« 普通の韓国を探して3288 全南第2の都市 木浦を歩く8 | トップページ | 普通の韓国を探して3290 ソウルシティツアーバス »

2011年5月31日 (火)

普通の韓国を探して3289 ソウルの魅力

395 397 398 399 400 401 402 403 404

 この10年くらいで何倍にも増えた韓国ファン。嬉しい限りです。90年代、初めて韓国に行きはじめた頃は、やはり「男が遊びに行く国」みたいなイメージがありました。また新潟空港にも特に山形とか福島からの男性ばかりのグループが目立ち、帰りの飛行機の中で聞くに堪えない話を聞かされたり、そんな経験もたくさんあります。今や普通の人たち、特に若い女性から若くない女性まで、韓国が好きになって何度も行っている、そんな人が増加。自分の脚で歩いて、街を見て、買い物する、そんな人が増えています。人それぞれ、楽しみ方が違ってもいいでしょう。でも、普通の韓国に触れると、きっともっと楽しくなる、そんなふうに思っています。

 私にとってのソウルの魅力、、、やはり古い物と新しい物が混在する所かなと思います。どっちかと言えば古いものが好きなのですが、鍾閣交差点にそびえる鍾路タワー、三星証券ビルは何だか好きなんです。昼の写真、夜の写真、ここでも何度かアップしていますが、一番きれいなのは夕方、明かりがともり始めた頃。そして次点がこんな晴れた朝のものです。

 この場所、この道、わかりますよね?今回も写真をそのままお楽しみください。

|

« 普通の韓国を探して3288 全南第2の都市 木浦を歩く8 | トップページ | 普通の韓国を探して3290 ソウルシティツアーバス »

コメント

おひさしぶりです。
冬の晴れ渡った空と鐘路タワービル、キンッとした空気が感じられていいですね。そして雑多な周辺の路地、このギャップがたまりません。鐘路タワーわたしも好きです。道しるべにも活躍してくれます。

投稿: ぷいぷい | 2011年5月31日 (火) 10時34分

コメントありがとうございます

 確かにそうですね。旧市内では群を抜いて背が高いし、目立つ格好ですからどこにいてもあそこが鍾路だってわかります。

 2枚目にちょっと見えている里門雪濃湯のあたりの再開発、もう始まっているのかもしれません。

投稿: おとう | 2011年5月31日 (火) 14時12分

再開発よ止まれ!!!って気分です。
あちこちにある靴修理小屋もダースベーダーのようになってしまってがっかりだし、、、

それでも街中を歩くと何かに出くわす面白い街ソウルです。
そんなふうにワクワクできる自分が嬉しいアジュンマなのです。


投稿: ぷいぷい | 2011年5月31日 (火) 18時21分

きれいに舗装された道はとても歩きやすく、《車椅子の人はどうするの?》と心配しなくて済みますが・・・
路地に入ると、タイムスリップする韓国、ソウルがいいので、全部綺麗に開発されたら、寂しいですね^^;

投稿: こゆみ | 2011年5月31日 (火) 18時42分

コメントありがとうございます

 民族村とか、規制しての韓屋村、たとえば観光地となっている鍾路区の北村とかだけでなく、庶民の住む普通の街がいいんですよね。
 普通の古い韓国の街、この10年くらいで相当減るのではないかと予想しています。 そこに住む人にはいいのであれば、しょうがないのですがねぇ。
 ぶいぶいさんの コメント、同じのが2つアップされているので一つにしておきますね。あしからず。

投稿: おとう | 2011年6月 1日 (水) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51815289

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3289 ソウルの魅力:

« 普通の韓国を探して3288 全南第2の都市 木浦を歩く8 | トップページ | 普通の韓国を探して3290 ソウルシティツアーバス »