« とうちゃんの自転車日記494 自転車王国長野県で 見たことのない電車  | トップページ | 普通の韓国を探して3303 全南第2の都市 木浦を歩く »

2011年6月 8日 (水)

普通の韓国を探して3302 ソウル 筆洞散歩6

329 331 330 332 333 334

 ソウルの、、、ここは中区かな?ピルドンです。古い道を上って新しい道を下っています。昨日も出てきた壁画のあるアパート、中くらいのシュポとその前の歩道に置かれた椅子がまた写っています。 こういうスーパーとかコンビニの前でなくても、韓国全土、どこでもその地域に住む人が集まっておしゃべり(スダチギ)する場所があるように思えます。古い使わなくなった椅子を持ち寄った感じのそのトンネのハルモニ、アジュマが集まる場所です。皆さん、ご覧になったことお有りでしょう? 

 タプコル公園に優待無料の地下鉄で集まって一日を過ごすハラボジ連もそうですが、韓国人、一人を嫌い、集まって話す、そんなのが好きなように思えます。道を聞いたり(知っていたとしても)、挨拶をしたりでそんな話の輪に加わることができたらいいな、なんて思いつつ韓国語の勉強を続けている私です。 筆洞散歩、もうすぐおしまいですがこの後墨井洞に続いて行きます。ソウルの何でもない普通の街の写真をご覧いただき感謝します。

|

« とうちゃんの自転車日記494 自転車王国長野県で 見たことのない電車  | トップページ | 普通の韓国を探して3303 全南第2の都市 木浦を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51886668

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3302 ソウル 筆洞散歩6:

« とうちゃんの自転車日記494 自転車王国長野県で 見たことのない電車  | トップページ | 普通の韓国を探して3303 全南第2の都市 木浦を歩く »