« 普通の韓国を探して3252 남대문시장 | トップページ | 普通の韓国を探して3254 ソウル鍾路区歩き 楽園洞から仁寺洞へ »

2011年5月 7日 (土)

普通の韓国を探して3253 ぐるっと回って釜田駅へ戻りました

143 144 145 146 147 148

 釜田駅東の路地を抜け、1枚目、駅前に戻ってきました。ソウルに比べて高い建物が少ないので西面のロッテホテルがすごく目立っています。

 前に「初めて」と書いたかもしれませんが、10年以上前に慶州で大韓歯科矯正学会大会があった時に新潟→関西→釜山、帰りは釜山から福岡経由で新潟という経路で東海南部線の統一号に乗ったのを思い出しました。たぶん2回目です。でも、昔は平屋の目立たぬ駅だったような気がします。

 2枚目は汽車票、切符です。釜山の釜田から順天まで、延々4時間半も乗って日本円で1000円もしません。号車と座席番号のあとの「順方向」というのは進行方向向きの座席だという表示かな。韓国の汽車、遅いけど、安いです。時間があれば、汽車の旅です。3枚目は改札前。ずいぶん前からちらほら待っている人がいます。京釜線の釜山駅とは段違いの人の少なさです。

 4枚目は汽車の旅の友、あ、バスでもそうですが、水と軽食。焼き栗(くんぱむ、クンバム)があればそっちですが無い季節はむき甘栗を多用しています。「맛밤」というところ、「・」一つの「アレア」が使われていますね。知らないハングル初学者は読めないかも。

 5、6枚目は掲示板。韓国語でも「ケシパン」という言葉はありますが、「アルリム板」と固有語と漢字を組み合わせた言葉が面白くて1枚です。アルダ、わかる、知る、そんな単語の変化形で、お知らせ=アrリm、というわけです。

 

|

« 普通の韓国を探して3252 남대문시장 | トップページ | 普通の韓国を探して3254 ソウル鍾路区歩き 楽園洞から仁寺洞へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51601186

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3253 ぐるっと回って釜田駅へ戻りました:

« 普通の韓国を探して3252 남대문시장 | トップページ | 普通の韓国を探して3254 ソウル鍾路区歩き 楽園洞から仁寺洞へ »