« とうちゃんの自転車日記489 旅行の神様 三条の市 | トップページ | 普通の韓国を探して3265 仁寺洞から寛勲洞 ホテルソンビ »

2011年5月14日 (土)

普通の韓国を探して3264 大好きな韓国を1枚の写真で語る1

650

 変更があって30分空きができました。外はいい天気、風は強めですがけやき通りの欅の木の若葉が本当に目に眩しい、きれいな緑色です。強風で黄砂も少しは飛んで行ったのかもしれません。なかなかの青空が見えています。

 何度かここで、このブログの白眉とも言えるのは最初の1年って書いています。少ない写真で、でも、なかなか珍しい写真で、韓国のこと、特に地方のことと食べ物のこと、自分でもなかなか上手に書けたなと思うことができる文章でした。 最近はメモリーも安くなったので写真もバシャバシャ、湯水のようにシャッターを切って、失敗作は消去して、それでもネタは整理しきれない状態です。でも、なんだか肝心の文章の方はややおざなりになってしまうこともしばしばあること、反省しています。特に昨日とか。

 もともと、自分が好きで始めたこちら、無理なく、楽しみながら続けたいと考えています。今回の写真は、行き先表示ですぐにわかる人はわかる、東ソウル市外バスターミナルです。ソウルにいくつかある大きなバスターミナルの一つで、主にソウルの北と東、それと、南東かな、そんな方向へ行くバスが発着する場所です。

 向こうに見える建物の1Fがターミナル。上はいろんなテナントが入っています。L字型に並ぶ乗車口は全部で、、、30くらいもあったかな?全体の敷地もそんなに余裕が無いので出るバス、到着するバスでとにかく昼間はいつもぎっしり状態。この辺、江南の京釜線ターミナル、湖南、嶺東線ターミナル(セントラルシティ)、南部ターミナルなんかと比べるととにかくバスだらけ、そんな場所です。

 ボディに書かれた文字は「注文津 江陵 優等 無停車」。これで、このバスは東ソウルから江陵・注文津線専用の優等高速タイプのバスであることがわかります。韓国の高速バス、中長距離の市外バス、日本とは違って同じ車両が毎日同じ路線を行ったり来たり、たくさん走っているので、こんなふうに車体に直接書いてしまうことができるのです。

 かなり車体側面が汚れていますが、これは口蹄疫の防疫の消毒薬が田舎の方ではそれこそあちこちで散布されているためです。たとえば高速道路の出入り口、郡と郡市の境界、そんな交通の要所数百か所、もしかしたら1000か所以上で通る車全部に噴射されているからなのです。ですので昨年からこの冬の韓国の車、とにかくバスも乗用車もトラックも、こんなふうに側面が汚れている状態で走っていたのでした。

 地方から戻り、ソウルで乗った個人タクシーの技士さんも家が加平にあるだかで、やはり毎日消毒薬を浴びないといけないからしばらく車を洗っていないと話していました。日本のタクシーは毎日乗務ごとに洗車すると聞いていますが、ま、その辺、一種の非常事態だからしょうがなかったのでしょう。とにかく昨年の韓国の田舎は口蹄疫一色という感じでした。

 この東ソウルから私が行った場所を挙げると、新鉄原、史倉里、二東、華川、春川、洪川、束草、江陵、チョンソン、栄州、原州、ヨジュ、長湖院、忠州、清州、鎮川、ケサン、報恩、海雲台くらいでしょうか。

 ちょっと珍しい釜山海雲台行き市外バスは、釜山大の先生に会う場所が海雲台だったので、ここから市外バスに飛び乗ったのですが、ウルサンだのを経由していくため、やはりソウル市内で江南の京釜線ターミナルに移動して普通に高速バスに乗った方が早かったようです。ソウルから海雲台まで乗った客は私くらいしかいなかったですから。

 あとは史倉里も珍しいかな?二東からもう少し北へ行ってから右(東)へ、急な峠を越えた先の山の中の町です。華川郡になるのかな?普通の人はあまり住んでいなくて、、、と、そんな場所でしたので、到着もそこそこ、次のバスで普通の場所へ戻りました。

 さて、仕事です。

|

« とうちゃんの自転車日記489 旅行の神様 三条の市 | トップページ | 普通の韓国を探して3265 仁寺洞から寛勲洞 ホテルソンビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51666303

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3264 大好きな韓国を1枚の写真で語る1:

« とうちゃんの自転車日記489 旅行の神様 三条の市 | トップページ | 普通の韓国を探して3265 仁寺洞から寛勲洞 ホテルソンビ »