« とうちゃんの自転車日記499 自転車王国長野県 権堂町の繁華街を歩く2 | トップページ | 2011年6月13日 爽やかな風が吹く初夏のいい日です »

2011年6月13日 (月)

普通の韓国を探して3312 ソウル 筆洞から墨井洞へ

361 362 363 365 366 367

 もう少しで退渓路というあたりで右へ。東国大学校の裏へ行く道に入ります。日本語だと「裏門」ですが、たしか韓国語では「後門(フムン)」という言葉が使われています。

 1枚目は前の項でもたぶん日本家屋だろうと書いた建物。小さいので、カットされたのかもしれません。2枚目からは墨井洞になります。表門側には確かエスカレーターもあった東国大学、かなりの山にあります。こちら側の入り口から通学する学生も多いのでしょう、割合庶民的な飲食店が並んだ通りです。また三星第一病院という病院もありますので、それも、裏通りの割に飲食店が多い理由の一つかもしれません。

 6枚目、東国大の裏門ですが、校舎まではまだまだ上らないといけない感じです。韓国の大学、なぜか山にあります。学問は高い場所でするもの、そんな考えがあったのかもしれません。

|

« とうちゃんの自転車日記499 自転車王国長野県 権堂町の繁華街を歩く2 | トップページ | 2011年6月13日 爽やかな風が吹く初夏のいい日です »

コメント

 どれもいい写真ですね。ゆるーい坂道の街、不思議に落ち着きます。「パク森」?なんとか専門店ってっ書いてあるみたいですけど!?

投稿: かがり | 2011年6月14日 (火) 09時45分

コメントありがとうございます

 写真を褒めてもらえると嬉しいです。パク森というのは、こちらのスーパーでも提携のレトルトカレーが売られていますが東京の有名カレー専門店のようでした。正式なのれん別けかどうかは、ちょっとわかりません。

投稿: おとう | 2011年6月14日 (火) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51930914

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3312 ソウル 筆洞から墨井洞へ:

« とうちゃんの自転車日記499 自転車王国長野県 権堂町の繁華街を歩く2 | トップページ | 2011年6月13日 爽やかな風が吹く初夏のいい日です »