« 普通の韓国を探して3258 仁寺洞へ戻ってきました | トップページ | 2011年5月10日 韓国の観光交通時刻表の古いの、いりませんか? »

2011年5月10日 (火)

普通の韓国を探して3259 京釜線から慶全線へ 三浪津

181 182 183 185 186 187 188 189 192

 京釜線の「京」は日帝時代にソウルを「京城」と呼んでいたときの名残でしょうか?でも、「キョンgソンg」という読み方もあるからいいのかな?ともかく、ソウルと釜山を結ぶのが京釜線です。 慶全線は慶尚道と全羅道を結ぶ韓半島南岸に沿った路線で、京釜線の三浪津駅の辺で京釜線から分かれます。

 この三浪津の分岐、ソウル方面から来た列車も直接慶全線に入れるように線路が三角になっているのです。嶺東線のペクサンとかもいっしょですが、鉄道好きにはこんなのもちょっとワクワクすることなのです。

 1枚目は沙上駅。バスターミナルの辺は大繁華街ですが、鉄道駅はいたって静かです。2、3枚目は三浪津駅です。赤レンガ風の外壁、似ていますね。

 そして、4枚目の線路がソウルへ向かう京釜線。私が乗った慶全線の汽車は左へ、慶全線に入って行くところです。そして5枚目、緑の鉄橋がソウル方面から慶全線に入る線路。6、7,8枚目のようにだんだん近づいて、慶全線に合流というわけです。1月に乗った馬山直通のKTXはこの5~8枚目の線路を通って慶全線に入ったわけですね。6枚目には釣り人が写っています、ちょっとラッキー。

 9枚目はオマケ、のどかな農村風景を、と思っていたら無粋な迷彩色に塗られた建物が飛び込んできました。この後はすぐに長い鉄橋にかかります。大田の手前にもありますが、まだまだ休戦中の国、間諜、工作員と間違われないよう行動には注意が必要です。

|

« 普通の韓国を探して3258 仁寺洞へ戻ってきました | トップページ | 2011年5月10日 韓国の観光交通時刻表の古いの、いりませんか? »

コメント

 ちょっとゴールデンウィーク念願の旅行に行ってました。
 韓半島の風景に戻ってくると懐かしいです。
この三浪津っていつだったかNHKの「海峡」だかいう戦争の頃のドラマで「サンロウシン」と日本語で言ってたのを覚えています。なんでもそこのお寺にお骨を預かってもらってるとかで密かに取りにいくだかなんだかいう場面だったようで、当時の日本人と縁がある場所なんでしょうか。妙にそのシーンのサンロウシンが頭に残っています。当時とは違うとは思いますがやっぱり農村風景ですね。

投稿: かがり | 2011年5月10日 (火) 14時42分

コメントありがとうございます

 サmナンgジンて読むのでしょうか、私も手薄な慶尚道ですので、町の様子はわかりません。鉄道上の要衝なのでしょうけど。

 同じ慶尚道で密陽、なかなか面白い街ですよ。町と鉄道と川が面白く絡み合っている感じです。一度だけ歩いたことがありますが、川をあまり見なかったのがちょっと残念。今京釜線の汽車で通り過ぎてもなかなか面白い風景が見えるので降りたくなってしまう都市です。

 今日本にいる在日韓国、朝鮮人の方、やはり南の方、慶尚道とか済州の人が多かったと聞いています。大阪との船の便が頻繁にあったようですので。すでに3世4世の時代、じっくり話を聞いてみたいです。

投稿: おとう | 2011年5月11日 (水) 07時03分

ほんとうにこの辺りは鉄道の要衝なんでしょうね。列車で川を渡ったり、車窓から川を眺めるのは大好きです。まあおとうさんとは見方がまったく違いますが。
「間諜」って・・・・。9枚目の写真を見たり、こういう字を読むとほんとに休戦中、臨戦態勢にあるというのが実感ですね。暢気に田舎を歩いているときにはまったく意識しませんが。

投稿: かがり | 2011年5月11日 (水) 10時47分

コメントありがとうございます

 前にも書いたかもしれませんが、間諜の侵入、警戒が自ずから厳しい北寄りの海よりも、手薄になりがちな中部、南部の海岸からというのが多いそうです。

 夜中に潜水艦がやってきて、泳いで、もしくは小舟でそっと上陸、そんななのかも。ですので、中部、南部でもあちこちに間諜申告の励行を促すポスターはあります。

 今の金ハラボジには戦争を起こす度胸は無いと予想していますが、息子はどんな人なのでしょう。世界を見ているのであれば、自分の国がちょっと(?)変わっているというのはよぅくわかっていると思うのですがねぇ。

投稿: おとう | 2011年5月12日 (木) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51631304

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3259 京釜線から慶全線へ 三浪津:

« 普通の韓国を探して3258 仁寺洞へ戻ってきました | トップページ | 2011年5月10日 韓国の観光交通時刻表の古いの、いりませんか? »