« 普通の韓国を探して3233 ソウル 奨忠洞散歩3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記509 小千谷 えちごワンデーパスでウォーキング »

2011年6月28日 (火)

普通の韓国を探して3234 慶全線の車窓から つづき

224 228 229 231 232 2331 2341 2351

 韓国の鉄道、ローカル線と言うと中央線、嶺東線、太白線、慶北線、忠北線、長項線、この慶全線、なんか、半分以上が浮かんできてしまいますが、短い慶北線、忠北線を除けば、慶全線、トップクラスの閑散とした路線です。

 シャッター速度が落ちる曇り空、動く汽車、ガラス越し、条件が悪いのであまりいい写真ではありませんがせっかく縮小したので紹介いたします。まぁ、普通の田舎の風景ばかりですが。

 何度か書いているように、駅ごとにと言っていいくらい「大韓通運」の倉庫などが見つかります。すでに貨物扱いをやめているのではないかと思うのですが、その辺、のんびりしているのが韓国の田舎なのかもしれません。

 この慶全線、本数が非常に少ないので降りて町を見て、また次のに乗るなんてのがやりにくいのが難ではありますが、韓国の田舎好きには楽しい風景が続きます。時間がある方には釜山から全南の麗水、順天方面、汽車の旅をお勧めします。

|

« 普通の韓国を探して3233 ソウル 奨忠洞散歩3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記509 小千谷 えちごワンデーパスでウォーキング »

コメント

そうなんです。決まった旅程もなく汽車に乗って、のんびり一人旅、が夢です。
60最くらいになったら、それくらいの余裕が出るといいのですが・・・^^;

投稿: こゆみ | 2011年6月28日 (火) 18時41分

ですねぇ。ロト6、当たらないかなぁ。

投稿: おとう | 2011年7月 1日 (金) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52063889

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3234 慶全線の車窓から つづき:

« 普通の韓国を探して3233 ソウル 奨忠洞散歩3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記509 小千谷 えちごワンデーパスでウォーキング »