« 普通の韓国を探して3321 ソウル墨井洞散歩4 | トップページ | 普通の韓国を探して3323 これ、何だかわかりますか? »

2011年6月20日 (月)

普通の韓国を探して3322 韓国の田舎 慶全線の車窓から

207 208 212 215 217 219 221 222 224

 ちょっとカッコつけたタイトルですが、汽車の窓、ガラス越しの写真なのであまりきれいじゃないのをご勘弁ください。バスや汽車、タクシーの窓からの写真、たくさん撮りますが、あまりこれは、というのが無いのですよね。

 さて、96年頃から始めた韓国の地方歩き、前にも書いたと思いますが、日本と似ているので拍子抜けでした。韓国も日本も食事の基本は飯と汁と漬け物、平らな土地の多くは田んぼですので、似ているのも当たり前。また、果物好きの韓国人ですので、果樹の畑も地方ごとにたくさん見られます。違うのは唐辛子の畑が多いこと。また、黒い布で光線をカットした高麗人参(朝鮮ニンジン)の畑がけっこうあること、そんな違いくらいです。

 あと、違うのは家家の屋根、旧来の韓屋の農家もたくさん残っているのと、あとは田舎の町でもやはり暮らしやすいのか、アパートがドンッと建っていることです。あとは、儒教関係のお堂がちょっとした町にはあること。それと大きな木の下とか山の上、時には田んぼの真ん中だったりしますが、地元の人の憩う場所として、六角堂型のあずまやがしばしば見られることも韓国だなぁと感じます。

 鉄道の高速化を目指して、線路の付け替え、高架化、電化、複線化が進む韓国、旧来の駅には、これは日本でもそうでしたが、貨物用のホームが残り、大韓通運(日本で言えば日通?)の倉庫や、時には黄色いトラックが停まっていたり。

 とにかく、韓国の田舎、違和感なく入っていけそうな感じがして、汽車の旅、愉しいものです。9枚の写真、そのままご覧ください。

|

« 普通の韓国を探して3321 ソウル墨井洞散歩4 | トップページ | 普通の韓国を探して3323 これ、何だかわかりますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51992792

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3322 韓国の田舎 慶全線の車窓から:

« 普通の韓国を探して3321 ソウル墨井洞散歩4 | トップページ | 普通の韓国を探して3323 これ、何だかわかりますか? »