« 普通の韓国を探して3312 ソウル 筆洞から墨井洞へ | トップページ | 普通の韓国を探して3313 こんなソウルの普通の町が好き »

2011年6月13日 (月)

2011年6月13日 爽やかな風が吹く初夏のいい日です

015_2

 本日は夜間診療です。午前中は支払いだの写真の用事だの、のんびり雑務をこなしました。駅のヨドバシカメラの帰りに思ったのですが、エスカレーター、急に停電でストップしたらかなり危ないかな?と感じました。必ず手すりに手を、と表示してありますが、多くの人はそうしていません。私自身もただ立っているだけ、時には歩いたりもします。

今のところ、計画停電、それに急な停電など無く、何とかなっている電力供給ですが、真夏になってギリギリになり、それでも皆がエアコンだの使い続けたあげく、急に事故的な停電になったらと考えると「手は手すりをしっかり掴んで」は、ちゃんと守らないとなって思います。特に下りでは、自分がちゃんと手すりに手を置いていても後ろから人がなだれ落ちてきたら、なんて考えるとちょっと怖くもあります。いつそんな事故に巻き込まれるかもわかりません。

 地震から3カ月が過ぎ、直接的被害が無かった地域の我々にはちょっと気持ちにたるみが出てきてしまう頃です。「うち1軒くらい、大丈夫だろ」なんてたくさんの人が思ってしまわないよう、何か心を引き締める方法、あったらいいのにな、と思う私です。

 写真は東京、水道橋駅近くの神田川。川の清掃船です。流石大都市、お金があるのだなぁって感じての1枚です。

|

« 普通の韓国を探して3312 ソウル 筆洞から墨井洞へ | トップページ | 普通の韓国を探して3313 こんなソウルの普通の町が好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51932780

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月13日 爽やかな風が吹く初夏のいい日です:

« 普通の韓国を探して3312 ソウル 筆洞から墨井洞へ | トップページ | 普通の韓国を探して3313 こんなソウルの普通の町が好き »