« 普通の韓国を探して3221 수유리의 번화가 나머지 | トップページ | 普通の韓国を探して3223 しっとり情緒のソウルの古い街 筆洞 »

2011年4月16日 (土)

普通の韓国を探して3222 全羅南道長興郡長興邑歩き

1021 103 104 105 106 107

 全南の海岸部、順天から木浦の間にあるいくつかの町、東から順に筏橋、宝城、長興、康津、海南とありますが、どこもちょうどよい大きさ。自分の足で歩いたことがあるのはこのうち、筏橋、あとは海南だけでした。いずれも歩いて邑内全部を見られるくらいの規模の雰囲気のいい田舎町です。一度泊まってみたいとも思いますが、長い休みが作れない私、朝ごはんを食べるついでに長興で降りて少しだけ歩いてみました。

 韓国の地方歩き、鉄道駅か、バスターミナルから始まります。今回の6枚はまだまだターミナルの周囲。でも、全南の田舎の小さな町の雰囲気を感じてもらえれば嬉しく思います。

 忙しい土曜日、朝の更新は簡単に。お昼休みか午後に少しだけある空き時間にまた新しい記事をアップするつもりです。いつも見に来ていただき、ありがとうございます。

|

« 普通の韓国を探して3221 수유리의 번화가 나머지 | トップページ | 普通の韓国を探して3223 しっとり情緒のソウルの古い街 筆洞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51400213

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3222 全羅南道長興郡長興邑歩き:

« 普通の韓国を探して3221 수유리의 번화가 나머지 | トップページ | 普通の韓国を探して3223 しっとり情緒のソウルの古い街 筆洞 »