« 2011年7月4日 ゴーヤ日記8 雨です 新潟市 | トップページ | 普通の韓国を探して3244 東大入口駅あたり 2 »

2011年7月 5日 (火)

普通の韓国を探して3243 木浦駅の脇のあたり

284 285 287 288

 写真の色は太陽光によってかなり変わります。海の色も一緒ですね。天気のいい日はきれいに写りますし、曇天、雨天だとやはり地味になってしまいます。木浦の写真、ハンパがありましたので、アップです。行ったことがある方ならおわかりのように、駅を出ると国道1号線。左(南)は木浦の古い町、日帝時代からの繁華街。正面は在来市場を含む商業地区で、すぐ南は湖南線の線路の終わりの部分に直行して木浦港へ行く道があります。今回の4枚はその反対側、駅を出て右手の線路沿いの方向です。

 いくつかの食堂とコンビニがありますが、ここもけっこう変わっています。こちらの古い記事に書きましたが98年だったか、初めての木浦のときは食堂がいくつか並んでいて「ネジャンクッパプ」を食べたのです。店のアジュマが「テジネジャンだけどいいか?」と聞いてきたので、何が出るかと思ったらスンデクッパプだった話、書きましたよね。

 10数年が過ぎ、そんな食堂も無くなり、コンビニが新しくできています。そして3、4枚目、線路に沿う道。大田あたりだと昔からの旅人宿が並び、今は女人宿?昼間でもピキハルモニが駅頭まで出てきてポンビキをする、そんな場所、木浦もそうかな?と思って覗き込んだのでした。

 前に2度泊まっているKT荘前。やはりそんな商売があるようで、夜、ビールを買いに出たりするとピキアジュマ、ピキハルモニが声をかけます。断ってビールをおごったりしてシュポの前の縁台で話をしたりしましたが、韓国、そういう昔からの場所、まだまだ残っているのです。やはり需要があるのかなぁ?って思います。

 再開発が始まった588入り口で戦果を語る若い日本人男性のグループの写真もアップしましたが、いろんな形態で日本人男性が韓国の女性産業に対して落とすお金、今も相当あるのではないかなぁ? もちろん否定しません。いつも言うようにそういうふうになっているのですから。ただ、冷やかしだけは止めましょう。いつも言っている、、、え~と、大人の男の常識です。

 しかし木浦、古い町は残っているし、山も海もあるし、美味しい食堂も、美味しいお土産もあるし、いいところです。KTXができたので、1番に龍山を出れば8時38分に木浦。0時42分着というと遅すぎるので木浦20時25分に乗れば龍山は23時半くらい。日帰りも可能な地方都市になりました。麗水もお勧めですが、木浦の1日旅行、いいですよ。

|

« 2011年7月4日 ゴーヤ日記8 雨です 新潟市 | トップページ | 普通の韓国を探して3244 東大入口駅あたり 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52125226

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3243 木浦駅の脇のあたり:

« 2011年7月4日 ゴーヤ日記8 雨です 新潟市 | トップページ | 普通の韓国を探して3244 東大入口駅あたり 2 »