« 普通の韓国を探して3229 釜山駅前の古いホテル アリランホテル | トップページ | 2011年4月19日 本日はオープンデイ 午後は休診です »

2011年4月19日 (火)

普通の韓国を探して3230 ソウル旧市街の再開発

397

 韓国観光サイト、最近はあまりお世話にならないで済むようになりましたが、新しい話を見つけに、たまに見に行きます。少し前に見かけたのが「里門雪濃湯」の再開発による移転の話。写真の真ん中に写っている伝統あるソルロンタンの店です。

 95年の初ソウルの時にも確か行った店で、その後何度か訪問していましたが最近はご無沙汰。朝からハラボジが集まる、そんなイメージの古い店です。ここの特徴はソルロンタンの上に乗る肉にチレ(脾臓)」が入っていること。頼りない歯触りのプワプワした紡錘形の内臓なのですが、何でも食べる私が苦手な珍しい内臓肉です。

 でも、何度か行った店が無くなるというか、移転するのは何だか寂しいもの。また、ここ数年でがらっと変わった清進洞に続き、ついに郵政局路の東側、鍾路2街の再開発も始まったか、、、という気持ちです。

 韓国、特にソウルの魅力を人に説明する時に、私が子どもだったころ、60年代の東京みたいな部分と、現在の東京以上に先進的、先鋭的な部分が混在する大都市であることを挙げることが多いのですが、ソウル旧市内中心部の再開発の波、どんどん押し寄せてきていることを感じています。

 地震と原発事故による観光客の減少で1日1往復だった新潟ソウル便も平日を中心に運休が多くなっています。5月以後も同じだろうという旅行社の方の話ですが、平日に行くことがほとんどである私には困ったこと。9月頃と11月の学会にはきっと行くつもりですが、その辺の日程調整も必要になるかもしれません。原発の現場で働く方々のできるだけの安全を祈願しつつ、少しでも早い事態収拾を望んで止みません。

 左のビルは三星証券ビル、通称鍾路タワー。手前に泊まっている車はキアのK7でしょうか、ジャギュアの中型に似ているカッコいい車です。日本でも売ってくれないかな。

|

« 普通の韓国を探して3229 釜山駅前の古いホテル アリランホテル | トップページ | 2011年4月19日 本日はオープンデイ 午後は休診です »

コメント

チレですか?私も火を通したほうはそれほど好きではありませんが、生は、レバーに似て好きですね~^^

投稿: こゆみ | 2011年4月19日 (火) 20時11分

90年代初めのころ、ソウルに行くたびに、鍾路の鍾閣荘旅館に宿泊していたので、朝、「里門雪濃湯」で、ソウロンタンを食べていました。
 カットギがおいしくて、よく食べていました。
 鍾閣荘旅館も語学学院に変わったようで、なつかしいお店が移転するのは、ちょっとさびしいです。

投稿: shunshun | 2011年4月19日 (火) 23時26分

コメントありがとうございます

 チレの生もあるんですか。流石関西、動物の全部を食らうことにかけては韓国に負けていませんね。こちらは最近でこそホルモンブームですが、ずっともつ店はいくつあるのだろう?という感じです。90年代のもつ鍋も根付きませんでしたから。

 特徴ある白壁の店が消えるのは残念ですね。旅館らしい旅館も、韓国全土で絶滅でしょうかねぇ。中庭があるような、昔の映画に出てくるような。

投稿: おとう | 2011年4月21日 (木) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51433224

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3230 ソウル旧市街の再開発:

« 普通の韓国を探して3229 釜山駅前の古いホテル アリランホテル | トップページ | 2011年4月19日 本日はオープンデイ 午後は休診です »