« 普通の韓国を探して3294 ソウル 筆洞散歩2 | トップページ | 2011年6月3日 曇りの新潟市です »

2011年6月 3日 (金)

普通の韓国を探して3295 全南第2の都市 木浦を歩く9

245 246 247 248 249 250

 木浦の魚市場、海産物総合市場です。どうも市場での写真、怒られることもあるので、あんまり撮れません。その店で何か買えば、大抵はオーケーですけどね。

 3枚目はホンオの店の「見本」です。土間に解凍中のホンオの塊が置いてあったり。雌のお腹から子供が出てきたまま冷凍になっていたり、ホンオ専門店ばかりが集まる通りもあります。

 5枚目はチョギ、小さめのイシモチの干物。ソウルなんかの食堂の朝飯、白飯でもおなじみ。クルビとなると高くなりますが、日常のおかずのチョギは安くて美味しい材料です。私なんか、しょっぱめのクルビよりも普通のチョギのが好きです。

 目的であった甲イカのするめを1袋購入、5枚入りで30000Wだったかな?でも味が濃くて、その価値はあるスルメです。さて、また駅の方へ、6枚目、港の通りに戻って歩きます。

|

« 普通の韓国を探して3294 ソウル 筆洞散歩2 | トップページ | 2011年6月3日 曇りの新潟市です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51841043

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3295 全南第2の都市 木浦を歩く9:

« 普通の韓国を探して3294 ソウル 筆洞散歩2 | トップページ | 2011年6月3日 曇りの新潟市です »