« 普通の韓国を探して3319 ソウル 墨井洞散歩3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記502 快速あがの号で新緑の磐越西線へ »

2011年6月18日 (土)

普通の韓国を探して3320 ソウル特別市西大門区현저동3

662 663 664 665

 再開発が始まった町です。すでに取り壊された家も半分以上でしょうか?でも、まだ住んでいる方もおられます。キムギチャン先生、それに、わが日本の荒木のぶよし先生も80年代、90年代のソウルの写真を多く残されていますが、大規模なタルトンネの再開発、この目で見たかった私です。私が見ているのは90年代末期から。でも、そこら辺の町でそんな昔の話をすると、よく日本人がそんなこと知っているね、と驚かれます。

 古い町の探し方、後日お教えしようと思います。

|

« 普通の韓国を探して3319 ソウル 墨井洞散歩3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記502 快速あがの号で新緑の磐越西線へ »

コメント

おとうさん、こんにちは。

グーグルアースの空中写真とソウルで買ってきた成地文化社の「首都圏道路地図」によると、1、2枚目の背景に写っている屋上にドーム屋根がある建物は「ハンソン科学高校」のようです。

投稿: コスモス | 2011年6月18日 (土) 12時23分

コメントありがとうございます

 正確な名前を教えていただき感謝します。お教えします、と書きましたが、私もグーグルマップと、ソウル未来地図という再開発予定区域が表示されている地図、それと5000分の1航空写真地図です。いずれも、やや古くなりつつあるのが残念な所です。

投稿: おとう | 2011年6月18日 (土) 12時42分

おとうさん、こんにちは。

「普通の韓国を探して3318」でおとうさんがコメントで背景の建物の名称を述べておられるのを読む前に、こちらのコメントで建物の名称を書いてしまいました。勇み足をご容赦ねがいます。m(__)m
科学高校というのは理科系の学部へ進学することを主目的にしている学校なのでしょうね。私の住んでる県では、有力進学高に同様の目的の理数科クラスが設けられていましたが、今では生徒数全体の減少などにより数年前に無くなってしまいました。

投稿: コスモス | 2011年6月18日 (土) 17時13分

いえいえ、続きの写真、テーマですのでケンチャンスmニダ。

ところで、先日の長野松本出張の際、帰りのバス待ち時間に長野駅前のビルの2階にある本屋で古本市をやっていたのであれこれ見ていたところ、

 恒文社 1976年刊行 マシュウ・B/リッジウェイ著

 「朝鮮戦争」
という本を270円で買ってみました。訳本ですので、ちょっとおかしなところ、訳した方の兵器に関する誤訳などもあったけれど、けっこう面白く拾い読みしました。前にコスモスさんが言っておられた砥平里だの、出てきました。ご存知でしたか? 前の持ち主の方の書き込みなどがあるから安かったのでしょうが、ご興味がお有りなら差し上げます。

投稿: おとう | 2011年6月18日 (土) 17時32分

おとうさん、こんにちは。

ご配慮いただき、ありがとうございます。
リッジウェイ将軍の自叙伝本は、たまたま図書館にあったので借りて読みました。彼は前任者ウォーカー将軍の自動車事故死で急遽第8軍司令官になり、米軍を立て直して38度線まで盛り返した将軍として評価されています。砥平里では現場の師団長の撤退要請に断固死守せよと命じたそうですね。

投稿: コスモス | 2011年6月18日 (土) 18時42分

おはようございます

 今日は休みの日曜日、のんびりできる昨夜、「若き将軍の朝鮮戦争」とともに持ち帰って目を通しました。訳本であることもあってか、やはり白ソニョプさんの本のがいいなと感じました。
 韓国戦争戦績地歩きもしてみたいですね。すごく変わってしまっているのでしょうが。

投稿: おとう | 2011年6月19日 (日) 07時05分

おとうさん、こんにちは。

白善燁将軍は、1920年生まれですので、90歳を超えていますが、ご存命のようですね。
戦跡地のひとつである多富洞は高速道路が通り、米軍が最初に北朝鮮軍と交戦した烏山北方の丘は道路新設で変化しています。朝鮮戦争の戦跡碑や記念館の一覧がhttp://www.geocities.jp/xod2006/kw_j.htmlにあります。砥平里には、砥平里フランス軍戦蹟碑、楊平郡参戦碑、砥平里地区戦闘戦蹟碑と3か所がリストアップされています。

投稿: コスモス | 2011年6月20日 (月) 22時36分

コメントありがとうございます

 東日本大震災のため、飛行機ががらがらなのか、比較的高い地方空港の発着でも破格に安いツアーが出ています。少し前の項にも書いたように、飛行機代よりもはるかに安く、送迎、ホテルが付いています。うまく日程が合えばそんな安いツアーも久々にいいなと考えています。 
 ただ、ソウル定着となると、行ける場所が限られます。まぁ、朝早くから明るい季節ですので早起きすれば、私の行動力からして、相当歩けるとは思いますので、ソウル東方の戦績地、面白いかもしれません。

 情報をありがとうございました。

投稿: おとう | 2011年6月21日 (火) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/51973987

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3320 ソウル特別市西大門区현저동3:

« 普通の韓国を探して3319 ソウル 墨井洞散歩3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記502 快速あがの号で新緑の磐越西線へ »