« 2011年5月30日 「話の種」的昼食2点 | トップページ | 普通の韓国を探して3289 ソウルの魅力 »

2011年5月31日 (火)

普通の韓国を探して3288 全南第2の都市 木浦を歩く8

239 240 241 242 243 244

 駅の南の通りを線路に沿って東へ歩き、港の角で右へ曲がると船着き場の前の魚市場です。市場の写真は基本的に避けた方がいいのですが、ついつい撮らせてもらってしまいます。

 1枚目、干されているのは何かな?型のいいマアジと、これは日本ではあまり干物にはしない中型のマゴチもあるようです。魚好きにはたまりません。

 2枚目は魚を入れる箱の製作所?日本だとほぼ発泡スチロールですよね。3、4枚目の干物の店も日本では見られない干物もたくさん。前にも書いたようにどんな魚も干物にしてしまうのが韓国です。

 4枚目の通路を入ったところの店が5,6枚目。こちらはしっかり干した者の専門店。こういか(甲イカ、カプオジンオ)のスルメを探して歩きました。

|

« 2011年5月30日 「話の種」的昼食2点 | トップページ | 普通の韓国を探して3289 ソウルの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51815211

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3288 全南第2の都市 木浦を歩く8:

« 2011年5月30日 「話の種」的昼食2点 | トップページ | 普通の韓国を探して3289 ソウルの魅力 »