« とうちゃんの自転車日記481 ほとんど行ったことが無い東京の街 | トップページ | 普通の韓国を探して3236 주화 案外堅い漢字語が残ってる韓国 »

2011年4月23日 (土)

普通の韓国を探して3235 다시 돌아온 장흥시외버스터미널

097 133 134 135 136 137 138

 町を歩いて、メセンイタンの朝ごはんを食べてまた戻ってきた長興市外バスターミナルです。ハングル、アルファベット、そして中国語と重なる部分もありますが、日本語の表示もあります。けっこう古い表示板、やはり昔からの韓国と日本の関係の深さがうかがわれます。3枚目は大のお気に入りの1枚。全羅道のその地方の中心の町のバスターミナルらしさが満点の写真です。

 ここでも、順天へ行くというハルモニ、その娘さんのアジュマと話しましたが、地震の話が出てきました。韓国のテレビでも数日間は地震と津波のニュースばかりだったそうです。

 入線しているバスはソウル行きの長距離市外バス。ここジャンフン始発のよう。私が乗る予定の木浦行きはこのソウル行きが出た後に入るということでした。たぶん、順天あたりが始発なのでしょう。5時台の始発で順天から長興、たぶん、その次の次くらいのバスに乗ることになったのだと思います。

 本日午前は大忙しです。昼休みか、午後の空き時間にでも、記事をアップします。皆様、よい週末をお送りください。

|

« とうちゃんの自転車日記481 ほとんど行ったことが無い東京の街 | トップページ | 普通の韓国を探して3236 주화 案外堅い漢字語が残ってる韓国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51468666

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3235 다시 돌아온 장흥시외버스터미널:

« とうちゃんの自転車日記481 ほとんど行ったことが無い東京の街 | トップページ | 普通の韓国を探して3236 주화 案外堅い漢字語が残ってる韓国 »