« すばらしい韓国の食事608 北京飯店 私が食べた中で一番美味しいチャジャン麺の店 | トップページ | とうちゃんの自転車日記499 自転車王国長野県 権堂町の繁華街を歩く2 »

2011年6月12日 (日)

普通の韓国を探して3311 ソウル 筆洞散歩10

355 356 357 358 359 360

 筆洞の新しい道、ゆるやかに右へ曲がって降りて行きます。筆洞麺屋を過ぎ、もう少しで退渓路4街というあたりの写真です。だんだん飲食店が増え、古い家も少し見られる感じ。嬉しい変化です。

 4枚目、通りの向こうにそびえる壁のような建物はホテルPJとかが含まれる南北に連なる商街ビルの南端、新盛商街かな?古いけれどけっこう高く、長い建物なので目立ちます。鍾路のほうから世運商街、大林商街、三豊商街、そして退渓路に面する新盛商街、できた時は相当目立ったのだろうなと思っています。

 6枚目、半分に断ち切られたような格好の瓦屋根は日本家屋みたいです。この先は退渓路には出ず、前に夜景を紹介した東国大学校裏門への飲食店が多い道に入ります。

|

« すばらしい韓国の食事608 北京飯店 私が食べた中で一番美味しいチャジャン麺の店 | トップページ | とうちゃんの自転車日記499 自転車王国長野県 権堂町の繁華街を歩く2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51924077

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3311 ソウル 筆洞散歩10:

« すばらしい韓国の食事608 北京飯店 私が食べた中で一番美味しいチャジャン麺の店 | トップページ | とうちゃんの自転車日記499 自転車王国長野県 権堂町の繁華街を歩く2 »