« とうちゃんの自転車日記485 新潟市役所 歯学部 学校町通 亀萬 | トップページ | とうちゃんの自転車日記486 新潟市 学校町通を歩く2 »

2011年5月 8日 (日)

普通の韓国を探して3255 慶全線の始発駅 釜田駅

149 150 151 152 153 156

 1枚目、改札にあった立て札です。大きな駅であれば、今の韓国、いつでも出入りできるのですが、本数の少ない釜田駅、事故防止のためか、15分前にならないと改札口が開きません。女子職員の多いKR、この日の釜田駅では出札も、改札を開けたのも女性職員でした。

 さて、日本の時刻表だと、列車番号でディゼルカーか客車列車かわかりますが、韓国の時刻表だと列車番号は数字だけ。さて、客車だといいな、と思いつつホームに降りましたが、残念ながら新しい無窮花型のDCでした。順天までの区間で何本か交換がありましたが、わずかにDL牽引の客車列車も残っています。

 南側のホームには東海南部線経由のセマウル号。これも、いつまで見ることができるのでしょう。韓国のDL.DC,かなりの区間で架線の下を走っているのですから。でも、昨日の写真でも、また、この初春の順天駅の写真でも「これからは鉄道時代」というキャッチフレーズが見られました。電化、高架化、複線化、直線化、韓国の鉄道、大きく変化しつつ生き残りをはかっているのでしょう。

 4両編成だったと思いますが、真ん中辺のかなりの部分がカペ列車として使われています。他の路線のカフェ列車でもあるようにゲーム機、自販機が置かれていました。でも、1両全部ではないので小規模ではありました。もうすぐ出発です。

|

« とうちゃんの自転車日記485 新潟市役所 歯学部 学校町通 亀萬 | トップページ | とうちゃんの自転車日記486 新潟市 学校町通を歩く2 »

コメント

これに乗って順天まで行ったのがまだ1年半前なんですが、えらく懐かしく感じましたね(笑)
前から2両目の扉と3両目ミニカフェコーナーの間は、たしか広々としたロングシート空間になっていて、半ばラウンジ状態になっていたと思います。

2009年末当時は釜田~順天の区間列車が気動車で、木浦まで直通するのは客車列車だったと記憶していますが今はどうなんでしょうね。
korailの時刻表を見ると順天まで行く4往復のうち釜田発朝6時台だけが木浦直通なので、それが客車運用なんでしょうか。

投稿: Elekt_ra | 2011年5月 8日 (日) 17時12分

コメントありがとうございます

 ロングシートの部分、本日アップしました。いますぐ手元に時刻表が無いのですが、おっしゃるとおり、うんと長い距離の列車が客車だったと思います。停車駅もちょっと別になっていたような気もしています。

投稿: おとう | 2011年5月 9日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51611616

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3255 慶全線の始発駅 釜田駅:

« とうちゃんの自転車日記485 新潟市役所 歯学部 学校町通 亀萬 | トップページ | とうちゃんの自転車日記486 新潟市 学校町通を歩く2 »