« とうちゃんの自転車日記508 越後川口で見たもの | トップページ | 普通の韓国を探して3234 慶全線の車窓から つづき »

2011年6月28日 (火)

普通の韓国を探して3233 ソウル 奨忠洞散歩3

4091 4101 411 412 413 414 415 416

 ソウル旧市街、南山の麓に広がる坂の町、奨忠洞です。やっと下りにかかりました。広大な東国大学校キャンパスの下にあたるせいか、学生風の通行者も多いです。3枚目の写真にある美容室で髪を切ってもらってひと休みです。切ってくれたのは初老のアジュマ。ソウル育ちだということで、昔の清渓川のパンジャチプ(パンジャ=板子、板きれを集めて作った家)だの、ソウルの市電、そんな話を聞きながらの理髪、愉しかったです。

 7枚目は家の前の植物。小さな空き地や植木鉢、時には肥料の空き袋なんかを利用してちょこっと食べられる野菜を作る。うちもやっていますが、韓国でもそんな風景、よく見かけられます。8枚目、半周したことになるグランドアンバサダーホテルを見上げながら下り坂を下りて行きました。

|

« とうちゃんの自転車日記508 越後川口で見たもの | トップページ | 普通の韓国を探して3234 慶全線の車窓から つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52063829

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3233 ソウル 奨忠洞散歩3:

« とうちゃんの自転車日記508 越後川口で見たもの | トップページ | 普通の韓国を探して3234 慶全線の車窓から つづき »