« 普通の韓国を探して3282 風水に基いて造られた街 ソウル  | トップページ | 普通の韓国を探して3284 空港鉄道ソウル駅1 »

2011年5月29日 (日)

普通の韓国を探して3283 全南第2の都市 木浦を歩く6

227 228 229 230 231 232

 木浦駅から東へ別れる港への引き込み線です。大通りに沿って続いています。もう何年も列車は走っていないようで、生活の一部になっている感じ。その向かい側、3,5,6枚目の山の街、小さなタルトンネみたいな区域が今も残っています。ここでもずいぶん前にこの街を歩いた写真、掲載しています。

 1枚目は大通りとの合流点。遠くに見える建物が駅前のKTだったと思います。4枚目はいかにも韓国、豚の骨が落ちていました。6枚目ではオルシンドゥルモヨソ、何か食べ物を準備しています。線路を歩くというのも軽い非日常、なんか楽しい気分になるものです。いい写真があれば駄文はいりません。

|

« 普通の韓国を探して3282 風水に基いて造られた街 ソウル  | トップページ | 普通の韓国を探して3284 空港鉄道ソウル駅1 »

コメント

おとうさん、こんにちは。

レールのある写真に興味を引かれてしまいます。(^^)
この手の貨物引き込み線は、日韓ともにどんどん廃止されてしまってますね。
2枚目の写真では、レールと枕木の締結金具はしっかりしたものを使っているようですね。
光線の具合かもしれませんが、使われているような感じにもみえなくはないですね。
「木浦は港だ」という映画もありましたが、「木浦は貨物線だ」とも言えそうですね。(^^)

投稿: コスモス | 2011年5月29日 (日) 11時03分

コメントありがとうございます

 私も、少し前の記事の踏切の表示とか、レールの光具合とか、子供がふざけてレールの上を歩くだけではないのでは?とも感じました。しかし場所的に、家とか店のすぐ前。もしも走ることがあれば是非見たいですね。この線。

 私も引き込み線、貨物線には興味があります。前の仁川の貨物線探訪のようにじっくり歩ければとも思っていますが。前に教えていただいた群山の製紙工場の線とか、今もあるのかな?群山は渡船場のほうとか、やはり米の積み出しのための貨物船が昔はずいぶん残っていました。
 あと、興味があるのが議政府の貨物線。議政府の次の駅のあたりから東へ戻るように線路があるのを昨年見ています。軍部隊関係だとすると写真はまずいかな?とも思いますが、ソウルから近いし、行ってみるかもしれません。

投稿: おとう | 2011年5月29日 (日) 13時07分

おとうさん、こんにちは。

議政府北側の貨物線ですが、グーグルアースやグーグルマップの地図で確認できます。Camp CyleとCamp Searsとの二つの駐屯地への軍用貨物線のようです。Campという名称なので駐留米軍の基地でしょうか。空中写真(2008年10月2日撮影)では貨車らしきものはないようですので、現役か廃線かは微妙です。
なお、群山の製紙工場への貨物線は廃止になったらしいです。


投稿: コスモス | 2011年5月29日 (日) 20時59分

コメントありがとうございます

 鉄原からの帰り、昨年ですが、峠を越えて議政府に入ると、右手が延々と軍の施設で、線路が見えたのです。米軍のキャンプあと、韓国軍が入ることも多いのでまだ部隊はいるみたいでした。

 しかし、今の韓国のニュース、昔からの米軍の枯葉剤だのの不法投棄のニュースばかりでした。あとは、サッカーの八百長の話だったかな。

投稿: おとう | 2011年5月30日 (月) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51796270

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3283 全南第2の都市 木浦を歩く6:

« 普通の韓国を探して3282 風水に基いて造られた街 ソウル  | トップページ | 普通の韓国を探して3284 空港鉄道ソウル駅1 »