« 普通の韓国を探して3273 釜山駅広場と灰皿の清掃 | トップページ | すばらしい韓国の食事600 韓国の刺身店の店頭から »

2011年5月21日 (土)

普通の韓国を探して3274 全南第2の都市 木浦を歩く1

196 197 198 199 201 202

 97年だったか、98年だったか,初めての木浦の宿は百済ホテル。古いけれど手入れのいい気持ちの良いホテルに泊まって、街を歩きました。その後、泊まったのはKT荘に2度、新しい街、河口堰のそばのシャングリアホテルに1度、そんなですが、宿泊なしの訪問を含めるとけっこう行っている都市です。

 写真は木浦駅前の大通りの向かいにある昔からの繁華街。けっこう大きい在来市場もありますが、行く度に寂しくなっている感じがします。これに反して、前記、シャングリアホテルのあるほう、それとターミナル前のアパートの多い地区、そして北港と呼ばれる西側の街は賑やかになって、、、この10数年、大きく変わってしまいました。

 木浦へ行ったら、是非行って欲しいのが6枚目に見えている儒達山。ゆっくり行っても1時間かかりません。ここの昔の記事に冬の夜明けの港のがあったと思いますが、行く価値のある韓国の港町です。

 本日は忙しいのでここまで。またお昼休みにでも時間があれば新しい記事をアップします。木浦シリーズもお楽しみに。

|

« 普通の韓国を探して3273 釜山駅広場と灰皿の清掃 | トップページ | すばらしい韓国の食事600 韓国の刺身店の店頭から »

コメント

今年のGW、木浦にも行きましたが・・・
木浦に行く前日、ソウルで大雨の中、宿探しに苦労しまして、体調が万全でなかったものですから、一度登ってみたいと思っていた儒達山、登らずじまい。
結局、港と旅客船ターミナル付近をブラブラ歩いただけに終わってしまいました。
次回行ったら、是非登ってみたいです。

投稿: モハ52形 | 2011年5月22日 (日) 00時28分

コメントありがとうございます

 私が行った90年代はありませんでしたが、今は彫刻公園だのができて、かなり上まで車が入れます。近距離で嫌がられそうですがチップをはずんでタクシーでできるだけ上がれば、30分くらいで行けると思います。急に多島海の視界が開けて、いいですよ。旧市街も港もよく見えます。

 今日の記事の6枚目でも見えていますが、木浦の古い街からはどこからでも見えるユダル山、やはりシンボルと言えましょう。

投稿: おとう | 2011年5月22日 (日) 08時24分

大変ご無沙汰しています。
震災前も楽しみに読んでいたのですが、311と411をまともに喰らってからは、暫く休んでおりました。また当地の海岸線も大きな被害を受けました。原発も比較的近いので、常に警戒をしていなけれがならないのですが、、、
木浦の記事が目に入り、読ませていただきますね。考えてみたら、最後に木浦へ行ったのは18年も前でした、、
でも町並みは変わりませんね~特に駅の周りの風景は。
儒達山やモッポヘヌンムルに歌われた、サmハクド近辺も歩きました。

投稿: kelly | 2011年6月 6日 (月) 23時36分

コメントありがとうございます また地震の被害をお見舞い申し上げます。

 木浦、いいですよね。韓国の中でも特にひなびた感じがあります。新しい周囲に広がった街は個性がありませんが儒達山がどこにいても見える、そんな昔からの街は、他の韓国の地方都市に無い味があります。

 あと1,2回、木浦の写真も続きますので、また見にいらしてください。よろしくお願いします。

投稿: おとう | 2011年6月 7日 (火) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51726533

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3274 全南第2の都市 木浦を歩く1:

« 普通の韓国を探して3273 釜山駅広場と灰皿の清掃 | トップページ | すばらしい韓国の食事600 韓国の刺身店の店頭から »