は昔から何度も車で走っていますが、町を歩くのは初めて。かなり小さな町でした。

 長岡市宮内。ここも車ではさんざん行っている場所ですが、歩いてというのは初めて。特に興味を持っていたのは地図で、また、車で来て知っている、宮内駅東の長い踏切のあった場所を通って長岡市内中心部へ行くことでした。宮内駅そばを通る旧旧国道17号線、少し長岡よりで小さな角度で信越線とクロスするのです。昔は斜めのため、また機関区などが近いため、線路の本数が多いのでかなりの長い踏切だったそうですが、地下道になっているそこを通って両側から旧旧17号線を見て、歩くことです。

 京都とか、奈良、そんな観光名所でなくても、自分で興味を持って歩く初めての町、私にとってはどこも楽しく感じます。お金をかけずに手軽に楽しめる町歩き、天気がいい日に出かけてみられてはいかがでしょう。

 写真は直接関係はありません。その前の週に行って来た東京、池袋の早い時間からやっていたやきとり(やきとん)屋の店内です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3246 부산 동대신동

083 084

  ここはどこでしょう?にしようかとも思いましたが、やめました。この駅で降りるのは2度目。古い記事にあるヤンクイ(ミノ焼き)の有名店である「オマクチプ」の訪問の時以来、かなり久しぶりでしたので、土地勘はほぼ皆無です。駅の上は大きな交差点になっていて、1枚目が釜山大の古いほうの病院のほう、チャガルチとか南浦洞方面。2枚目は交差点の様子になります。坂の多い釜山、その坂の途中にある町ですね。

 3枚目は釜山大の教授ニムとの会食の店へ行く途中の市場。1,2枚目の写真からは反対側になりますので西大新洞の西大新市場です。ちょっと遅れ気味の移動でしたので湯っくり見物する時間はありませんでした。085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3245 노점상 서울지하철5호선 아차산역 1번출구앞

652 653

 ソウルのとある街角の露店商です。今までも何度かアップしている店ですが、季節ごとに売っている品物が変わります。そのへんの営業努力も大事なのでしょう。冬の写真なので、囲いが作ってありますが、こういう店、どこまで合法なのか?もしかしたらたぶん全部違法(不法)なのかもしれません。でも、警察も生活がかかった仕事、がちがちの規則での取り締まりはやっていないよう。その辺、いい意味でのケンチャナヨが現れています。

 本日は多忙、昼休みか午後に時間があればまた記事をアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

普通の韓国を探して3244 부산 부전역전앞 やはり韓国は面白い

115 116 117 118 119 120

 釜山のターミナル駅の一つ、釜田駅前です。地下鉄の出口の写真から始まりますが、KR釜田駅までこんな露天の市場になっています。初めてのソウルの時にもわくわくしながら南大門市場を歩きましたが、市場の楽しさも韓国の魅力の一つでしょう。こんなふうに露店で品物をたくさん売っている風景、日本ではなかなか見ることができませんから。

 5枚目、向こうに見える青い看板が釜田駅です。初めての道、初めての街、ただ歩いているだけで楽しいのが外国旅行です。

 本日はちょっと銀行の用事を済ませてから出かけます。明日も休み、でも、土日月と仕事です。皆様、楽しい連休をお過ごしください。できれば東北地方のためにお金を使いましょう。それでは、本日の更新は簡単ですがここまでに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3243 順天市外バスターミナル

052 053 054 055 056 057 058

 順天に泊まった翌朝、5時半頃に市外バスターミナルに行きました。5時台のバスは割合珍しいと思います。大抵6時が始発だったりします。目的地は長興。切符を買って、飲み物を買って、乗車準備です。外はまだ真っ暗。モテルBMWのネオンだけが目立っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

普通の韓国を探して3242 韓国へ行きたいですね

310 311

 前の項、水木休みと書きましたが、今週は金曜が祝日ですので、うちは3連休でした。忙しい土日の準備にちょっとは出てこないといけませんが、ほんと、1日くらいは小旅行に出かけたいものです。

 この3連休であること、少し前に思いだしたのですが、今月初めには、できれば韓国へ、なんても考えていた休みです。ところが今日の763便、明日の764便が運休なのです。金曜日の帰りの763便は連休前なので飛ぶけれど、行きの飛行機が無ければ行くことはできません。それで断念したのでした。5月以降もどうなるかわかりません。いろんなところで地震と原発事故の影響が出ています。

 午前中に佐世保の前畑先生と電話で話しましたが、地震も原発も影響が無かった九州でも、ニュースで報じられているとおり、別府だの阿蘇だのハウステンボスだの、中国人韓国人を初めとする外国人観光客の激減が伝えられているそうです。観光地に人が行かなければ、宿泊施設も、飲食店も、土産品店もだめ。おまけに、被害が無かった日本人も自粛傾向とあれば、そういう観光関係への影響は日本全土に及ぶのでしょう。まぁ、こんなこと、新聞でも雑誌でも書いてあることですが、日本中が当分大変なのでしょう。

 長崎では全然何ともないという電気の問題も東日本では深刻です。新潟でも駅だの銀行だの商店街のアーケードだので照明を落とし気味にしています。しかし暑くも寒くもない今頃大丈夫だったとしても夏の暑い時期のエアコンの電力需要、個人的な意見ですが、明らかに足りないと思います。計画停電の実施も、覚悟しないといけません。

 電力会社もいろいろ手を尽くしてくれているのでしょうが、我々普通の人間も、いざ電力不足が起こった時にできるだけ問題を小さく食い止められるよう、いろんな意味での準備を考えておくべきでしょう。混乱を避けるためにも。

 今回の写真、整理を兼ねてのアップロードです。初歩、初級、中級、上級とすれば初級の問題です。ここ、どこだかわかりますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月26日 공기부양정

308

 タイトルは「空気浮揚艇」。写真でもわかるように、日本で言うホバークラフトです。韓国の新聞の対北の軍事関係の記事だったと思いますが、「空気浮揚艇」が面白くてマクロ撮影しました。堅い漢字語が残っている韓国、ここでもそう感じます。

 前にも書いたかもしれませんが、大昔、これに乗ったことがあります。医局の3年目くらいでしたでしょうか、日本矯正歯科学会大会が岡山であったとき、同僚の前畑先生と2人、車で参加したのです。若くて元気な時代でした。あまりお金も無かったので高速を使わないで行ってみようということになり、小さな前畑車で新潟大学歯学部をお昼頃に出発しました。

 国道8号線を延々と走り、夕方になって富山県に入り、有名な越中宮崎の鱈汁が売りのドライブインで早めの夕食。その後も下道を走ります。石川、福井と走り、大型トラックにせかされながら峠を越えて敦賀に12時ころ。これも名物だったのか、駅前でラーメンの夜食。運転を交代しながら若狭湾沿いに京都府。そして、この辺はあやふやなのですが、舞鶴から兵庫県に入った山の中で2人とも眠くなって仮眠です。少し寝て加古川だったか、姫路だったかを通って10時前くらいに岡山に着きました。800キロ以上あったと思います。

 その後、岡山で前畑先生は同期の友人に会うとかで、私だけ初めての四国へ行ってみました。岡山から宇野でしたっけ?電車で行き、そこから頻繁に出ていた連絡船で高松。高松をちょっと歩いてうどんを食べて、そして、その帰り、本州行きのホバークラフトの便で宇野へ戻ったのです。けっこう高かったと思いますが、話の種にと乗船。何に似ているかなぁ、、、船よりもずっと早く、本州に戻れました。でも、船には船の味があるのだと今は思っています。

 明日明後日の休み、「じっとしてると脚が腐る」、そんな私ですが、遊びで自動車に乗ってガソリン燃やすのは好きではないので、どうしようか?あまりお金をかけないで小さな旅行ができたらと考えています。天気はあまり良くないという予報。えちごワンデーパスを使うか、それとも佐渡へまた行ってみるか?今度こそジェンキンスさんと朝鮮語で話すのも楽しそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3241 ソウル 楽園商街東

351 352 353 354 355 356

 1、2枚目は前の項の続き、あまり日本人が来ないであろう場所の日本語の看板、「男の店」が集まっているというあたりです。一人で酒を飲む習慣がめったにない韓国ですので、こういう店にふらりと1人でというと、そういう出会いを求めて、ってふうに見えてしまうのかな?? やはり昨日の記事にあった「デザインホテルCATS」にちょっと興味をもったので、機会があれば、ちょっと行ってみるかもしれません。新宿とか、案外気持ちよく、面白いと聞いてもいますので。

 2~6枚目は楽園商街の東脇の道とそこから東へ入る細めの道です。飲食店が多く、夜は韓国の人たちで賑わうあたり、アグチム、コッケチム、ヘムルタンの店もたくさんある町です。この道はけっこうご存知の方も多いでしょう。

 田舎者のせいか、どうもあまりカッコつけた街が苦手です。平常服で、自由に歩くのが好きですので、気を使わない鍾路のが明洞よりも性に合っています。飲食店も日本語表示のある日本語割り増しの店よりも普通の韓国の人が普通に通う店が好き。ちょっと変わった観光客、そんな人が増えつつあるこの数年、いい傾向だと考えています。

 ちょっと韓国語を勉強すれば、韓国行き、もっともっと楽しくなりますよ。本屋へ行って1冊、韓国語の本を選んで、始めてみませんか?韓国語工夫を。

 追加です、4枚目水槽のタコはナクチ(テナガダコ)ではなく、普通のタコ(ムノ、文魚)です。5枚目の道の奥、黄色い看板は旧エメラルドモテル、今は鍾路ビズという安いホテルです。観光HPで有名になってきていますね。地下のサウナは健在なのでしょうか?エメラルドモテル時代に2回泊まっています。浴槽は特室にしかなかったのだけど、浴槽好きの日本人向けに改装したのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3240 고양이もやっぱり、、、

142

 黒田福美さんが90年代初めだったかな、「ソウルの達人」の中で書いた言葉である「モメチョッタ」、モm=身体、エは副詞で、チョッタ=良い、という訳で「身体に良い」、韓国の人の生活の中に根差した言葉です。

 食事でも、その野菜や魚の効能が謳われているし、薬も大好き、また、伝統的な韓方薬、補薬というのも映画やドラマ、そして、日常生活にごくごく当たり前になっている感じです。風呂とか、サウナ、寝台用のマット、そんな方面でも身体に良い、というのはアピールされてるし、とにかく、「そういうのが好き」なのが韓国人です。

 写真は釜山のとある町の路地にあった看板なのですが、読んでみますと、右から「フギョムソ(黒山羊)」とあり、次が「コヤンgイ」、次が「ホバク」です。男性には犬、女性には黒山羊というのは有名ですが、どうも韓方の飲用エキスの材料のようです。しかし「コヤンgイ」も本当にあるのですねぇ。

 90年頃から韓国に関する本は見つけるときっと買うという感じでしたが、その中のどこかで、韓国には野良ネコはいない、なぜなら、漢方材料として捕まえられて、薬にされてしまうからだ、という話がありました。なるほど、この16年、韓国を歩いてきてめったに野良猫を見かけません。家の前に紐で繋がれた猫はけっこういますが、日本に比べてごくごく少ないのは確かです。

 この店のその「コヤンgイ」の材料、さて、どうやって持ってくるのでしょう?犬はあちこちに専用の小規模な牧場もありますし、田舎では前にここで書いたように子犬を預かって残飯などで育てて、半年とか1年後に数十万Wで引き取ってというアルバイトがあります。でも、猫は、、、やはり専門に薬用の猫を育てている施設があるのでしょうか??

 日本だと嫌がられない「冷やかし」、買うつもりもないのに店に入って、、、というのを嫌う韓国です。どこで猫を用意するのか?尋ねるわけにも行きませんのでそのまま路地散策を続けましたが、猫も薬になる、聞いてはいましたが、流石「モメチョッタ」の国だと思った看板写真です。

 「ホバク」の左は、何でしょう?この時点では画面が小さくて読めませんが、いずれも身体に良い、韓方材料なのでしょう。皆さん、読んでみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年4月25日 (月)

2011年4月25日 東京もそれなりに面白いです

004 005 006 007 008

 少し前の「ここはどこでしょう?」に、ヒントの写真を追加しました。

 14時45分、さらにヒントと言うか正解をアップしました。

 昨日は休みの日曜日、たくさん自転車に乗って、夕方は買い物に行き、夕食を作りました。食器洗浄機が頑張ってくれるようになってから、片付けが楽で嬉しいです。メインディッシュは伊勢丹で買った鹿児島黒豚ロースのソテー。脂が多めですがその脂も美味しい、流石です。高いと言えば高いけど高い牛肉を考えればそんなでもありません。たまの贅沢にはいいでしょう。

 おつゆはそろそろシーズン終わりの県内産アンコウ。脇役ですので、鍋とまでいかず、白菜とアンコウだけたっぷりの味噌汁です。ちょっとサンショウを入れて、好みで七味を振って、これも美味しかったです。、

 飲み物は、前に一度報告したソウルマッコリの缶入り218円。小さくソウル長寿と書いてありますが、何とかあのソウルで飲む長寿に近づけようと、焼酎とソーダを買ってきてブレンドして飲みました。

 一番の違いは甘すぎること、甘さがくどいことですので、適度に薄めて、アルコール度を確保するために焼酎を加えました。ちょうどよい甘さにすると、でも、炭酸が強すぎになるので、浄水器を通した水で割るとちょうどよくなります。小さめのコップであれこれやりながら飲みました。

 そこで割り出した最良の方法は、ソウルマッコリに水を加えて、もう少しでちょうどよい甘さ、という手前でストップし、そこに焼酎とソーダを加えて最後の調整。これで、かなり長寿生マッコリに近いのができました。夕方、調理しながらあれこれブレンドして飲んで、館マッコリ2本、宝焼酎25度220cc入り1本、けっこういい気持ちで風呂入って寝ました。またやってみましょう。

 今回の写真は、東京世田谷区のもの。1枚目は世田谷線の踏切。豪徳寺と宮の坂の間です。昔は世田谷線は玉電山下だか言っていたような気がしますが、豪徳寺に統一されたのかな?

 2枚目は、ちょっとお腹が痛くなって使わせてもらった世田谷城址公園の公衆化粧室。流石東京、お金があるからなのでしょうか?初めて見るストマ用の設備がありました。新潟では、少なくとも私は、見たことがありません。

 3,4,5枚目は上町から旧電話局の方の道。犬の糞は飼い主が持ち帰りましょうという表示は新潟でも普通ですが、おしっこを水で流しましょうというのはありません。一部、空きPET瓶で水を持ち歩いてる人もいるにはいますが9割はそのまま。でも、犬を飼っていない人の気持ちを考えるとやはりオシッコも気持ちのいいものではないでしょう。明日からうちも、水を持って散歩することにします。いいことはすぐに始めた方がいいですものね。 5枚目、弦巻神社の大きな木の若葉がきれいな色だったので1枚。感動するって大事です。若さを保つにも必要だと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3239 전라남도순천시 벌교시외버스터미널

064 065 066 067 068 069

 夜明けの写真ですのでフォーカスが甘めなこと、最初にお詫びします。

 韓国の地方交通の主役は市外バスだとここでも何度も書いていますが、すごくたくさんの本数のバスが毎日韓国全土を走っています。観光交通時刻表をご存知の方はおわかりでしょうが、大きめの都市への便など、地方なのにどうしてこんなに頻繁に?と驚くほどだったりします。でも、本数の欄の数字、すべてがそこ始発というわけではありません。長い路線では200キロ以上にわたり主要な都市、そしてターミナルの無い主な邑の停留所を経由して走るのです。このため、主なターミナルでは、出発時間が決まっていることから早めに着いた場合は5分とか15分とか、時間調整で停車しています。

 今回の写真は97年2月に訪問した全南順天市の筏橋のバスターミナルです。ここ10年くらいで、韓国の地方都市のバスターミナル、郊外へ新設移転というのが多いのですが、このボルギョのターミナルは14年前のままでした。技士さんに「何分発ですか?」と尋ねてちょっと降りて写真を撮りました。

 ちょっと前にアップした長興もそうですが、全南の田舎の小さなターミナル、みな似てる感じですが、その土地ごとの味が残っています。新しいターミナルには無い情緒がある、そう感じています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3238 鍾路3街 楽園商街の東側の町

343 344 345 350 346 347 348 349

 かなり前に、鍾路3街のモテルに泊まっていると李準圭先生、崔久栄先生なんかに言ったら、「え?そんな所に???」と驚かれた話を書きました。この辺、70年代くらいまではそうる最大の私娼街だったとか。今はモテルは多いけど、別に女性を売る店はありません。泊まったことがあるエメラルドモテル、ヌヌホテル、仁寺洞クラウンホテルなんかがその範囲内ですが、別に普通のモテル、安ホテルでした。

 ただ、これも90年代から本で見ていたのですが、この楽園商街の東口のあたりの飲み屋、あっちの趣味の店が多いとは聞いています。アッチってのはその、、、男性が男性を好きになるような、ま、そんな方面の店のことです。3,4枚目の店など、日本語でもカラオケと書いてありますので、もしかしたら日韓のそういう人たちの交流もあるのかな?なんて思っています。

 そういう方面には詳しくないのですが、前にここで、新沙で朝食をとった時、どうせなら若いお姉さんのそばでと思い、朝のすいてる食堂に入ったら女装した男性だったという話を書きました。そのままのカッこで男性が男性と遊ぶタイプ、男性が女装してきれいにしている人を相手に楽しむタイプ、趣味や店、いろいろあるようですが、この鍾路3街のへんは、そのまま男性と男性で仲良く、という店のようです。むむむ、どうも書きにくいテーマでした。

 冬の写真ですが、もうしばらく鍾路風景、ご覧ください。行く度に歩いている町ですので、たくさん貯まっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

普通の韓国を探して3237 ここはどこでしょう?

103

 とても有名な、韓国ファンの方ならまず聞いたことはある施設の前からの早朝の写真です。南南東方向で、とても大きな建物が群を抜くように建っています。

 私だと行ってみれば「ああ、こんな建物があったなぁ」くらいには思いますが、この写真1枚だけを見せられたらどこだかわかりません。でもここ、人によってはしょっちゅう行っていてしょっちゅうこのビルを見てるので、わかるはず。さて、ここ、どこでしょう?

105

  写真を追加しました。1枚目の左側のその「施設」の北側の大通りの風景です。なぁんだ、とお思いの方も多いと思います。しかし1枚目のアパート、下はオフィスとか商街になtっているのでしょうが、かなり巨大です。韓国のアパートと言うと日照を確保する点から細長く高いものがほとんどですが、ちょっと珍しいと思って1枚目の写真を撮りました。

 ダニエル黄さん、またも正解、、、でしょう。1枚目の写真の次の1枚がこれ↓です。

104

 とても有名な施設、これでおわかりでしょう。釜山ロッテの西側玄関前から見た朝の釜山なのでした。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記482 韓流ショップ 新大久保 知らなかった

018 019 020 021

 高校の頃、ICI石井という店によく山道具を見に行っていた新大久保です。あとは神田にあった「さかいや」という店にもよく行ったかな?

 その後数十年、韓国ブームで韓国の店が増え、というのは聞いていましたが、すぐそばの職安通りまではよく行くもの、新大久保はよく知らないでいました。「韓流」、ここ数年はすたれてしまったものとばかり思っていたのが、、、平日のお昼前、日本人アジュマ、アガシがたくさん。冬ソナとかドラマは下火なのでしょうが、今度は音楽とかの流行?どういう方面かはわかりませんが、韓国人気はまだまだ健在なようで、とにかく、日本人の女性客と、そんなお客さん目当てのビラ配り、ティッシュ配りの呼び込みで賑わっていました。

 まぁ、私はそういうのには用がないので、4枚目の細道を職安通り方面へ。カットしてチャジャン食べて、、、いい休みになりました。しかしこんな道にもイルボンアジュマが溢れているとは、、、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3236 주화 案外堅い漢字語が残ってる韓国

059

 全羅南道順天市の市外バスターミナルの中にあったクレーンゲームです。料金の表示を見たら、200Wから、何と10000Wまでのゲーム回数が書いてありました。200W(100WX2)で1回、しかし10000W入れて60回トライする人が韓国にはいるのでしょうか?どうしても欲しい人はやるのかもしれません。 ある意味良心的とも言える60回かもしれません。

 で、タイトルは「ジュファ」。「チピェ」は「紙幣」ですが、「주회=ジュファ」って何?と思ってすぐに思い浮かんだのが「鋳貨」。

 このコンピュータの漢字の辞典には載っていませんが、鋳造した貨幣のことです。「동전(銅銭)」ということばも小銭とか貨幣のことで使われている韓国ですが、「鋳貨」という非常に堅く古くさい漢字語もみなわかって使っているのかな?というのが感想です。

 2人変更があり、ちょっと手が空いたので小ネタをアップです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3235 다시 돌아온 장흥시외버스터미널

097 133 134 135 136 137 138

 町を歩いて、メセンイタンの朝ごはんを食べてまた戻ってきた長興市外バスターミナルです。ハングル、アルファベット、そして中国語と重なる部分もありますが、日本語の表示もあります。けっこう古い表示板、やはり昔からの韓国と日本の関係の深さがうかがわれます。3枚目は大のお気に入りの1枚。全羅道のその地方の中心の町のバスターミナルらしさが満点の写真です。

 ここでも、順天へ行くというハルモニ、その娘さんのアジュマと話しましたが、地震の話が出てきました。韓国のテレビでも数日間は地震と津波のニュースばかりだったそうです。

 入線しているバスはソウル行きの長距離市外バス。ここジャンフン始発のよう。私が乗る予定の木浦行きはこのソウル行きが出た後に入るということでした。たぶん、順天あたりが始発なのでしょう。5時台の始発で順天から長興、たぶん、その次の次くらいのバスに乗ることになったのだと思います。

 本日午前は大忙しです。昼休みか、午後の空き時間にでも、記事をアップします。皆様、よい週末をお送りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

とうちゃんの自転車日記481 ほとんど行ったことが無い東京の街

028 029 030 031 032 033 034

 今日は夜間診療、そこそこ忙しく働きます。朝は晴れていたのだけど今は曇りの新潟、夜まで仕事なので雨が降らないといいのですが、天気のことを心配してもしょうがない。心配しないに限ります。

 さて、7枚の写真、どこだかわかりますか?1枚目の小さな映画館の名前に出ているかもしれませんが、高田馬場です。19まで東京に住んでいながら、ほとんど降りたことも無かった駅です。空いた時間に歩いてみました。たとえ東京都内であっても知らない街を歩くのは楽しいものです。私の視線はこんなところを向いています、という感じの写真ですね。

 1枚目は小さめの映画館。最近はたくさんのスクリーンを備えたシネコンばかり。小さい映画館はどんどん減っているので、こういうのを見ると応援したくなります。学生が多い街だからこそ生き残っているのかもしれません。知らない中国映画がかかっていました。

 2枚目は古い建物のある路地。怪しまれても困るので入口から撮影です。

 3枚目は通りを渡ってパチンコ店の脇の坂を下って出た川を渡った場所。神田川かな?下水が完備した今、ほとんど水がありません。でもけっこう澄んだきれいな水でした。向こう岸に見えるのはラーメン屋の行列です。「べんてん」とありましたが、有名な店なのかな?この近くの小路でもう一つ「渡なべ」という小さな店にも行列ができていました。やはり学生の街だからでしょうか、、、でも、並んでまでして食べる食べ物、私には無いかなと思います。

 4枚目はその橋のたもとのお家の外壁に食い込んだかたちの石碑。大正時代の物で、神田川の橋の完成記念碑でした。ちょっと面白いでしょう?

 5,6枚目は明治通りを越えて西早稲田の方へ行った当たり、左手へ入る路地です。通り抜けられるのかな?階段のある路地、昔のものですね。

 最後は西早稲田交差点。向こう側の細い道が早稲田大学に行く近道のようです。このあたり、目立ったのは飲食店と、あとは古本屋さん。外国人留学生も多いようで、韓国語も少しだけ聞くことができました。古い大きなキャンパスを持つ大学、ちょっとうらやましく感じます。この後は都バスに乗って上野へ向かいました。東京も結構広いのだなと感じる移動でした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記480 新宿 職安通り 파리미용실

022 016 017

 理髪はなるべく韓国で、と思っている私ですが、韓国へ行かない時はできれば韓国美容室でカットしています。韓国人が多い地域にある、韓国人がやっている韓国人のための美容室です。最近は減ってしまいましたが、東京だとこの新宿以外でも上野、錦糸町、そんな場所にも韓国美容室がありました。大阪の鶴橋や名古屋の栄、錦なんかでもカットしたことがあります。日本の理髪は今いくらくらいでしょうか?5000円弱かな?でも、韓国の店、いずれも1500円とかでカットしてシャンプーしてもらえます。ヒゲとか入念に剃ってもらっても翌日になればまたはえてきますしね。1500円で充分です。

 1月は、、、忘れましたが、ソウルだったかな?2月は馬山、3月は順天の美容室で切って、約1カ月。だいぶ伸びてきたので出張のついでに新宿に寄り、職安通りのパリ美容室で切ってもらいました。2,3枚目はサービス券なのですが、4回行くと5回目は無料になります。年に1,2度しか行かないのでなかなかコンチャには当たりませんが、今回は2度目の無料サービスでした。前回は笹団子を土産に持っていったのですが今回は手ぶら。次の15回目はいつになるかわかりませんが、何かお礼を持っていくつもりです。

 今回は先生は不在でしたが、やはりヒマになったようです。仕事で来ている韓国の方、お父さんだけ残って家族は韓国へ避難というケースが多いと聞いています。原発事故の処理が落ち着くまでは、こんな状態が続くのでしょうかねぇ。困ったことですが、現実は現実、現場で働く皆さんの安全を祈願しつつ応援するしかありません。 

 昨日の休みを使っての地震関係の仕事というのは、見舞金とかの募金の連絡なのでした。添付が開けないだのいう電話があったりで、また出てきてファクスで再度連絡したり、郵便で連絡したり。今朝もいくつかメールで連絡。なんとかなったかな?というところです。この3月、4月、大熊町関係の知人もあったりで義捐金、見舞金、自分としてはかなりがんばって協力しました。安売り航空券だと何回韓国へ行けるだろう、なんて思いつつ協力しました。合計で月収分くらいです。いいことだから自慢してもいいですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

普通の韓国を探して3234 필동 서울의 오래된 동네

281 282 284 287 288 289

 退渓路の南に広がる筆洞の夜の写真です。前回に引き続き、きれいに撮れたお気に入りの6枚です。いいでしょう?全部。韓国の夜の街写真家になろうかな?

 細い道をぐるぐる、時にはテゲ路に出て、また細い道に入ったり。鍾路に比べると狭い範囲で静かな感じがしますが、ソウルの古い街が持つ情緒はしっかり保たれています。最後の6枚目の壁は「コリアハウス、韓国の家というのかな?有名な観光施設です。どっちかと言えばそういうのを毛嫌いしてきた感のある私ですが、最近は肩の力も抜け、昔の王宮とか、民族村とか、そんなところにも行ってみるかなという気持ちがあります。とにかく韓国をサランハゴイッタ、そんな私です。平日便の運休が続出する最近ですが、次はいつ行けることでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

普通の韓国を探して3233 新潟 仁川空港 南大門市場 ソウル駅 KTXで釜山

061 062 063 064 065 066 067

 ソウル駅周辺と構内、KTX車内のごく普通の写真です。たった一人であっても、多少のハングルの読みができれば、韓国、どこでも安全に、かつ安く旅行できます。韓国の友人とか、ガイドさんとかアガシに引率してもらってでもいいですが、ソウルを離れるとまた新しい、面白い韓国に出会えることと思います。韓国の有名なことわざにもあるように、「まずは始めてみること」、始めれば半分できたようなものです。

 地震関係の用事、午前で済ませてお昼を食べに。ところが親しい同級生から携帯に電話。添付した文書が開けないとのことで、また出てきてファクスやらメールやら電話やら。どうもコンピュータのこと、まだわかっていない私です。木曜休みが多い歯科医院。残りは明日午前にまた連絡です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事599 신주쿠반점의 삼선짜장면 1000엔

023 024 025

 とっておきの写真です。

 知っている人は知っている新宿区役所通りエカテリーナビル1F奥にあった新宿飯店、昔から美味しい韓式中華の店として90年代から知られていました。当時はチャジャンが1000円、チャムポンは1200円だったのですが、その後職安通りへ移転し、今に至っています。

 今回の写真はその新宿飯店の三鮮チャジャン、1000円です。韓国食材も安く入るようになったし、周囲に競合店もできたせいか、現在のチャジャン麺は500円、ラーメンより安くなりました。またカンチャジャンでも700円、そしてこの、エビ、イカ、ナマコ入りのサムソンチャジャンは1000円。いい時代になったものです。

 1枚目のように出てきたのを、2枚目のように麺の上にソースを全部ぶっかけて、3枚目のように均一になるまで混ぜていただくチャジャン麺。最高でした。やはり新宿飯店、日本の韓式中華の老舗ナンバー1でしょう。

 地震関係の仕事の連絡、ひとまず終了。これからお昼を食べて帰宅です。がんばった自分へのご褒美、何を食べようか、楽しみです。美味しい食べ物を食べる→「ああ!美味しい。」と感じる→いい脳内ホルモンが出て元気を保ち、若さを維持する、そんなふうに生きたいものです。この写真、でも、本当に美味しそうでしょう? 美味しいんですよ、うん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3232 ソウルの古い街 筆洞

280

 少し前にいくつか写真を紹介したソウル旧市街、南山の北麓の古い街ピルドンgです。コンピュータがおんぼろなせいか、ニフティブログの写真掲載の画面が時どき凍結してしまいます。再起動も面倒なので1枚だけで話しますが、夜の古い街を歩くの、大好きです。

 昔は96メガのメモリーが10000円くらいしたので、大事に大事に使っていて、写真も枚数は撮りませんでした。ですので、貴重な1枚1枚をじっくり見て、こういう話をしようと考えながらのアップロードでした。このブログの珠玉は最初の1年だと何度か書いていますが、その辺の記事がそんな感じです。2002年頃、もしくはそれ以前の大事な写真をじっくりアップしていた時期です。

 今回の筆洞ももう少しあるのですが、昔に戻ったブログの更新もいいかな?なんて考えています。

 火曜に書いた地震関係の仕事、ちょっとまだ連絡がうまくつかず、休みに出てきましたが延期かな??天気もいいので自転車に乗れたらと思っています。機械不調のため、本日はこれでご勘弁を。でも、ハングルが読めれば1枚の写真、いろいろ楽しめますよ。とはいえ、私もまだよく見ていない1枚ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3231 全羅南道 長興郡長興邑 町歩き5

123 124 125 126 127 128

 ジャンgフンg町歩きの続きです。1~3枚目はまたターミナルのそばへ戻ってきたあたりですが、建物を撤去した跡地、我々日本人から見ると、「これでいいの?」と思ってしまう感じ。片づけがいいかげんです。まぁこれも、新しく買った人が工事を始める時に片付けてくれればいいという感じなのかな?とにかく、原状回復にうるさい日本の不動産屋さんが見たらカンカンになって怒りそうな状態でした。

 前にバスの安全ベルトはちゃんとしてほしいとここで書きましたが、マイナスの意味での「ケンチャナヨ」、微笑ましく思うこともあります。4枚目はシュポ(スーパーの前のゴミ箱。黒豆豆乳が人気のよう。5,6枚目は魚屋の店頭。あまり片付いていないと思いますが、これもケンチャナヨ、ここではいつもの状態なのでしょう。品物が美味しければオーケーですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

2011年4月19日 本日はオープンデイ 午後は休診です

001

 予報通り雨の新潟です。時々強く降ります。今日はオープンデイ、自由に使える研究日なのですが、午後はスタッフの希望で休診、院長も早めに帰宅する予定です。とはいえ、今朝、急に地震関係の仕事の話が入ってきて、お昼休みもあちこち電話だのメールだの、ばたばたしていました。

 今夜と明日は研究、研修のため東京行き。明日夜に戻って、木曜日はその地震関係の仕事の準備、連絡に追われそう。でも、ヒマでだらだらしているよりも、いろいろ動き回って24時間をやけに長く感じる、そんな面白い休みになりそうです。

 写真は新潟市の栗の木バイパス。新潟バイパスへの進入路ですが、左へ行く国道7号線、直進の国道49号線、上を通って右方向への国道8号線、重要な分岐点のため、最近巨大な標識が設置され、この先の道路路面も色が塗られました。

 休み期間中も、午前9時から午後6時までは医院への電話を、「なるべく」ですが、自宅転送で連絡をお受けできます。初診のお申し込み、予約変更、装置トラブルなどの場合はお電話お待ちしております。

 次の更新は、早くて木曜の朝になると思います。とりとめのないブログ、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3230 ソウル旧市街の再開発

397

 韓国観光サイト、最近はあまりお世話にならないで済むようになりましたが、新しい話を見つけに、たまに見に行きます。少し前に見かけたのが「里門雪濃湯」の再開発による移転の話。写真の真ん中に写っている伝統あるソルロンタンの店です。

 95年の初ソウルの時にも確か行った店で、その後何度か訪問していましたが最近はご無沙汰。朝からハラボジが集まる、そんなイメージの古い店です。ここの特徴はソルロンタンの上に乗る肉にチレ(脾臓)」が入っていること。頼りない歯触りのプワプワした紡錘形の内臓なのですが、何でも食べる私が苦手な珍しい内臓肉です。

 でも、何度か行った店が無くなるというか、移転するのは何だか寂しいもの。また、ここ数年でがらっと変わった清進洞に続き、ついに郵政局路の東側、鍾路2街の再開発も始まったか、、、という気持ちです。

 韓国、特にソウルの魅力を人に説明する時に、私が子どもだったころ、60年代の東京みたいな部分と、現在の東京以上に先進的、先鋭的な部分が混在する大都市であることを挙げることが多いのですが、ソウル旧市内中心部の再開発の波、どんどん押し寄せてきていることを感じています。

 地震と原発事故による観光客の減少で1日1往復だった新潟ソウル便も平日を中心に運休が多くなっています。5月以後も同じだろうという旅行社の方の話ですが、平日に行くことがほとんどである私には困ったこと。9月頃と11月の学会にはきっと行くつもりですが、その辺の日程調整も必要になるかもしれません。原発の現場で働く方々のできるだけの安全を祈願しつつ、少しでも早い事態収拾を望んで止みません。

 左のビルは三星証券ビル、通称鍾路タワー。手前に泊まっている車はキアのK7でしょうか、ジャギュアの中型に似ているカッコいい車です。日本でも売ってくれないかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3229 釜山駅前の古いホテル アリランホテル

075 078 079 081 971 098

 私が韓国に興味を持ったのはアリゾナ州ツーソンで開かれたツイード講習会で李準圭先生と出会ったのが契機だというのは何度も話しました。89年のことです。帰国してすぐ、韓国のガイドブック、NHKのラジオ講座テキスト、会話集なんかを買って読み漁ったのですが、その当時から頭に入っていたのが、釜山駅前のアリランホテルです。駅前広場に面していて、割合安価で、市内の電話は無料だか、そんな記事を読んでいました。

 その後釜山にも何度も行きましたが、最初は釜山ホテル、あとはホテルロッテ釜山に複数回、タワーホテル、東横イン釜山駅前、水営洞のモテルだのに泊まっていました。同様に、釜山のホテルと言って思い浮かぶのが山の上にあるコモドホテル、あとは今はやっていないかもしれないソラボルホテル、そしてこのアリランホテルでした。

 空港からソウルへ向かう車中で電話してその晩の会食を約束した釜山大の先生に会うため、ソウルでの用を済ませてソウル駅からKTX。釜山に着いてまた連絡ということになりました。前の項でも書きましたが、予約しないでも自由に旅行できるのが韓国のいいところ、さて、どこに泊まろうか?と思って浮かんだのがこの駅前のアリランホテルです。

 KTXで釜山に着いて、そのままホテルへ。幸い、というか、がらがらのようで簡単にチェックイン。むくげ印1個だったかな?一応宿帳は記入しました。そして荷物を置きに入ったのがこの部屋です。古いですが、掃除はしっかり。でも、、、古いです。1枚目中央がアリランホテル、左手の背の高いビルが東横イン釜山駅前になります。日本人、前にここで狭いしエレベータがと書いたけれど、東横インがいいかもしれません、普通の方は。

 4枚目、100円ショップ(1000両ショップ)で売っていそうなスリッパ。2組が違うやつ、、、さすがケンチャナヨの国の安ホテルです。5枚目は非常用にある緩降器、6枚目は防虫剤?バックの金色の壁紙がすごいです。

  結局、荷物を置いてすぐ電話が来て釜山大の先生がやってきたので、フロント前で会って、そのまま教授ニムとの会食の場所へ向かいました。1次会のあと、あれはどこだろう?西面の手前あたりのホプに移動して2次会。日本人2人、釜山アガシへのナンパを試みましたが残念ながらダメでした。タクシーに乗せてもらったところまででその晩の記憶が途切れています。「ピルルムがきれた」ってやつですね。翌朝は1番の慶全線に乗るつもりが寝坊。そんなわけで、あまり記憶に無いアリランホテル滞在になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3228 全南長興町歩き4

117 118 119 121 120 122

 道が広く碁盤の目のように規則的な田舎町、長興を歩きます。今までの写真でもノレ酒店だの団欒酒店だのの看板が写っていましたが、このあたりの中心の町ですので、そんな近郷近在の人が遊ぶ場所があるのでしょう。わが新潟でも、「~町」というくらいの所に昔の、戦前とかの料亭、三業地、遊郭址なんかが残っていることがあります。中条、水原、村松、吉田、、、県外の人には馴染みの無い名前かもしれませんが、古き良き時代の名残をとどめた古い街、自転車で歩いたりしています。歩いたりじゃなくて、乗ったりですか。

 1、2枚目は新しくてきれいげなモテル。他にもいくつかこの辺、モテルがありました。韓国の地方を気楽に、自由に、そして安価に歩きまわるためにすごくありがたいのがモテルです。別に一人でもオーケーですし、古い安めのホテルよりもずっと広く、きれいで、そして安い、そんな宿です。2枚目、「ルーム(ルームサロン)」という看板も見えます。「2次(이자)」とかは隣のモテルで、なんていうシステムがこんな田舎にもあるのでしょうかね。

 3、4枚目はナイトクラブの一種である「コーラテック」、ダンスをするところです。3枚目の文字は「ニュースター舞踏場」、4枚目は「スターコラテック」とありますが、同じ店。これもケンチャナヨですね。

 「コーラテック」、この言葉ができた当初は中学生高校生でも入れる昼間からやってるディスコ、コカコーラなどを飲んで踊る場所、だという話を聞いていますが、その後、老人、中高年が昼間集まって踊る場所になったとか。木浦で1人ナイトを経験してる私ですが中高年向けのコラテック、一度行ってみないといけませんね。

 5枚目は電気屋さん。LG電子という看板ですが、直営店?6枚目はそんなモテル街(モテル村)を振り返っての風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

2011年4月18日 怒ってもしょうがないでしょう

004 002

 2枚とも今日の午前中の写真です。1枚目はこの辺で一番立派だと思う桜の木なのですが、近所の公園に植わっているものです。7分咲きというところでしょうか、気温が低めなので、長く持ちそうだという話です。木の下ではタクシー技士さんが休憩&一服中。でも、この辺も来月から路上喫煙禁止区域になるので、携帯用灰皿とかを持っていても公共の道路などでは喫煙禁止になる予定です。

 2枚目は今朝医院受付に出した小さな五月人形です。12月はクリスマス、2,3月はひな人形、5月はこれで、7月は七夕、そんな遊び心は必要だと思っています。

 原発の事故についてはなかなかいいニュースが聞かれません。とりあえずの終息まで9カ月という話ですが、ともかく放射能全開垂れ流しは世界の迷惑。早いとこ片付けてもらいたいものです。我々素人は節電を心がけつつ、現場の方の安全を祈ることくらしかできません。

 でも、良くないな、と思うのは現地の自治体関係者とかの「怒り」です。「しかる」のは大事だけど、不平、不満を抱いて「怒る」というのは何のプラスにもなりません。3月に自願奉仕で参加した歯科健康相談で訪れた被災者の方々、怒っている人はいませんでした。淡々と受け答えして、話を聞かせてくれました。かえってお礼をいただいたり、私たちの労をねぎらってくれたりでした。避難しないで残っている方々も怒っておられる感じはありません。

 怒りたい気持ち、わからないでもありませんが、いくら怒っても進展は無いはず。リーダーたる者が政府の人とか東電関係者に怒りをぶつけても何もなりません。その地域を代表しているつもりでの、働いてるよというポーズかもしれませんが、町長さんとか知事さん、特権意識を持っているように感じてしまった私です。

 現実は現実、自然災害で起きてしまった事故は事実ですから皆で協力して早くいい方向へと進まないといけない時期です。皆の力を合わせる時です。怒っても、マイナスの効果ばかりでしょう。こんな時こそ、その人の器量が試されるのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3227 楽園洞 5号線鍾路3街駅あたり

337 338 339 340 341 342

 昨日の写真の続きです。1月の時だったか、2月の時だったかはわかりませんが、冬の朝のソウル、鍾路の町です。

 1枚目は楽園商街東側の交差点。おなじみですよね。2枚目は「車を置くな」というためのポリタンクか?もしくは配達?だったら店の前に置くので、やはりうちの店の前には車を停めるなよ、とアピールしているのでしょう。

 3枚目はトーストのスタンド。いつの間にか立派な規格店になっています。何度か食べていますが、軽い朝飯に好適です。午後になるともう閉めてしまう店だったと思います。

 4、5,6枚目、ビルは雑然、小路もたくさん、そんな鍾路、ただ歩いているだけで楽しい町です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3226 全南長興町歩き3

113 114 115 116

 長興の朝の散策です。昨日書いたように、道路が規則的。けっこう韓国の地方を歩いている私でも何だか不思議です。

 1枚目は100円ショップ。ダイソーもありますが、韓国のあちこちに似たような1000両ショップができています。ウェルビーインというのも流行の言葉。流行るとなんでもくっつけるのが韓国です。

 2枚目は犬の散歩、3枚目はカートを押して歩くハルモニ。挨拶をすれば、よそ者だとわかっていても挨拶が帰ってきます。平和で安全な国が韓国です。

 4枚目はコンプレッサーで空気を送って膨らませ続けるバルーン広告の格納容器。平和な格納容器です。

 原発事故の影響か、東北だけでなく、日本全体への観光客が激減とか。北海道や九州は大丈夫であろうに、、、まったく困ったものです。日本人の旅行自粛もあるだろうし、観光産業も今後は大変でしょう。外国人が頼りというホテルも多いと聞いていましたから。

 おまけに、わが新潟からのソウル便も客の少ない平日は間引き運行になってしまいました。5月も同様という予想。私もちょっと困っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

普通の韓国を探して3225 楽園洞・5号線鍾路3街駅あたり

329 330 331 332 333 334 335 336

 仁寺洞から楽園商街、鍾路3街あたりを歩いた写真、まだあります。明洞あたりに比べてごちゃごちゃした感じがしますが、そんな生活感のあふれた普通の町が好きです。

 面白いのは3枚目、露天商の方の売り物でしょうか?ごろごろカバンを街路樹にくくりつけて放置してありました。いくら泥棒の少ない韓国とは言え、珍しい風景です。

 予約変更があり、10時まで空きましたので、追加アップです。

 そういえば昨日か一昨日か、NHKの世界の町歩きみたいな番組でソウルの明洞をとりあげていました。観光客の知らない明洞の映像、なかなか面白く感じました。そこにあるのは誰でも知っている天主教の明洞聖堂で毎日6時半からの礼拝をやってる話。豆腐専門食堂の話。日帝時代から残る昔の劇場建築の話。配達で繁盛する食堂の話、靴磨きの営業の話など。どっちかと言えばあまり好きではない気持ちがする明洞ですが、2泊3日ずっとそこから出ない旅(小公洞のロッテにも行かないし、南大門市場にも行かない)も面白そうだなと感じました。私には無理かな、、、

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3224 全南長興町あるき2

108_2 109_2 111_2 112_2

 順天を5時台のバスで出発、長興着は7時過ぎ。少し歩いて、朝ごはんを食べて西へ向かうことにしました。

 1,2枚目はターミナル裏の通りの魚屋。活魚も扱っています。面白いことに、魚料理、特に鍋料理の必需品であるミナリ(せり)とネギも売っています。田舎だからかな?メウンタンとかチゲ、魚がメインの場合、芹は欠かせぬ素材のようで、韓国では年中、茎の長い栽培物。時には不規則な形の天然もの、常に売っている野菜です。

 少し先を北へ曲がり、歩きます。この長興、田舎の町ですが新しい街かのかも。道路が格子状に規則的です。細い路地とかはあまり無く、整然としています。3枚目、「団欒酒店」なんて看板も見えます。

 4枚目、やはりここは全南、光州銀行なんてのがありました。釜山には釜山銀行、テグにはテグ銀行がありますが、他の都市はどうなんでしょう?全州銀行とかもあるのかな?2階は歯医者さんのようですね。韓国でも最近歯科医院が増えて大変、と聞いています。

 今日も仕事で、午前は多忙です。お昼休みか午後に、また更新いたします。休みの皆様、よい休日をお過ごしください。福島の原発事故が少しでも早く落ち着くことを祈願しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

2011年4月16日 雷雨時々霰の新潟でした

003

 天気予報の通り、今日の新潟、真黒い雲で暗くなり、雷が鳴るは、大雨だのあられも降るは、大荒れの午前中でした。自転車の私ですので、帰れるかな?と心配しましたがこれも予報通り、お昼前には上がり、すでに道路は乾いています。

 前にここで、その日にあった嬉しいこと3つをメモする、なんて話を書きましたが三日坊主、まったく忘れていました。でも、それを思いだしたきっかけが、今週、けっこういいことがあったことなんです。

 1、갓김치

 カッギムチと読みますが、麗水あたり、全南名産の高菜のキムチです。日本の名産地も九州ですが、やはり韓国と近いからかな?ともかく、ちょっとしたクセのあるキムチで、でも、上手に漬けたのはすごくいいおかずになるのです。これも高菜と一緒ですね。 

 昨年の秋の学会出張の時に買ってきたそのキムチ、前に開けるのが早くて、無くなりかける頃に美味しくなった話をしたかもしれませんが、今回はずっと冷蔵庫で熟成させてみたのです。製造年月日は2010年11月1日。普通なら、5か月以上も経った物、食べられないと思うかもしれませんが適切な温度で保管したキムチに消費期限、賞味期限はありません。休み前の火曜日に開けたら、すてきに発酵して酸っぱくなっていました。ちょっと塩気が欲しいなと思ったので、これもここで紹介した新潟は阿賀野川河口産のアカヒゲ塩辛(これもセウジョッ)の上澄みをスプーンですくって混ぜたら最高のカッキムチができました。もう半分以上なくなってしまいましたが、美味しいカッギムチ、私が一番好きなキムチかもしれません。

 2、懐かしい店

 もう一つは、やはり休みの水曜日、散策を兼ねて新潟島へ行き、大学院の最後の頃、毎日のように夕食を食べに行っていた店に行ってみたのです。できたのは学生時代の最後の頃で、仕送りを受ける身分ではあまり行けなかった店です。でも、卒業してバイトの収入が入るようになってからは、かなり通っていた美味しい店です。

 結婚してからは行く回数が減り、開業してからはほとんど行かなくなっていた店で、ネットなどの情報で繁盛していることを伝え聞き、一度行ってみたかった店、再訪してみました。予約しないと入れないと聞いていたので、何とかなりそうな開店直後、まだ明るい5時に訪問です。

 がらがらっと引き戸を開けると懐かしいご主人と奥さん。そして、最初の一言が「高頭さんじゃないですか!」という嬉しい言葉。25年も前に通った客の名前を覚えていてくれるご主人、奥さんの心、そんなのも繁盛のポイントかなとも思った一件です。嬉しかった。

3、シェイカー

 あの、カクテルを作るシェイカー、家にあるんです。古町の行きつけのバーのご主人にもらったもので、まさに本物。でも、なかなか使う機会がなく、自室の引き出しに入れてあったのを木曜日に出してきてよく洗って、カクテルの準備をしました。

 家にあったのはウォッカと日本酒の生酒。まずは何でもいいやと思って日本酒1、ウォッカ3くらいの配合でたっぷりの氷を入れてシェイクすること15秒。キャップを開けてよく冷やしたグラスに注いで三口でいただきました。心なしか、ウォッカの強いアルコールの角が取れ、なかなか美味しいカクテルになりました。

 その店のご主人の言葉ですが、何でも振れば美味しくなるとのこと。イヒョリが宣伝してる韓国焼酎「チャムイスル」と一緒です。またシェイクのもう一つの目的である薄くさせずによく冷やす効果も感じられました。ふなぐち菊水とスミノフのカクテル、さて名前は何て言うのでしょう。 また時間がある時、いろいろやってみます。計量器も買わないといけませんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3223 しっとり情緒のソウルの古い街 筆洞

270_2 271 272 273 275 279

 ここはどこでしょう?にしようかとも思いましたが4枚目は誰でもわかる新盛商街の退渓路側の入り口ですので、やめました。ソウル旧市街の中心部は大体わかると思っていたけれど、足を踏み入れたことがなかった街、筆洞です。

 古い本で、日帝時代からの繁華街だったことは知っていましたが、この退渓路の南側、なかなかいい街です。まずは道路が不規則。南山の麓であることも関係していますが細い道、広い道、いろいろ入り組んでいるのが街歩き者には面白い点です。それと、鍾路に比べると密度は低下しますが、古い家、古い店がたくさん残っています。

 前に奨忠洞ハルモニチプのチョッパル大を包装で買って、お邪魔する予定だったハルモニのお孫さんが受診した救急外来(韓国だと応急治療室)へ行く用事があったために偶然行ったのですが、ソウル、まだまだいい雰囲気の古い街が残っていることを知ったのが収穫でした。

 また行く機会があれば昼間歩いてみたい、そんな場所がまた増えてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3222 全羅南道長興郡長興邑歩き

1021 103 104 105 106 107

 全南の海岸部、順天から木浦の間にあるいくつかの町、東から順に筏橋、宝城、長興、康津、海南とありますが、どこもちょうどよい大きさ。自分の足で歩いたことがあるのはこのうち、筏橋、あとは海南だけでした。いずれも歩いて邑内全部を見られるくらいの規模の雰囲気のいい田舎町です。一度泊まってみたいとも思いますが、長い休みが作れない私、朝ごはんを食べるついでに長興で降りて少しだけ歩いてみました。

 韓国の地方歩き、鉄道駅か、バスターミナルから始まります。今回の6枚はまだまだターミナルの周囲。でも、全南の田舎の小さな町の雰囲気を感じてもらえれば嬉しく思います。

 忙しい土曜日、朝の更新は簡単に。お昼休みか午後に少しだけある空き時間にまた新しい記事をアップするつもりです。いつも見に来ていただき、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

普通の韓国を探して3221 수유리의 번화가 나머지

239 240 252 253 005

  江北区の繁華街、スユリ(スユ里)の写真の残りです。1,2枚目が地下鉄駅近くの交差点。ポピュラーな待ち合わせ場所にもなっているようで、東側の角がマクドナルド、西側の角はフェイスショップという化粧品店。そういえば、かなり前にこのマクドナルドのあるビルの美容室でもカットしてもらったことがあるのを思い出しました。

 5枚目はオマケ。休憩のために入ったコーヒーショップ(カピショッ)のあった2階からの裏通り風景です。前にもモテルの部屋から見たビルの裏手の駐車場でのこんな写真をアップしたことがありますが、背伸びしたい気持ちの高校生、日本も一緒ですね。

 ずいぶん前に書いたことがあったと思いますが、新堂駅北の中央市場を抜けて坂を下り、清渓川路に出る手前右側に並ぶコプチャンクイの店で高校生のグループに2皿おごって話相手になってもらった時、何故か屋外の席でなく、店の奥の席を希望しました。その理由は、、、タバコが吸えるからということでした。それならばビールはどう?と話すと、ビールはやらない、とのことでした。後で韓国人の知人にこの話をしたところ、タバコは残っても臭いだけだけど、酒を飲んで顔が赤くなると家に帰ってすぐバレるからだろうとのことでした。確かに、と感心したものです。

 あまり観光客は行かない普通のソウルの繁華街、スユリの写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3220 전라남도 장흥군 장흥시외버스터미널

092 095 096 098 099 1001 1011

 全南長興の市外バスターミナルです。順天を出た木浦行き市外バスは、筏橋、宝城のターミナルといくつかの邑の邑内の停留所を経由して帝岩山の麓、長興へ到着しました。

 1枚目が逆光ですが、帝岩山と獅子山。どれがどれだかわかりませんが右に目立つ岩峰は見事です。頂上付近、すべて岩に見えます。私のイメージの長興というと、この岩山が一番最初に浮かぶ場所でした。10年以上ぶりの訪問です。

 2枚目以降はターミナルの写真。トイレの小便器の故障の際、段ボールを置いておくのは韓国ではよく見かけることです。流石に使う人はいないでしょうから。

 3枚目はターミナルの中の様子。いい感じでしょう。向こう側に見える手書きの時刻表は観光交通時刻表の市外バスの欄には出ていない、ごくごくローカルなバスのものです、たぶん。

 4,5,6枚目、赤いのはクムホ高速の長距離用。青と白の塗装のやつは前記の近郷近在を結ぶ郡内バスとか緩行バスの車両でしょう。まったく 韓国のバス路線、大したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記481 春を探しに新発田の奥へ

004 006 007 009 010 011 020 017

 今週になって暖かい日はだいぶ暖かくなりました。ちょっと新発田の奥に雪を見に行ってきましたが、もうスキー場は閉鎖してて入れません。しょうがないので写真を撮りながらまた下ってきました。途中、お宮を見に階段を上ったり、ふきのとうを探したり、そろそろ自転車に乗れる季節、嬉しいです。3枚目、川の水の上に伸びていたネコヤナギです。「ケッポドゥル」、覚えていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

2011年4月12日 今日はいい天気の新潟です

おはようございます

 肌寒さは残るものの快晴の新潟です。昨日はけっこう忙しかったけれど本日は時間があります。ちょっと文具関係の買い物に出る予定ですので、お昼もどこかで美味しいものを食べようかなどと考えています。地震の被害を受けて避難生活を送っておられる方、原発の現場でがんばっておられる方には済まないような気もしますが、「できることをやった上で普通を維持する」でまいります。募金もまだまだ必要でしょう。そんな全般的な体力を保っていきたいです。

 4月9日のここはどこでしょう?に写真を追加しました。行ったことがある方なら、もしくはネットであちこち見ている方でもこれでわかる、そんなヒントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3219 まだまだ奥が深い韓国人の生活

221 002 003

 1枚目は「情報誌」、新宿とかの韓国食品の店などの前に置かれていた無料の情報雑誌です。昔は数種類あって、すごかったのですが、今でもこういうの、あるのかな?記事は3分の1くらいで、残りはいろんな広告だったりします。占いも欠かせません。

 で、面白いのが広告で、かなり前には「人を探しています」というのがたくさん。その後そういうのは無くなりましたが、要は借金や前借金を踏み倒して逃亡したアジュマとかの手配書です。名前と店なんかでの名前、年齢と出身地、身体の特徴とか、ギャンブル好きだとか、、、韓国語の読みの練習としてはなかなかおもしろかったです。

 次に多いのが求人の広告。クラブ、スナック、そして「デート」まで。取り締まりを警戒してかちゃんとした店(それでも完全にちゃんとではない)は固定電話ですが、最後のやつなんかの連絡先は携帯だったり。

 あとは痩せる薬や、韓国人向けの形成外科の広告、占いの先生の広告。、引っ越しの広告に司法書士の広告、航空券の広告に、、、焼肉屋なんかの設備の広告。韓国人向けのカラオケ、ナイトの広告。それと、かなり多かったのがわけのわからない薬。韓国人は薬好きですが、前記の痩せる薬の他にも、身体の毒素を排出する薬(洋式便器の写真つき)、男性用、女性用の強精剤みたいなの、それと、2,3枚目の写真もそうなのですが、局部をきれいにする薬だの。ちょっと日本人には考えられない薬と言うか栄養剤というか清浄剤というか、、、驚きの連続でした。

 3枚目の文字、見えるかな?これ、昨年の初夏の江陵で泊まったモテルの無料サービス品のバッグの中にあったものです。もちろん避妊具も2つ、入っていました。韓国、まだまだ私も理解していない部分がたくさん残っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3218 観光地でもいつもと同じ遊びをする韓国

101 100

 写真は全南の観光地というか、有名な山と有名なお寺のある場所です。その地方の中心地、郡庁がある町からバスでちょっと行った場所なのですが、目的地のお寺までけっこう歩きました。タクシーならもっと寺のそばまで入れたのでしょうが、10年も前で言葉もあんまりだった時期でもあり、郡内バスを利用して参道をずっと歩いて行きました。

 2枚目はその途中なのですが、観光施設があります。焼肉の店、カラオケの店、小さなナイトなど。前にアップしたかもしれませんが、日本同様の土産物店もあります。

 ここでも何度か、韓国人の旅行について書いていますが、仲間同士車で行く場合は別でしょうが、行き帰りの交通機関の中では寝ていたり、もしくはカラオケ大会?そして目的地に付いて見物はするけれど、夜には焼肉食べてダンスをしてカラオケ歌って、都市にいるときと同じような騒ぎ方をする傾向があるようです。これも書いたと思いますが、韓国のお客さんを県内の温泉に送り迎えした時に感想を聞いたらば、夜、ご飯を食べたらやることがなくてシmシmヘ(退屈だ)と言われてガックリという経験があります。どうも旅館やホテルでのんびり、そんな観光は韓国人、あまり好きでないのかもしれません。この辺も韓国の面白い所かもしれませんが。

 また写真の場所、ちょっと伏せておきます。どこだかわかる方、おられますか?またあとで写真を追加しますが、それには地名が書いてありますので、午後にでもアップします。

102

 正解は전라남도 해남군 두륜산です。標高は1000mに満たない山ですがほぼ平地から聳え立っているので遠くからでも目立ちます。市外バスが通る道からは見えにくい南側の支峰외봉を海側から見るとすごいです。まさに奇岩怪峰と言えましょう。もう一度行ってみたい場所の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

2011年4月11日 今日は午後から雨の予報 寒いです

 夜間診療の月曜日、早めにお昼を食べてきました。自転車で出てきましたが、肌寒い日です。最高気温も8度か9度の予想で、昼間も気温がぜんぜん上がらない感じです。院長は朝から出てきて雑用だのをやっていますが、節電を考えてエアコンを入れていません。寒いとほら、背中だの肩だのがかじかんでついつい力が入ってしまう感じ、おわかりでしょう。「暖かいのも御馳走」とも言いますのでそろそろ暖房を入れようかと思います。

 東日本大震災から1カ月、あまりテレビを見ない私ですが、やっと普通の放送が大部分という感じになってきました。でも、行方不明の方がまだ1万数1千人。やっと死亡者の数と同じくらいになった感じですし、原発事故の方もまだまだ深刻な状態のよう。ずっとずっとそんなニュースばかり見ていると被害がなかった地域の者も気持ちが沈んでしまいがちです。でも、できるだけ普通の生活、普通の経済活動の維持を心がけたいものです。

 できることをやって、あとは普通に。普通って大事です。

 4月9日の記事の「ここはどこでしょう?」にヒントの写真を追加いたします。とんでもない韓国通もいそうな最近ですのでもうすでにわかっておられる方もいらっしゃるかも。コメントをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3217 계속해서 수유리의 사진

231 232 233 234 235 236 237 238

 タイトルは「続けてスユリの写真」です。3枚目は前にもアップしたかもしれません。ソウルから議政府へ向かう道、「道峰路」というようです。

 4枚目、花札の絵柄のカードは何の広告かな?今打っている時点では写真が小さくてわかりません。吸い殻含め、町のゴミは日本より多い韓国ですが、徐々に改善されつつあります。60歳くらいから上の世代の男性に問題が多いような気がします。

 5枚目はその議政府街道道峰路を快走してきたMTB。かなりの速さだったのでカメラを準備して待ちましたが、通り過ぎるのを見たらライトスピードというチタン製の高級フレームでした。1万円くらいのなんちゃってMTBもありますし、100万150万の1台もあるのが自転車です。大きさは一緒ですが、いいやつほど強度を保ちつつ軽くなっています。まぁ楽しく乗れればそれでいいのですけど。

 6,8枚目は4号線の地下鉄出口。マウルボスが周囲の住宅街をかなりの密度で走っています。Tマネーだと乗り継ぎが2回まで無料だったかな?とてもありがたい制度だと思います。スイカだって少し割引してくれてもいいと思うのは私だけではないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3216 珍島犬でしょうか

276 277 278

 とあるソウルの街を歩いていたら歩道に3匹の白犬。お店の犬のようでした。聞きはしませんでしたが、たぶん珍島犬。ちょっとだけ耳の先が垂れていますが、そういう答えが返ってくると思います。

 一度だけ足を踏み入れたことがある珍島。珍島犬で有名ですが、「珍島にいるから珍島犬」っていう部分もあると思っています。日本犬だっていくつかの認められた種類こそありますが、元は雑種みたいなもの。そこの地域の犬をまとめて呼んでいた名前でしょう。雑種だろうが何だろうが、みな可愛いもんです。

 さて、この珍島犬、日本犬同様、主人には忠実で警戒心が強く、縄張り意識もあって番犬に適していることになっていますが、町の人たちに慣れているのか、見ず知らずの私にも興味を持って寄ってきて遊んでくれました。服や靴にうちの美人犬のにおいがわずかに付いていたのかもしれません。こんなのもソウルの旅の楽しいひと時です。

 3枚目、左の犬は左右で眼の色が違いますね。前にもミアリテキサスのフェンスのところで見つけた「金目銀目」の猫の写真がありましたけど、犬でもあるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

2011年4月9日 ここはどこでしょう?

190

 私の最近の行った場所は毎日見てくれている方ならご存知でしょうから最初はノーヒントでまいります。アパート名を検索とかしないで、これを見ただけでわかったらスゴいです。次回、言葉のヒント、別方向の写真など追加しますので。

 4月11日朝の追加

 写真では見えないけれど右手の大通りは一桁国道です。その向こう側はこの10年ちょっとで大きく発展した新しい街。あとでお昼頃、背中側の写真を追加アップします。かなりのヒントになるので、わかる方はわかるでしょう。

189

 1枚目の写真と同じ場所で、反対方向を振り返っての1枚です。ビルの看板にもしかしたら、地名が入ったものがあるかもしれません。まぁ、遊びでやってるクイズですのでそれもいいでしょう。タクシー乗り場がある場所、、、ということは、この町のアレですよね。ナンバープレートの文字、読めるかな?

 4月12日、写真を追加です。看板に地名は出ていないと思いますが、この街の中心部です。行ったことがある方ならすぐわかるであろうヒントです。

195

 すでにコメントで正解をいただいていますが、写真を追加しておきます。行き止まりのホームがあって、こんな方向からの写真が撮れる駅。そしてKTXが走る線です。

221

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3215 ソウル スユリの繁華街

222 223 224 226 227 228 229 230 231

 ソウルにいくつかある繁華街の一つ、スユ里です。ソウルから議政府へ行く街道の途中というか、ソウルの北の入り口みたいな位置にある街です。7枚目がえ~と、江北区庁だったかな?大通りから少し入った場所ですが、その周辺、また、大通り沿い、通りの向こう側などを含めると新村とか千戸洞とか、そんなのに匹敵するのでは?と思う飲食店、遊興酒店、モテルなんかが集まっている場所です。5枚目には検索キーワード上位に来る按摩施術所もありますし、ハングルが読める方なら他の看板もわかりますよね。

 ごっちゃになっているのがソウルの魅力だと思っていますが、ここも、そんな聖俗いっしょくたの街です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3214 釜山 西面 夜の街

173 180 181 183 184 185

 1~3枚目は夜の写真、4~6枚目は早朝5時ころの写真です。いずれも釜山広域市最大の繁華街西面、ホテルロッテ釜山の南側のもの。馬山から夜のバスで釜山西部(沙上)。そこからタクシーで西面。宿を決めて歩きだしたときの3枚と、翌朝早起きしてモテルを出て、テジクッパプ通りへ朝飯を食べに歩きだしたときの3枚になります。

 夜の写真、フォーカスが決まるとすごくいい感じになりますが、どうしても手ぶれが入ります。自動補正がかかっても、なかなかぴったりにならないのが悩みです。三脚を持ち歩くのはちょっと抵抗があるので、地べたビューを編み出したわけですが、それでもバッチリ決まるのは少ない感じですね。

 さて、釜山ですが、繁華街の雰囲気、どうもソウルとは違う感じを受けます。江南とも違うし、ソウル旧市街とも違う、、、うまく言えませんが大阪っぽい、そんな感じでしょうか。大阪と福岡を混ぜた感じかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記480 忙しい土曜日です

016 001 002 003

 1枚目、学研から出ている任天堂DS用ソフト「ハングル三昧DS」です。アマゾンのカスタマーレビューで、難しすぎる、という話が複数出ていたのに期待して本体とともに購入してみました。でも、簡単すぎ。自分の語学力がけっこうあるのだな、というのを感じることができましたが、単語の所、買った日に全部終わってしまいました。

 初めは「X」ばかり、壊れてるの?どうして?と思ったら、ハングルを1文字ずつ入力しないといけなかったのです。たとえば「설명해」=「説明して」という問題の場合、설を書いて、 명を書いて 해を書くというふうにしないといけないのを、一気に3文字書いてしまってXをもらっていました。ちょっとこれではやってられないな、というのが正直な感想です。明日の休みに一気に片付けて韓国語を勉強しておられる患者さんに差し上げるつもりです。

 2枚目はそれを買ったヨドバシの隣にある新潟駅の立ち食い蕎麦のスタンド。節電のためか、お客さんが少ないためか、お昼と夕方しか開けない、そんな張り紙がありました。出張も旅行も減っているのかな、というところです。

 3枚目は前にちょっと書いた古町のポスター。計画停電は見送りが続いていますが、来るなら練習を兼ねて、やったほうがいい、そんな気持ちです。

 4枚目は31日に自願奉仕で行って来た新潟市の避難所である新潟市体育館の入り口です。1964年の新潟国体の時にできたとのことで、かなり古い建物です。どんどん避難者の方も減少しているとか。早くもっと落ち着いた生活ができるようになること、祈願しています。着の身着のままという方もおられたせいでしょうか、節電中の我が家よりもずっと暖かい館内でした。

 お昼休みあたりに時間があれば、またアップします。仕事の準備に入ります。休みの皆様、よい週末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

2011年4月8日 やはりマッコリは生に限ります

005

 こんにちは 

 予報通りお昼から雨が降ってきました。車で行くことを勧めてくれた家内に感謝しないといけません。別に放射能が心配な訳ではありませんが、まだ冷たい雨、自転車で濡れるのはこたえますから。 そういえば昔昔、中国がしょっちゅう核実験をやっていたころも放射能が、なんて話がありました。子供同士、雨に当たると髪の毛が抜けてハゲになる、なんて信じていた覚えがあります。まぁ、現実は現実、必要以上に警戒してしまうのは精神的によくありません。現場で働く方々の活躍と安全を祈りつつ、早い収拾を望むばかりです。

 写真は先日買ってみたマッコリの缶入り。殺菌したマッコリに後から微炭酸を加えたもののようです。ちょっと前から雨後の筍のように出てきた瓶詰のよりは美味しかったですが、やはり味も、そして値段も、韓国で飲む生マッコリにはかないません。そんなことを考えつつ、地元旅行社のHPを見たら、何と4月の後半の韓国便、かなり運休になってしまっています。韓国人は日本に来たがらないし、日本人も自粛ムードで海外旅行なんて、という人が多いのでしょう。お客さんが少ない平日中心にかなりの便が飛ばない様子です。5月以後も予定は決まっていないけれど、乗る人が少なければ同様になる可能性が大きいとのこと。大韓航空も会社ですから、お金にならない仕事ができないのも無理はありません。こんなことも、早い所落ち着いて欲しい要因の一つです。

 前にも書いたと思います。韓国の女性軍人の方の話。韓国語ジャーナルの付録CDで聞いたのですが、家庭の事情で大学進学を諦め、就職。その後アメリカにわたり結婚。夫の暴力で離婚後、アメリカ軍に入隊し、アメリカ、日本、韓国などで軍隊生活をした女性将校の言葉です。うろ覚えですが、

 「現実を認め、泣くなら泣いて、捨てるものは捨てて、今からできることをする」だか。

 いくら悔やんでも起きてしまった事故は事実。亡くなった方も生き返りません。少しでも早く、世界の迷惑になっている原発事故の収拾に力を尽くすべきだと考えています。

 韓国でよく使われる言葉に「地球村」というのがあります。海も一つ、空気も一つにつながっているのですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記479 白新線東新潟駅そばの跨線橋より

006 007 008 009 010 011 012 013 014

 まだまだ寒い新潟県、ジャンパーがいらない感じになったのはやっと昨日のことです。よく晴れた水曜日の写真ですが、暖かくして自転車で1時間半、新潟市の東寄りをぐるっと走ってきました。

 高い所から広い景色を見るのはなんだかいい気持ちです。家から12分ほど走った場所、東新潟駅の東側になる陸橋からの写真9枚です。最初の写真、向こう側に見える長い屋根は新幹線の車両基地、沢山見える線路は在来線です。ちょうどEF81の連結作業を見ることができました。

 8枚目は115系の下りの列車。新潟地区の主力はこの電車です。2年ほど前、山形方面へ出かけましたが、奥羽本線の電車はもう少し新しい、首都圏のお古でした。なんかちょっと差別を受けているような気がしてしまいました。でも、今は、古い電車のがいいな、なんて考えています。ヘンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3213 ソウル 楽園商街周辺散歩 続き2

321 322 323 324 325 326 327 328

 また、鍾路から5号線の鍾路3街駅の方への道に戻りました。普通の韓国観光にはほとんど役に立たないと思われる写真ばかりですが、普通が一番って思っています。普通の日本人と普通の韓国人の交流が深まることを心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

普通の韓国を探して3212 新潟空港の写真です

011 012 291 301

 基本的に新聞やテレビの話題は取り上げないと決めていますが、新聞広告の話を一つ。

 今朝の新潟日報、地震の影響でか、地元系ビジネスホテルがつぶれた話と、空港の利用者が激減、なんて記事があり、その下段の広告の所に、2泊3日のソウル団体旅行、3万円で、うち1000円は地震の義援金になるというツアーの募集が出ていました。

 なかなかうまくいかない原発事故の収拾のニュースばかり見ていると被害がなかった地域の者もいい気持ちはしません。そんな心情では国内旅行、海外旅行になんて気持ちも起きにくいのでしょう。過度の消費控えは、あちこちで書かれているように、経済の停滞、縮小を招いてしまいます。被災者にだって楽しみは必要ですし、被害がなかった人たちにも楽しみは必要。上記格安ツアーも、日程が合えば参加したい私ですが、残念ながら休めない日ばかりの設定でした。「普通の生活をできるだけ維持する」、大事な事だと思います。

 写真は新潟空港の様子。たまにこんな珍しいお客さんも飛んでくるみたいです。3,4枚目は小さな免税店。向こうの先生への土産の洋酒を買う、それくらいしか用がありません。今日もKE764便、そろそろ搭乗開始の時間です。韓国、行きたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3211 ソウル 楽園商街周辺散歩 つづき

3121 314 315 316 317 318 319 320

 まだいかにも早いので縮小して準備してあった写真をアップです。タプコル公園の裏のあたり。冬の寒い朝の写真、そのままご覧ください。

 ソウルへ行くと何故か元気になる人は多いはず。私もその一人で、前夜は遅くまでテレビを見ていても朝早くから町に出て、美味しい朝ごはんを探します。ガイドブックや観光サイトに出ていない店だって美味しい店がほとんど。西丸震哉さんの言う、ガイドブックに従った登山道を歩き、食事、暖房付きの山小屋に泊まる山行ではない、探検。安全にそんなのを楽しめるのがソウルだと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月7日 車の定期点検とスタッドレスタイヤの交換

013

 おはようございます。今日は12カ月点検を兼ね、スタッドレスから普通タイヤへの交換をしてもらう予定。車で出てきました。年度初めで混んでいるだかで、半日がかりとのこと。代車を貸してもらえるとのことですが、慣れない車、あまり乗りたくありません。一応、日帰り温泉へ行く準備をしてきましたが、近場のスーパー銭湯にしておくかな。それでも時間が余るので、午後は家で留守番かも。

 雪国と言うほどでもない我が新潟市でも、冬用タイヤ、そして交換、保管の費用、時間。余計なお金と手間がかかるのは困ったもんです。節電、省エネが必要な今後、家内の車と2台というのは何だかもったいない気もしますので次回の車検は受けないかもしれません。人気がなくて営業所が無くなってしまった現代車ですので、二束三文は覚悟の上です。

 写真は新潟市江南区の安売り店の前。50円のドリンク自販機がありました。前に大阪でたくさんあった話、ここでもアップしましたが、ブランドに拘らない者にとってはいい傾向です。さて、車屋、風呂、昼飯、、、そんな休日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

普通の韓国を探して3210 마산 어시장길

155 156 158

  タイトルは「馬山 魚市場キル」、キルは通りです。よくみんなやっていけるな、と心配になるくらいの活魚の店が並んでいます。商売熱心なアジュマからしきりに声がかかりますが、一人旅の悲しさ、なかなか刺身は食べることができません。

 韓国の刺身屋、基本は活魚の1匹買いで、魚の他にたくさんのおまけのおかず、ツキダシが出ます。まじめにこのツキダシを食べてしまうと肝心の刺身が出てくる前にお腹いっぱいになってしまうほどです。なぜか出てくるのが缶詰のコーン、ちょっとした巻き寿司、後は、ラッキョウだの焼き魚だのもよく見かけます。ホンハプタンも出たりするかな。とにかく、2人でも頼みにくいくらいに盛りだくさんなテーブルになってしまう、それが韓国の刺身です。

 最近はでも、やはり多すぎるという点からか、「フェモドゥム(モドゥムフェ)」といって「刺身盛り合わせ」という感じで出す店も増えているよう。いろいろな種類を食べたい、そんな要望も増えているのでしょう。また、ここでも何度か書いている通り、白身の魚は活けをさばいてすぐよりも少し冷蔵して熟成させたほうが美味しいものが多いですから、モドゥムフェのが美味しかったり、そんなこともあるようです。

 活魚の店が並ぶ場所の先は「乾魚物(건어물)」、干物関係の店がたくさんありました。ここでもコウイカのスルメを探しましたが、何軒回ってもありません。やはり全羅道のほうにしか無いのかなって思います。

 石膏トラップの清掃も終了。これから帰宅して朝ごはんです。天気もいいので、午前中、ちょっと乗ろうかと思っています。新潟自転車日記ももうすぐ復活することでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3209 서울 마포 공덕시장

811 815 816 817 819 820 821 822 823

  タイトルは「ソウル 麻浦 孔徳市場」です。似たような写真、前にアップしたかもしれませんが、別の物です。冬のソウル、夕暮れ時の市場の写真ですが、建物の奥の方、2、3、4枚目のように空き区画も目立っています。大型マートに客を食われて、というところなのでしょうが、在来市場、うまく生き伸びて欲しいと思う市場ファンの私です。

 名物はチョッパルとティギムって前に書きました。ここのを食べた後、奨忠洞の有名店のを食べていますが、個人的な軍配はこのコンドク市場チョッパルに上がります。また食べたいなぁ。

 7枚目、冬の味覚、クヮメギとヤンミリが見えますね。丸ごとつなげて干してあるさよりむたいなのがヤンミリ、開いて干してある黒っぽいのがサンマの干物、クヮメギです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

2011年4月5日 オープンデイでした

818

 本日はオープンデイ、研究日です。雑貨の買い出しに行ったり、春の転勤の季節なので転医の資料を揃えたり、手紙を準備したり。もうすぐ上がりです。明日明後日は休診ですが、石膏トラップの掃除を久しぶりにやる予定。合間に新しい記事も書けると思います。

 写真はソウルのとある下町、って、麻浦のあたりの店の広告ポスター。「浦項ムル膾」とあります。刺身を細めに切って、冷水でざぶざぶ洗ってという浦項名物の料理です。値上げしたのか数字を消してあるのがいかにも韓国らしいなと思っての1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3208 お菓子をくれる韓国の人

020 211

 地方を旅行していると、バスの中、汽車の中、たまにお菓子を分けてもらえることがあります。袖すりあうも~と言いますが、自分たちだけで楽しむのではなく隣りの席になった旅人にも、というわけです。菓子に限らず、ミカンだったり、餅だったり、時には食べられないくらいの量、もらうこともあります。そんな時にはこちらも行動食をお礼にあげたり、、、いい話の契機にもなるので、楽しいものです。嬉しい習慣、これも韓国人のオープンマインドの現れでしょう。

 写真の場所は慶全線の汽車の中、確か河東から乗ってきたお母さんと子供3人、私にもお菓子をくれました。お礼にビスコの小分けのやつを3袋あげましたが、いい話相手になってくれました。

 ちょうど汽車が光陽駅で臨時停車していた時のことです。あまり動かない場合には、ここで降りて、タクシーかバスで、とも思っていたので、光陽のバスターミナルのこと、タクシーでの料金のことなど、教えてもらいました。でも、偶然の楽しい時間、このご家族も動くまで待つとのことでしたので、おしゃべりしながら運行再開を待ちました。幸い30分ほどの遅れで動き出したので、無事順天へ。そんな出会いを写真に撮らせてもらいました。ちゃんと断ったつもりですが、最初はわからなかったのかそっぽを向いてる1枚。その後お母さんが「アジョシが写真をと言ってるでしょ」と言ってくれてバッチリの1枚です。

 やはり適度に韓国語が話せると、旅行もずいぶん楽しくなります。一緒に勉強しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3207 馬山港から馬山魚市場へ

139 141 142 143 144 153 154

 、釜山が長崎を2~3倍に大きくした感じ、と表現することがありますが、似たような湾の奥の港町であるこの馬山、佐世保みたいだな、って思います。駅の位置が、佐世保は港のすぐそばであり、馬山は山沿い、その辺が違いますが、平地が少ない山がちな地形、深く入り込んだ湾、韓国の佐世保かもしれません。

 港の岸壁沿いに歩いた後、また陸の方へ、大通りを渡ると魚市場のゲートがあります。1枚目は魚屋、文魚が名物なのかな?2枚目は別の店ですが、クサウオ、물곰です。味は、前に束草で食べた時に報告しましたが、歯ごたえが全く無く、さらさらと舌でつぶれる柔らかい身肉、、、あんまりだな、というのが正直な感想でした。

 3、4、5枚目の大通りを渡ると、刺身屋なんかが目立つようになり、魚市場の入り口になります。市場通りの写真はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

普通の韓国を探して3206 日帝残滓 大発見、と思ったら、、、

271 272 273 274 275 276

  1枚目のマンホールのふたを見つけた時にはちょっと驚きました。日帝残滓を無くすことにかけては一生懸命な韓国、漢字で「木浦市」と見事に描かれた文字を見たときには、やった!って思いました。次にあったのは2枚目。3枚目はその辺の町ですが、その後、4、5、6枚目、別に珍しい物でもなさそうです。

 丈夫な鋳鉄製のものですので、ずっと使えるのでしょう。でも、ソウルだったら、たぶん良くない日帝時代の名残として交換されてしまっていそう。全南木浦の大らかな人たちのおかげかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事598 삼선볶음밥

039 040

 カットは大体は韓国で、でなければ新宿あたりの韓国美容室でやります。大阪、鶴橋でだったり、上野周辺、錦糸町、名古屋の韓国美容室へ行ったこともあります。今の頭は全南順天モリ。世間話をしながら切ってもらって韓国アジョシ風のヘアスタイルで韓国を歩くのです。

 順天のターミナルそばの美容室で切ってもらいながら、美味しい夕食の情報なんかを仕入れるのも大事な用事なのですが、この時はチャジャンの美味しい店を、と先生にお願いしました。そこで紹介してもらったのが市庁の先、中央病院の向かいにあるというソンファ飯店という店。寒い中、歩いて行ったら「松華飯店」という店でした。チャジャンを頼もうかと思ったけど、やはり夜は米の飯を、ということで7000Wの三鮮ポックムパプにしました。あとは3000Wのビールです。

 ちょっと待って出てきたのが写真のチャーハン。あれ?!と思ったのは三鮮の一つがソラになっていたこと。ソラ、小さなカワニナもそうですが、巻貝の総称です。アカニシみたいなでっかい巻貝を茹でたものを使っている様子です。普通、韓式中華の店の三鮮チャジャン、三鮮チャンポンといえば、海老、いか、ナマコが三鮮なのですが、流石は海の近く、ナマコの代わりに貝の茹でたのがたっぷり入っていました。しかし、ここ、チャジャンが美味しい店と聞いていたのですが、チャーハンは何だか油っこく、今一つの炒め具合。でもまぁ、お腹が空いていたので全部平らげましたが、やはり行きつけの清涼里、北京飯店の凄さを実感することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

普通の韓国を探して3205 どこの駅でしょう?

018 019 017_2

 私も初めて行った駅です。もう少しで終点という場所ですが、次の駅との間で貨物列車の機関車が故障して動けない。しばらくお待ちくださいというアナウンスで30分以上動かなかった、そんな経験をしました。運行中の機関車が故障というのは日本ではあまり聞いたことがありません。ちょっと韓国っぽいかなとも思いました。でも、ここは外国、じたばたしてもしょうがないので、待つしかありません。

 ここは大きな工業団地があり、世界的な企業の工場もある都市です。しかし駅は小さく、バスターミナルもありません。最大のヒントは3枚目かな?さて、何駅でしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事597 유달콩물で 육회비빔밥 6000W

262 264 268 265 266 267 269

 湖南線の終着駅である木浦の駅前、大通りを渡って木浦税務署のそば、ちょっとした裏通りにある食堂、「儒達コンムル」のユッケビビンバです。前にもここで看板写真を話題にしましたが、コンムルは鼻水ではなく、大豆の水、豆乳です。

 以前、ここの向かいにあった食堂のユッケが私の韓国牛肉ナンバー1なのですが、3,4年ぶりに行ってみたらなくなっていました。まぁ、韓国ではよくあることです。そこで入ったのがこの「ユダルコンムル」です。敬愛する先輩であるk sarangさんのブログでも紹介されていましたが、朝からやっている普通の食堂、でもめったに外れない、全南で長いことやっている店、きっちり美味しい食事ができました。

 時間は朝と昼の間の中途半端な頃、7枚目は店のアジュマたちの賄いの準備です。注文はユクフェビビムパッp。水とキムチ類はセルフで無駄が出ないようにしているみたい。出てきたボウルにコンギパプをブっ込んで混ぜる混ぜる。6枚目位に混ぜて、いただきます。

 ビビンバって案外食べ応えがあります。特にあったかいトルソッビビンバはなかなか減りません。私は普通の、ステンレスボウルのが好きなのですが、最初は全部食えるかな?と少々不安があったりしますが、食べ終える頃になるとなくなるのがなんだか惜しくなる、そんな美味しいビビンバでした。

 ユッケは木浦に限る、、、自分ではそう思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

2011年4月2日 1975年頃の生活を、という意見

 おはようございます

 どこかで見たのですが、タイトルのような話、お聞きになったことがある方も多いと思います。1975年と言うと浪人してた年ですが、それなりに楽しかった時節です。別に不自由もなく養ってもらってたわけですが、

*車は一家に1台

*エアコン(ルームクーラーでしたね)も一家に1台あるかないか

 そんなのが普通だった時代だと思います。あとは、、、そんなに今と違うような覚えはありません。夏は暑くて、冬は寒い。それでいいんじゃないのかな? 今夏の計画停電は避けられないとのこと。被災地の復旧=被災地での電力消費の増大ですから、東日本は皆でうまくやりくりするしかありません。いっそのこと、各家庭は20Aまで、とかそんなのもいいかもしれませんね。居酒屋的意見ですが、まじめに考えないといけない今現在です。

 注)「居酒屋的意見」 少し前に書いた「居酒屋で友人同士飲みながら、もしも俺が総理だったらさぁ、なんて感じで話す意見」のことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3204 ソウル 新鮮に感じた風景

060

 ぱっと見てどこだかわかりますか? 私、自分で撮っておいて、一瞬わかりませんでした。広い道にはみ出してクヮイルチャンサ(果実商売=果物の露店)をしているアジョシ、日本では見られない光景ですが、この道、いつもいつも渋滞している様子ばかり見ていましたので、何かヘンです。ソウルへ行ったことのある方ならたぶんどなたでも行ったことがあるあたり、何だか面白い、きれいな写真だと思いませんか?

 本日午前は忙しいです。午後はちょっとのんびり、がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事596 진도집(珍島チプ)でヘムル(海物)ロース

021 022 034 037 039 041 042 043

 2枚目の看板の写真、ずいぶん前にここでも紹介しました。南大門市場の一角、新装成った新世界デパートの地下駐車場入口向かいの食堂「珍島チプ」のものです。食べたいなぁと思っていたヘムルロースクイ、お昼に食堂アジュマにお出まし願って食べることができました。

 1枚目は店の入り口、2枚目はその看板なのですが、ヘムル=海物=海産物のバター焼きです。店に入って座敷に座り、ヘムルロースの「中」を注文。あとはマッコリ1本、これは私用。アジュマが浅い鉄板の上にアルミホイルを敷いて点火した後、待望の海物が登場。第1陣はのっけてくれます。

 しかし、、、、、、3,4枚目の写真と2枚目の看板、大分違いますよね。やはりここは韓国、看板は看板、実際の盛りつけはケンチャナヨなのでしょう。牛肉、タイラガイ、エビ、ソラ(巻貝の総称、たぶんアカニシとかの類)、タコ(ムノ)、エリンギ、そんなのをバターを敷いた鉄板で焼いて食うのはなかなかうまかったです。最後はポックムパプ。1人前2000Wだったかな?残りは別にとり置いて、アジュマが作ってくれます。

 総額5万W以上という贅沢なお昼になりましたが、前から入ってみたかった店、食べたかったメニュー、よかったです。

 この店、コメントをいただいたなかやまさんも美味しいと言っておられたので、別件でソウルに行くんだけど、どこかいい店は無い?とメールで問い合わせを受けた方に紹介しました。その時の報告が、「素材の勝利」という言葉でしたが、なんとなく、うなづけるメニューです。中が2人分、大は3人分。1人分追加は26000Wだったかな?まぁ、シンプルな料理でタイラガイのバター焼きが嫌になるほど食える、そんな店です。葉っぱも出てくるのが韓国式かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

普通の韓国を探して3203 馬山 アグチム横丁から港の方へ

128 129 130 131 132 133 134 135

 1月のマサン市です。タクシーを降りたアクチム横丁をぶらぶら歩いて、たまたま目についた美容室でカット。その後、薄暗くなってきた町を歩いて港の方へ向かいしました。市場もありますが、魚市場はまた別にあるようすです。8枚目、市場の裏手、港の手前の駐車場です。韓国ならではの場末感がいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事595 チャジャン専門店でコッペギ

113 107 108 109 110 106

 ロッテホテル釜山のすぐ脇なので行ったことある方も多いかもしれません。手打ちチャジャン麺専門店です。専門と言っても他にちゃんぽんとマンドゥ(餃子)くらいは出しますが、ほとんどの人が店の売りである手打ちチャジャンミョンを頼むようです。

 水はセルフ、そして代金は先払(ソンブル=先払い)です。私の後からも日本人のご夫婦が入ってきましたが、その辺、知らないとちょっと慌てるかもしれません。韓国、けっこう高級っぽい店でも水はセルフということがありますから。

 韓国人の国民食と言っても過言ではないチャジャンミョン、フードコートなどではハズレもたまにありますが、どんな田舎町にも韓式中華の店があり、それなりに美味しいチャジャンを出しているのはすごいなと思います。この店で食べるのは2度目。大昔、宮崎先生と行った時にもここで食べましたし、その後の釜山訪問でも食べています。流石は専門店、いい場所で繁盛している店ですので味も最高でした。写真を見ただけで唾液が湧き出る、そんな美味しいメニューです。ここも自信を持ってお勧めできる安くて美味しい店の一つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月1日 原発事故現場で働く人たちのための義捐金があればいい

013

 少し前のこちらの記事、朝鮮日報の紙面の写真の中で、「決死隊」という漢字語が使われてきました。遠慮のない韓国の人のコピーだったからでしょうが、日本では意識してこの言葉、マスコミは使っていないのだと考えています。でも実際、現場で働く方々、決死隊と言ってもいい状況。そんな方々の労に報いるための寄付とかがあればいいなと思っています。

 11日に地震があって、その後13日から昨日までに私にしてはがんばった金額を義援金、被災した知人への見舞金として送りました。今後も復興は長丁場、できる範囲での協力をする気持ちでいますが、今は原発の現場で命を賭して働く皆さんを応援したい気持ちでいっぱいです。

 昨日は新潟市体育館での市歯科医師会の当番でした。避難してこられた方も一時の500人以上という状態から半分くらいになっています。昼間は暖房もしっかり効き、節電中の我が家よりも暖かいくらい。食事も暖かい給食が3食。お口の健康状態に関してもひとまずは落ち着いた感じでした。ただ、大きな空間で200名以上の人が暮らしている状態ですので、プライバシーというものが保ちにくい状態。また、今後の暮らしのことなど、前が見えにくい状況。「やることがない」というのもストレスの要因になります。もっと安定した生活のために、新潟市ともども、前向きに、一緒に考えないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »