« 2011年5月23日 コンピュータの調子がいまひとつです | トップページ | とうちゃんの自転車日記491 日本でも売っているオクスススヨム茶 »

2011年5月27日 (金)

普通の韓国を探して3279 全南第2の都市 木浦を歩く4

215 216 217 218 219 220

 90年代後半から木浦へ行く度に見ている在来市場。さて、あと何年もつかなぁ?という感じです。1枚目はその中央通路から横へ入る路地。2枚目は正面の入口から出て右へ。また駅の方へ戻る道にあった建物です。平らな屋根の古い2階建ての建築。もしかしたら日帝時代からある日本建築かもしれないなと思って1枚。

 3枚目は、数年前に来た時にユッケビビンバの夕食を取った食堂を探しつつ駅の方へ戻った途中なのですが、お目当ての食堂はなくなっていて、その向かいのやはり古い食堂、「ユダルコンムル」のビルの脇です。ビビンバとかがメインの普通の食堂なのですが、「コンムル」、豆乳も名物のよう。その脇の空き地には配達用のバイクが数台。時々コメント頂くコリアサランさんも行かれたようですが、かなりの人気の名店のようです。

 4枚目はまた戻ってきた駅前広場。5枚目はタバンの写真を紹介したドンサンタバンの入っている建物。駅のすぐ南です。6枚目が2回泊まっているKT荘旅館。外壁は新しくきれいにしたもので、中はちょっと古げですが、清掃もちゃんと行きとどいているし安いし、便利な場所だし、韓国の地方旅行に慣れた方なら充分でしょう。ただし、夜遅くこの辺を歩くとアガシはどう?という声がかかります。でも、そんなのも普通の韓国の一つだな、最近はそう思うようになっています。

|

« 2011年5月23日 コンピュータの調子がいまひとつです | トップページ | とうちゃんの自転車日記491 日本でも売っているオクスススヨム茶 »

コメント

ナンチンです〜

在来市場が残っているうちに是非行きたいです〜。画一的な現代の街並みより魅力的です〜。

投稿: | 2011年5月27日 (金) 21時15分

コメントありがとうございます

 日帝時代の名残も多い木浦、是非行ってみてください。いい所です。飲食も美味しいし。

 韓国では牛より豚を勧めることが多い私ですが、木浦とかその辺、実は韓国で牛が一番美味しい場所かもしれません。

投稿: おとう | 2011年5月28日 (土) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51779573

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3279 全南第2の都市 木浦を歩く4:

« 2011年5月23日 コンピュータの調子がいまひとつです | トップページ | とうちゃんの自転車日記491 日本でも売っているオクスススヨム茶 »