« 普通の韓国を探して3260 鍾路3街の夜 ピマッコルから楽園商街前 | トップページ | 普通の韓国を探して3262 ソウル 貞陵洞7 »

2011年7月17日 (日)

普通の韓国を探して3261 호남선기차여행 전북익산시부근

335 337 339 340 342 343_3

  湖南線KTXで木浦からソウルへ戻った時の写真、今回は全羅北道益山市付近です。

 たぶん韓国で最も広い平野であるこの辺、日帝時代にはたくさんの米を日本に運んだことで有名なあたり。群山はそのためにできた新しい港町だったようです。2、3枚目はイクサン市街が見えてきたあたり。韓方医学で有名なウソク大とかも高速道路のほうにありますし、歯科大学もある円光大学校がある都市です。平らでしょう。

 4枚目がイクサン駅。何度も乗り降りしている鉄道の要衝といえる駅です。あまり観光名所とかは無いので観光の人は行かない場所でしょう。

 この項のテーマは5,6枚目。金色に輝く丸が円(本当は旧字)仏教(ウォンブルギョ)の本拠地がこの益山市にあるので、それ関係の教会、施設がたくさんあるみたい。円光大学校も信者でなくても入れるのでしょうが、もとはその円仏教の大学のようです。5枚目は教会、6枚目は病院のようですね。

 韓国も日本同様、基督教、仏教の2大宗教だけでなくいろいろあります。日帝時代に入ったのだと思われる天理教の施設がソウル駅そばにありますし、前にここで紹介した鍾路に大きな教会がある天道教、そして、この円仏教。他にもたくさん小さな宗教があるのでしょう。 そうそう、ずっと前にここでも江原道ヤンヤンの写真で「エホバの証人」の教会(?)を紹介しています。まぁ、どこでもいっしょですね。

|

« 普通の韓国を探して3260 鍾路3街の夜 ピマッコルから楽園商街前 | トップページ | 普通の韓国を探して3262 ソウル 貞陵洞7 »

コメント

まさに,昨日,この平野を通りました.8時50分光州発の数少ない直通の龍山行きセマウル号です.出てすぐに極楽江という駅で運転停車(対向KTX待ち).井邑,益山,江景に向かう道中は,以前住んだ山形の庄内平野に似ていました.で,若干違うのは仰るように教会や円仏教の会堂でしょうか….あとは,ロシアか中東地域の建物の上にあるようなソフトクリーム形のカラフルな遊具を見かけるくらいでしょうか.

投稿: さいとう | 2011年7月19日 (火) 01時40分

コメントありがとうございます

 セマウル号の減少は寂しいですね。標準軌のぶっといステンレスボディを光らせて轟音とともに走っている姿、いつまで見ることができるのでしょう?たとえ無窮花であってもゆったりした客車の旅ができるのは韓国の良い所、ずっとそうであってほしい所の一つです。

投稿: おとう | 2011年7月22日 (金) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52228590

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3261 호남선기차여행 전북익산시부근:

« 普通の韓国を探して3260 鍾路3街の夜 ピマッコルから楽園商街前 | トップページ | 普通の韓国を探して3262 ソウル 貞陵洞7 »