« 2011年6月10日 ゴーヤー日記2 本葉が出てきました | トップページ | 普通の韓国を探して3307 慶全線の車窓から »

2011年6月11日 (土)

普通の韓国を探して3306 ソウル 筆洞散歩9

349 350 351 352 353 354

 ソウルの街歩きを面白くしている要因の一つに、山があって坂道があること、があると思っています。そこに住む人には大変なのでしょうが、1枚目に見えるような階段。ソウルのあちこちに見られます。狭い土地をできるだけ上手く利用するための方法だったのでしょうが、車の時代、やはり大きな荷物の搬入とか、やはり大変でしょう。でも、高い所に住むという面白さもあるのではないかな?って思います。

 2枚目はたぶん日本家屋。退渓路に近づいた繁華街っぽくなってきたあたりにありました。2階建てで古くて屋根が平ら、そんなのが特徴です。

 3枚目は向こうに見える円(旧字)仏教の教会を写した1枚。その名の通り、○が描かれていますが、あれがウォンブルギョのマークです。湖南線でイクサンのあたりを走るとたくさん見えます。右手、「筆洞麺屋」という店は地図にも掲載されている店、案外名店なのかもしれません。

 4枚目は振り返っての1枚。CJの建物の向こうは南山、ソウルタワーが見えています。5枚目は中華の店。ここも狭い敷地を目いっぱい利用した建物ですね。

 最後は建物の間から見える忠武路駅前大韓劇場。だいぶ降りてきました。

|

« 2011年6月10日 ゴーヤー日記2 本葉が出てきました | トップページ | 普通の韓国を探して3307 慶全線の車窓から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51910961

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3306 ソウル 筆洞散歩9:

« 2011年6月10日 ゴーヤー日記2 本葉が出てきました | トップページ | 普通の韓国を探して3307 慶全線の車窓から »