« 普通の韓国を探して3320 ソウル特別市西大門区현저동3 | トップページ | 普通の韓国を探して3321 ソウル墨井洞散歩4 »

2011年6月18日 (土)

とうちゃんの自転車日記502 快速あがの号で新緑の磐越西線へ

010 012 013 017 018 019 020 022

 平日休みで嬉しいことは交通機関なんかが空いていること、オープンな新型DCの運転室の後ろでずっと立っている、なんてのも別に恥ずかしくなく、また競争者もなく可能です。1500円のえちごワンデーパスで、磐越西線へ、といっても信越線の普通で新津まで行き、わざわざ乗り換えて後からきた快速あがの号に乗り換えです。先頭と後尾は110型、真ん中はもっと新しい、、、何型だったか、ステンレスボディのデイーゼルカーです。7枚目は、あ、何駅だったか、幅の狭いホームだけの無人駅、最後は目的地の三川駅手前の鉄橋のあたりからの山。三川駅の対岸の低い山ですが稜線が非常に狭く、岩壁の険しい山です。

 今のDC、95キロくらいで走ります。またそこまでの加速も大したもの。昔の急行型キハ28だの、強力型のキハ58だのよりも加速に関してはぜんぜん速いのではないでしょうか。勇ましいエンジン音で走るDC、大好きです。

 そういえば、昔、特急ときでもなく、急行佐渡でもなく、わざわざ羽越本線からやってくるディーゼルの鳥海で東京へ帰ったことがよくありました。同じように東京への帰省の際に磐越西線、東北線経由のいいで号だったか、急行で帰ったことがあったような、、、また、新潟から直江津、長野、松本、中央西線経由の急行赤倉というのもありました。いずれもディーゼルカーの急行です。速さだけではない汽車旅行の楽しみは昔のがあったような気がします。

 2枚目は五泉を過ぎたあたりだったか、残雪を残す粟ケ岳です。

|

« 普通の韓国を探して3320 ソウル特別市西大門区현저동3 | トップページ | 普通の韓国を探して3321 ソウル墨井洞散歩4 »

コメント

今のキハは、本当に速くなりましたね。
キハ110なんか、坂道でもぐんぐん走ります。
真ん中はキハE120?

昔、八高線でキハ35が坂道をずいぶんのろのろ走っていたのを思い出します。

投稿: ぽこちゃん | 2011年6月24日 (金) 19時10分

コメントありがとうございます

 普通列車用ですから最高速度は昔の急行用、特急用のが上かもしれませんが、常用域での加速とかは電車に負けないのでは?って思います。でも、新津に置かれている旧国鉄色のキハ52とかのが何だか好きなんですよねぇ。

 仕事おしまい。帰ります。

投稿: おとう | 2011年6月24日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51975710

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記502 快速あがの号で新緑の磐越西線へ:

« 普通の韓国を探して3320 ソウル特別市西大門区현저동3 | トップページ | 普通の韓国を探して3321 ソウル墨井洞散歩4 »