« 普通の韓国を探して3251 鍾路の裏通りを散歩して迎春屋で朝ごはん | トップページ | 2011年7月11日 나의 방식대로의 여행 »

2011年7月11日 (月)

普通の韓国を探して3252 貞陵洞1 プロローグ

037 038 039 040 041 042

 北漢山の麓の街、貞陵洞(ジョンヌンドン)です。バスの終点から坂道を下り山荘アパート前から谷川を渡って古い町に入るつもりで歩きました。3度目の訪問です。けっこう車の多い道を歩きます。

 2枚目、青いトラックは水槽を積んだ活魚専用車。韓国全土、どこでも見られるスタイルです。3枚目の店に魚を下ろしていたのかな。

 4枚目は沐浴湯。どこの街にもあります。5枚目は飲食店ですが店名が昔の映画にもあった「サンジョンスジョン」でも、映画は「山銭水銭」。金ギュリさん主演のコメディでした。辞書で調べてみると普通は「山戦水戦」が正しいようで、いろんな苦労を経験した人を言う言葉のよう。日本語だと「海千山千の強者」とか言うところでしょうか。海の物も山の物もある美味しい食堂ってことかなぁ。

 最後、6枚目が谷に沿って建つけっこう大きい山荘アパートの入口です。椅子があってハルモニが談笑しているのは韓国の日常風景ですな。貞陵洞の古い街シリーズ、お楽しみに。

 写真を見て追加です。まずは6枚目、フォーカスが甘いのをご勘弁ください。それと、「山戦水戦」ですが、店の前の提灯を見ると「山煎水煎」とあります。「煎」はジョン。卵や小麦粉の衣を付けているんなものを焼く料理。プッチムとかもあるのかもしれませんが、野菜や肉、魚のジョンを売りにする食堂兼飲み屋のようでした。

|

« 普通の韓国を探して3251 鍾路の裏通りを散歩して迎春屋で朝ごはん | トップページ | 2011年7月11日 나의 방식대로의 여행 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52175678

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3252 貞陵洞1 プロローグ:

« 普通の韓国を探して3251 鍾路の裏通りを散歩して迎春屋で朝ごはん | トップページ | 2011年7月11日 나의 방식대로의 여행 »