« 2011年6月3日 曇りの新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して3297 空港鉄道ソウル駅 »

2011年6月 4日 (土)

普通の韓国を探して3296 ソウル 筆洞散歩3

313_2 大きな木がありました。保存樹かな?もしかしたら韓国戦争を見ていた木かもしれません。戦争で焼けてしまった市内中心部には珍しいです。

 昔は市外だったけど今は家がたくさん、そんなソウル市内では大きな木を保存樹に指定して残そうという動きは盛んです。最近3度目の貞陵洞を歩きましたが、いくつかそんな大木が大事にされ、下にはあずまやが、という風景をみることができました。

 2,3枚目は食堂。昨日書いたように、人が多い場所で、ずっとやっている食堂、ガイドブックには絶対のらないでしょうが、きっと美味しいです。

 4枚目は古い町の名残かな?石垣とちょっとした階段です。この筆洞。昔からの街ではありますが、やはり韓国戦争の戦災のせいか、古い建物、この辺に関してはほとんど残っていません。もう少し上って別の道を下ることにしましょう。

  314 315 316

|

« 2011年6月3日 曇りの新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して3297 空港鉄道ソウル駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51848839

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3296 ソウル 筆洞散歩3:

« 2011年6月3日 曇りの新潟市です | トップページ | 普通の韓国を探して3297 空港鉄道ソウル駅 »