« 2011年5月8日 また黒い雲が出てきました 新潟 | トップページ | 普通の韓国を探して3257 ソウル 仁寺洞へ »

2011年5月 9日 (月)

普通の韓国を探して3256 慶全線無窮花号DC列車のミニミニカペ

174 176 177 179 178 160

 前回の続き、4両編成の小さめの列車ですので1両の5分の2くらいを使ったミニミニカペです。また、すでにコメント頂いていますが5枚目のような小さな部分がロングシートの、ということはたぶん座席指定されていない客室になっています。日本だとあれこれ考えてもう少しどうにかするのでしょうが、韓国、とりあえずこれでいいや、ケンチャンタ、という感じでこうしてあるのでしょう。

 4枚目、拡大すると高得点者のランキングが出ているのですが、機種の中で「震電」があったのが面白かったです。興味ある方は検索してみてください。第2次世界大戦末期の新型機で、ちょっと面白い格好の戦闘機です。10数年前に亡くなった父が軍人だった時、実際に見たことがあると言っていました。もっと戦争のこと、話を聞いておけばよかったと後悔しています。

 6枚目は、釜田を出てすぐのあたり、やはりロッテが大きく目立ちますね。鉄道好きにはこんなのも嬉しい風景なのです。

|

« 2011年5月8日 また黒い雲が出てきました 新潟 | トップページ | 普通の韓国を探して3257 ソウル 仁寺洞へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51622851

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3256 慶全線無窮花号DC列車のミニミニカペ:

« 2011年5月8日 また黒い雲が出てきました 新潟 | トップページ | 普通の韓国を探して3257 ソウル 仁寺洞へ »