« とうちゃんの自転車日記487 新潟市 学校町通歩き2 | トップページ | 普通の韓国を探して3259 京釜線から慶全線へ 三浪津 »

2011年5月10日 (火)

普通の韓国を探して3258 仁寺洞へ戻ってきました

376 377 378 379 380 381

 初めてのソウルが95年、当時からぽつぽつ、特に江南のほうにコンビニができ始めていましたがまだまだクモンカゲとかシュポとか言われる家族経営の小さな店が主流でした。その後この15年くらいで便宜店(コンビニ)はどんどん増えてやはり過当競争気味です。1枚目、楽園商街裏手から仁寺洞へ行くマウルボスの道のコンビニです。ここから仁寺洞キルへ出たあたりにもあったし、、、韓国、何もかもたくさんある国です。

 2、3、4枚目は硯と筆の店。韓国では書道と言わず、書芸と言いますが、文字だけでなくサラサラッと草花の絵を描いたりするハラボジもおられます。新潟観光教育院で教わったチョデヒョン先生もそんな方の一人で、正月に挨拶に言ったらその場で1枚、書いてくれたのをいただきました。どこにしまってあるかな??

 昼間はいろんな国の観光客でごった返す土産品店の街みたいなインサドンですが、朝は静か。じっくり歩けば私が興味を持つようなものの店もあるのかもしれません。サムジーキルはいただけませんけど。

 5枚目は路地、何で撮ったのでしょ?今の段階では不明です。最後は溶けたり凍ったりでテロンテロンになった氷。冬のソウルではこういうのに注意が必要です。2年前だったかな?清涼里駅前で滑って転んで打った右ひじはやっとよくなりました。替わってこの1月、家の前で雪で転んだ右足首はまだ痛いですけど。50を過ぎるとたぶん、運動神経も鈍るし、怪我からの回復も時間がかかるようになるのでしょう。中高年の皆様、旅行中の怪我など、お気をつけください。

 本日はすぐ近くの笹口小学校の学校歯科健診、午前中はずっと出かけます。

|

« とうちゃんの自転車日記487 新潟市 学校町通歩き2 | トップページ | 普通の韓国を探して3259 京釜線から慶全線へ 三浪津 »

コメント

これだけ沢山行って、撮ると、《なぜ撮ったのか?》と言うこともあるのですね?^^

投稿: こゆみ | 2011年5月10日 (火) 21時54分

コメントありがとうございます

 少し前にも書きましたがデジカメは本体メモリーしかなかったカシオQV10というあたりから使っていました。本格的に使うようになったころも、96メガで10000円くらいしましたのでけちけち撮影。しかし昨今、メモリーなどタダみたいな値段ですので、一応、何でも面白いと思ったら撮ってしまってます。

 ただの路地のようですね。

投稿: おとう | 2011年5月11日 (水) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51631234

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3258 仁寺洞へ戻ってきました:

« とうちゃんの自転車日記487 新潟市 学校町通歩き2 | トップページ | 普通の韓国を探して3259 京釜線から慶全線へ 三浪津 »