« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

2011年8月30日 もうすぐ9月

001 003 004

 おはようございます。8月最後の診療日です。診療はそんなに忙しくありませんが、家賃だの、駐車場代だの、月末の支払いでお昼にちょっと外出します。

 写真は先日行って来た三面川の布部やな場と、新しいポケットデジカメ、フジのF550です。

 三面川、上流は朝日連峰のブナ林だったりで、ここから先には人が住んでいないような場所。もちろん、養殖した稚鮎を放流して川で大きくなったのを捕まえたものでしょうが、そこらで売っている養殖物の肥ったやつよりも美味しいのではないかと思います。県内には信濃川、魚野川の堀之内、越後川口、小出あたりにやな場があり、今の季節、川魚を楽しむお客さんで賑わっていることと思います。

 新しいデジカメはまだ使っていません。明日明後日の休み、どこか出かけてみるかもしれません。歩きか、自転車か?車か? 楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3418 江景 塩辛市場から江景川閘門のほうへ

281 282 283 284 285 286 287 289 290

 塩辛市場を歩きます。古い日本家屋もちらほら見えます。3枚目、ちょっと先の古い建物が5枚目の案内板にある「旧江景労働組合」。神谷丹路さんの本にも出てきますが、労働者の組合ではなく、旧来の朝鮮人の塩辛商人たちの団体だったとか聞いています。

 その辺りに、昔の荷揚げ場だったのかな?けっこう広い公園があり、いろんな装備も塩辛の甕の形だったり。やはり江景、塩辛の町です。すぐ脇は川が流れていて、その先、錦江のほうには水門があります。

 80年代まで群山からの船がここまでさかのぼってきたという錦江の水運。河口から数十キロも離れたこのあたりでも潮の干満による水位の変化があるという話です。そんなわけで、なめてはみませんでしたが、このあたりの錦江ではふぐも獲れるとか。ふぐ料理の看板を上げた食堂がいくつかありました。川で獲れるふぐの料理、ちょっと食べてみたいです。

 江景タワー、邑事務所、塩辛市場、次の私の目的地は8枚目の向こうに見える錦江閘門と、6枚目のずっと先に見える錦江岸の小高い山、「玉女峰」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3417 明洞コルベンイ、もしくは乙支路コルベンイ

236_2 238 239 240_2 241 242_2 243 244

 手元の韓国語の本、美味しい店を紹介する本を見ると、清進洞ヘジャンクッk、楽園洞カルククス、五壮洞冷麺、大学路コプチャン、武橋洞ナクチ、清渓8街コプチャン、麻浦テジカルビ、麻浦チュムルロッk、教大前コプチャン(ソコプチャン)、奨忠洞チョッパル、そんなふうに、同じ業種の店が集まる名物通りがあったりします。その中で、乙支路コルベンイ、韓国の知人の話では明洞コルベンイなんて言葉があるのですが、さて、明洞のどこにコルベンイの店が集まる場所があるの?って思っていました。

 1枚目は乙支路3街駅。ここでウルチ路を渡りさらに南下すると、ありました。コルベンイの看板があちこちに見かけられます。6枚目はトゥルトゥルチキンとチャムチ(マグロ)の店、7枚目はコンビニですが、どうもこのあたりが乙支路コルベンイコルモク、明洞コルベンイの場所のようです。

 よく日本の旅行会社のパンフで、やたら広い範囲が明洞地区だったりしますが、その範囲には充分入る場所。前記の本によると近傍の大小の会社の会社員たちが退勤後に気軽にビールを一杯やる店、なんて文章があります。

 チキンとともに、ホプ(ビアホール、ビールの店)の代表的なメニューであるコルベンイムチム、缶詰の貝(ツメタガイだという説が濃厚)とネギなどの野菜をチョコチュジャンで和え、そうめんを添えた料理ですが、結構高いです。ずいぶん昔、知人の弟さんが働く店を訪問した際、サービスで出してくれましたが、あまり食べられず申し訳ない思いをした経験があります。韓国人はああいうのが好きなのかなぁ??と今でも想うメニューです。

 8枚目、店の外全面に写真の広告がありますが、これ、新潟で言う「バイ貝」、殻の薄い、白っぽいバイです。赤茶色で丈夫な殻の斑点があるのが全国的にはバイなのでしょうが、新潟は主に、この白いやつ。どこから写真を持ってきたのかなぁ??何か日本の本かなんかかなぁ?なんて思いつつ南へ歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

2011年8月29日 鮎 デジカメ サンマの刺身

204

 おはようございます。昨日は休みでしたので、自転車乗ったり、修理上がりの車のテストドライブをしたり、のんびり過ごしました。今日は夜間診療ですが、けっこう予約が入っています。がんばりましょう。

 朝は町内の公園の清掃に参加。1時間ばかり汗をかいてシャワー。その後、最近新聞で、テレビで何度か見ている三面川の簗場へ鮎を買いにドライブです。マスコミの報道のせいか?夏休み最後の日曜のせいか大混雑。1串550円(たいてい2尾)の鮎の塩焼き、飛ぶように売れていました。で、お昼前に帰宅です。次回は高速テストに移ります。

 お昼すぎ、仕事の写真の受け取りでヨドバシへ行った際、新しい常時携帯用のコンパクトデジカメを買いました。こちらで教えていただいたCMOS方式というのも考慮して後継機を選定。結局数代前のF455以来のフジ、F550という安めのにしました。すでに、コンパクトデジカメにはファインダー付きの物が無くなってしまっていましたが、これも時代の流れ、ファインダーは諦めです。

 選定で一番に考えたのは、しばしば必要なマクロと発光禁止の切り替え操作がここ数年使っていたIXYと同じであること。複数持っていたバッテリーのことも考え、キャノンのP230も考えましたが、どうもボディの色が黒とピンクとブルーしかないというのが気に入らず、フジの最新式、F600の一つ前、それでもこの春出たタイプであるF550で充分だと思い、決めました。F600との値段の差は2倍以上。いつもポケットに入れておいてスナップにという用途では550で充分というところです。ちょっとボディは大きめになりましたが、CMOS方式の夜景写真に期待しています。

 夜はやっと出てきたサンマの刺身で1杯。大昔、大学勤務時代に行った矯正材料の工場見学の際に小名浜で初めて食べてその美味しさに驚きました。ここ数年流通が良くなったせいで季節にはどこでも食べられるようになったのはありがたいことです。手頃な値段で買えますし、しばらく楽しめる「新しい日本の秋の味」の一つでしょう。昨日はせっかくの今年の初物ということで、自作の生搾りレモンチューハイを作りつつ楽しみました。

 これから月末の仕事、支払いなどに出かけますが、昼間はのんびり仕事の準備をします。

 写真はソウル、鍾路3街のマクドナルド前。路上に箱で積み上げてあったハンバーガーのバンズです。配送したてのものでしょうが、人通りの多い鍾路の歩道に置きっぱなし。これもケンチャナヨですねぇ。なかなか日本では撮れそうにない写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

普通の韓国を探して3416 鍾路から清渓川路、乙支路へ

224 225 226 228 230 231_2 232 233 235

 ソウルの旧市内、北から鍾路、清渓川路、乙支路、退渓路、この4つの大通りが東西に走っています。そして、西から1街、2街、3街と、町名が変わり、東大門市場のあたりは6街になります。ソウルのバスを乗りこなすには、この4つの大通りを掴めば大体オーケー。バスの前に、どこの大通りを走るかが表示されていますので、周辺部から中心部へ戻る際、それを目安にバスに乗ればいい、そんなふうに考えています。

 1街と2街の間、鍾閣駅から乙支路入口、南大門市場と南北に歩いたことは何度もありますが、今回のシリーズ、鍾路3街から南へ、松竹のあわび粥を食べに行った朝の道です。

 1~3枚目は鍾路と清渓川路の間。3枚目の古い建物は日帝時代の日本家屋のようです。4~6枚目は昔は高架道路が走っていた道。河川公園になっていますが、夏はこんなふうにぼさぼさ状態でした。

 さらに南下すると7枚目、乙支路が見えてきます。昔はすごい大通りのように思っていましたが、やや狭めの、でも、大事なソウルの大通りの一つです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3415 忠南論山市江景邑 旧塩辛市場を歩く

270 271 272 275 276 277 278 279 280

 旧国道を警察署の先で折れて錦江のほうへ。古い街を塩辛市場へ歩きます。韓国の田舎の町にしては道がとても広いです。昔は運河のように水路があったせいかな?などと思いつつ、昔からの塩辛市場の道を歩きました。流通の発達した今、空き地も多く、昔の盛況とはぜんぜん違う状態なのだと思いますが、大きな塩辛専門店が散在する町、なかなか他では見られない風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

2011年8月27日 久々の自転車出勤です

004 005 012 013 022

 おはようございます。

 先週末はすごく忙しかったのですが、今日は割合ゆったりの土曜日です。ちょっと疲れ気味ですが、明日は休みの日曜ですし、もうひと頑張りというところです。

 写真は前に行った日本の観光地ですが、どこだかおわかりですか?

 しばしば韓国のことで、「資源のいらない観光産業でお金を稼ごうとする姿勢が行きすぎてることが、数少ない短所(短点)です。」と話すのですが、日本も似たようなものかもしれません。名所への道の左右にはお土産屋さん。階段の脇には有料のエスカレーター。お堂1つの見物にも拝観料。まぁ、大きなお寺でも拝観料は必要ですし、管理維持にお金が必要なのはわかりますが、ちょっとなぁ、、、と感じました。

 わが新潟県も、県の振興、お客さんの誘致にあれこれがんばっているようですが、売りにするもの、どうもちょっと弱いかなぁと思います。かといって古い物、歴史的遺産は急いで造れるものではないし、何をアピールすればいいのか、すぐには浮かびません。このブログも、そういう点で少しはっ協力できればとも考えています。明日はどこか少し遠出をしてみようかな。さて、準備を始めます。

001

  我が家のごーやですが、写真は8月24日朝のもの。収穫は朝に、と参考書にありましたので、翌25日早朝に収穫しました。ちょっと他のおかずがあったので、ゴーヤーチャンプルーは昨夜のおかずになりました。美味しかったです。

 まだまだ花が咲いていますが、ほとんどが雄花のよう。もう一つくらいならないかな?と期待していますが、ちょっと気温も低下気味。でも、期待して待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3414 ソウル 鍾路の朝

216 217 218 219 220 221 222 223

 何度かソウルへ行っていて、ご自分の脚で歩いたことがあるかたにはおなじみの風景、鍾路です。最初の3枚は楽園商街から鍾路の大通りに出るまで、タプコル公園脇の賑やかな飲食店街です。4~6枚目は横断歩道で鍾路を渡る所、最後の2枚は渡ったところです。

 7枚目、ヌヌホテルというモテル、一度泊まりましたが、かなりラブホテル度が強い宿でした。狭いし、、、あまり旅行者にお勧めしません。8枚目はイサクトーストと、隣りも同業者、「サンドリッチ」というサンドイッチの店がありました。この辺、露天のトーストはあまり見かけなくなってきています。やはり区の露天商の規制が強くなっているのかもしれません。

 この後は、さらに南下、清渓川路を突っ切って、乙支路、明洞裏手(忠武路)方面へ朝飯を食べに行ったときの写真だったと思いますが、一つ、新しい発見があった道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3413 忠南論山市江駅邑 塩辛市場へ

259 260 264 265 266 267 268 269

 江景邑事務所(町役場)のはす向かいにある塩辛の店、1枚目ですが、これも日帝時代の倉庫をそのまま利用した、そんな感じです。役場でもらった案内パンフレットを参考に、旧国道を離れ、左の方、また錦江の川の方へ歩きました。

 普通の家の中にやはり塩辛の専門店が目立ちます。6~8枚目は大きな木の下にある石碑。皆のために、町のために貢献した人の功績をたたえるこんなのは韓国のあちこちで見かけます。田舎の国道を走るとしばしば目に着く石屋さん。各村落の入り口にも石碑があるし、多分、日本よりそういう石造物の価格、安いのだと思っています。

 この先、河のそば、昔は運河のように船が出入りしたという塩辛市場へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

2011年8月26日 安寧!>IXY820iS

024 026 027

 IXY820iSという機種ですが、また大けがです。かなり前に底の部分を破損し、愛着もあったもんで買値の半額くらいをかけて修理。この冬、龍山駅前で落っことして破損。その後奇跡的に回復して元気に働いてくれていましたが、昨日某所で車から降りるとき、駐車場のコンクリートの上に落としてまたも中破。これでも何とか写すことができますが、そろそろ引退させてあげようかと思っています。

 もう1台のG10はよく写るけれどボディがやはり大きく、ポケットに常備するサイズではありません。この820の前もイクシの800というのを使っていたので同形式のバッテリーが2つあるのも便利でした。お昼にヨドバシで見てきたら、同型のバッテリーが使えるのもあるにはありますが、どうもデザインが気に入りません。まぁ、最近はバッテリーも良くなったし、別のメーカーのも考えつつ、後継機を近日中に導入予定です。

  本日はかなり暇。のんびり、でもしっかり仕事します。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して3412 ポンデギは中国産、考えてみれば当たり前

2161 215

 何回行ったか数えきれない馴染みの店、鐘岩洞のホプ「プルティナ」ですが、前にも書いたとおり、7月の20日で営業を譲って、ユンヨシムアジュマは休養中です。偶然行った最後の日、お土産に海苔と、ポンデギの缶詰をもらいました。宿の部屋での写真ですが、2枚目、ポンデギ=蚕のさなぎの原産は中国となっています。へぇ、と思いましたが、日本同様、韓国でも今は養蚕なんてほとんどやっていないはず。当たり前と言えば当たり前です。日本でも長野県の伊那地方だの、カイコのさなぎを食べることになっていますが、国産の蚕って今の日本、どれくらいあるのでしょう?多分飯田あたりで売っている土産のさなぎも中国産なのかなぁ?って思いました。

 しかしこの蚕、たぶん、一番の用途は日本では、あ、韓国でもかな?釣りの餌ではないかと思います。確かに栄養満点なのでしょうが、あのサナギの匂い、食べられなくはないけれど、積極的に食べたいメニューではありません。

 日本に養蚕を持ち込んだのはたぶん大陸からの渡来人。滋賀県、長野県、群馬県、埼玉県だの、昔養蚕が盛んだった地方には神社、古墳、渡来人の足跡がたくさん残っています。日本人の数割はそんな韓国朝鮮の人の家系なのでは?と考えています。

 これは個人的な考えですが、世界遺産世界遺産と騒いでる平泉の奥州藤原氏も、もしかしたら金を採掘、精錬する技術を持った大陸からの渡来人だったのではないかと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3411 忠南論山市江景邑の中心部を歩く3

252 253 254 255 256 257

 韓国、一番多いのはやはり仏教だといいますが、日本同様、日頃はあんまりお寺との付き合いは少ないようで、目立つのはキリスト教の教会だったりします。田舎のそれほど大きくない町にも立派な教会が目立つ、地方を旅したことがある方ならお分かりだと思います。

 2枚目は「江景体育館」という看板。ボクシングは少ないけどテコンドとかの道場、「体育館」という名前の所が多いんです。ソウルの街を歩いていても、水色の胴衣を着た子供たちをよく見かけます。習っている人、かなり多いのではないかなぁ。で、この江景体育館の建物、もしかしたら日帝時代の建築かもしれません。立派な商館だった、そんな雰囲気、おわかりいただけますでしょうか?

 3枚目は美容室の看板。面白い名前です。前半分、アジュマ、ハルモニのパーマ頭をそういうのは知っていましたが、後半はどんなスタイルなのでしょう?

 4、5枚目は観光交通時刻表にも掲載されていない、江景の市外バスターミナル。忠南でよく見かける青と黄色のボディのバスがいます。1時間に1本くらいでしょうか?たぶん、いくつかの街を経由するソウル南部ターミナル行きの便があるのだと思います。

 最後は論山警察署。なぜか論山の市街ではなく、今はちょっと寂れたこの江景にあるのです。神谷丹路さんも書いていましたが、この江景、朝鮮時代、日帝時代、かなりの重要な商業地だったせいでしょう。肝心の邑事務所の写真を撮り忘れましたが、この警察署の向かいのあたりにありました。パンフレットなどをもらって江景の古い街歩きを続けた私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

2011年8月23日 ごーや日記16 本日はオープンデイです

003

 1枚目、今朝のゴーヤです。1日に同じだけ体積が増えるとすれば、大きくなるに従って長さの増加は少なくなる、ということで、あまり長さは変わりませんが、かなり立派になってきました。 種類によってはあまり大きくならないのもあるようですので、あまり熟してしまっても美味しくなくなるという話。そろそろ収穫してもいいかなと考えています。木曜日朝、ということにしておきましょう。

 本日は患者さんの予約を入れない研究日、オープンデイ。でも、お盆休みのしわ寄せで忙しい最近ですので、夕方、けっこう予約が入っています。明日明後日の休みをニンジンにしてがんばります。最近、とんと車に乗らなくなった私ですが、夏の終わり、ちょっとドライブでもしてみるかな?とも思っています。早起きして隣県に脚を伸ばしてみるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3410 경북 상주시외버스터미널

537 538_2 539 540 541 544

 慶尚北道、慶尚道の「尚」のもとになった尚州の市外バスターミナルです。2度目の訪問になりますが、少し郊外に移転、マートを兼ねた大きな建築になっていました。1枚目に見えるチューブみたいなのは階上の駐車場への車の通路です。

 しかし、地方の市外バスターミナルによくあるように、テナントはガラ空き状態。いくつかの売店だけ普通に営業しています。6枚めは表通りに出たところ。自転車都市と言われる通り、歩道に歩行者ゾーンと自転車ゾーンが設けられています。

 お世話になってる延世大学校歯科大学の鄭教授のお父さんの故郷だという尚州。日本人にはあまり知られていませんが、秀吉の戦争の激戦地の一つだったとか。抗日運動の際もこの辺の中心になった古い街です。しかし神谷丹路さんが目を点けた場所、どこも皆、興味深い歴史がある場所。敬服の限りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3409 忠南論山市江景の中心部を歩く2

243 244 245 246 247 248 249 250

 ノンサン市カンギョン邑の中心部です。どこへ行っても近傍の大きな街のナイトクラブの広告ポスターがあるのが韓国です。

 さて、冷やかしはダメだよ、という私、やはり昼間であっても遊里を通り抜けるのが冷やかし客のように思われると困るなと思って表通りへ戻りました。2枚目はタバンとその上の行政書士事務所。こんな田舎のタバンだと、検索で来てくれる方々が期待するようなサービスがあるのか?なんて思いつつ歩きます。

 4枚目からはほぼ同じ場所なのですが、ちょっと開けた場所になっています。こういう部分が「朝鮮時代には朝鮮四大市場があった街」というのの名残なのかな?と思います。5、6枚目はもしかしたら日帝時代からあった倉庫かもしれません。6、8枚目の奥の方が遊里。ここでは旅人宿という名前で営業しています。勘のいい男性はお気づきかもしれませんが、7枚目右の小さな家も、ぽつんと離れた場所ではありますが、男性が遊ぶ場所のよう。夜来たらどんな灯りがともっているのでしょう?

 8枚目の左の建物が、このあたりの町の集会所とか婦人会の集会所を兼ねた建物です。この2時間ばかり後、脚の故障で倒れてしまった私をオレンジ色の瓦屋根の店(?!)のアジュマが駆け寄ってきて助け起こしてくれて、この集会所で休むよう、案内してくれました。脚のトラブルの話はまた後で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事619 ハルモニスンデクッで夕方の1杯 つづき

127 128 129 130 132 134 139 141

 「50年伝統 ハルモニスンデクッk」とありますが、ソウルの某所、市場のはずれにある古い店です。1,2枚目の写真でもわかるように、ビルの谷間の小さな一軒家で、周囲も4枚目の写真のように再開発が進んでいます。もう10年以上通っている、ソウルの隠れた美味しい店のひとつです。

 5枚目は公共の変電ボックスかなんかにくくってある「ヒュジ(ちりがみ)」です。3枚目の重ねられた椅子の数からもこの店の人気がうかがわれます。

 夏は暑いからスンデクッのクンムル(スープ)は出ないのかな?と思っていたらかなり後で出てきました。コギアンジュ(コギ=肉、アンジュ=肴)を頼んでも、キムチとプッコチュ(青唐辛子)、そんなのとスープが出てきます。

 7枚目はとなりのテーブルのアジョシたちの真似。プッコチュなんかにつけるサムジャン(包み野菜用味噌)とプッコチュ、セウジョッ(アミの塩辛)をタンの太い部分にのっけて食べてみました。混ざった味が韓国の味とも言えます。まぁ、美味しいモリコギ、どうやって食べても美味しいのですが。

 何度も書いているように、国民性の違いもありますが、牛は日本のが美味しいけど、豚は韓国のが美味しい、そう思います。餌の違いだと思うのですが、韓国でも簡単で速く大きくなる配合飼料はたくさん使われているはず。でも、まだ残飯を与えてというのがあるのでは?と考えています。輸入穀物で構成された配合飼料だと効率よく肥ってくれるのでしょうが、画一的な、アメリカの輸入豚も一緒の味になるような気がします。美味しい韓国の豚肉、いつまでもあってほしい物の一つです。

 最後は長寿マッコリのボトル、いつからかな?色とラベルが変わりましたね。この店も泰陵の醸造所のものでしたが、一番私が飲んでいるのもテヌン工場製。出来立てを飲めるせいかもしれませんが、一番おいしいような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

とうちゃんの自転車日記517 東京のバスもがんばってる

001 002

 忙しかった金土日が過ぎましたが、本日の夜間診療も忙しいです。40代後半は夏バテという言葉を実感し、医院に簡易ベッドを置いて昼寝するのが日課でしたが、自転車に乗るようになってからずいぶん長いこと忘れていました。でも、今日この頃、ちょっと疲れ気味だなと感じています。今日明日何とかがんばって、水木の休みは適度な運動をと考えています。

 写真は東京、用賀の高層ビルの下のバス停留所ですが、小さなターミナルという感じになっていました。もともと営業所があったような気がしますが、ちょっとびっくり。放射状に走る電車が充実しているのに反し、環状に、具体的には南北に移動するときにはバスに頼らざるを得ない世田谷区杉並区目黒区あたり、けっこうバスも頑張っているなと思いました。割引はありませんが、充填式ICカードも使えるし、本数もけっこうあります。「都バスでとばすぜい」という番組、楽しく見ていましたが、都内のバス旅、なかなか面白そうです。

 不景気だからかもしれませんが、歩いて、もしくは公共交通機関でというような遠足、小旅行に関すること、テレビで、本で、ネットで、何だか昔よりも目立っている気がします。もともと「そっち派」の私としては嬉しい傾向。何も遠くまで行かなくても、また有名な観光名所でなくても、面白い場所、面白い道、たくさんあると思います。お金をたくさんかけないでも楽しいこと、ちょっと視点を変えれば見つかるのですよね。

 さて、水木の休みを楽しみに、仕事の準備、月末の雑務をがんばります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3408 忠南論山市江景邑の中心部を歩く1

236 238 239 240 241 242

 江景タワーからの錦絵と黄山原の展望を楽しんだ後は、細い道を通ってまた邑の真ん中の十字路へ。シンポウリマンドゥで遅い朝ごはんを食べ、邑事務所を目指します。1~3枚目、江景のメインストリート、多分大昔の韓国国道1号線です。日本でもそうですが、新しい広いバイパスができ、さらには高速道路ができ、3代4代前のメインストリートが通る地方の町、旧道沿いの風景、大好きです。

 4~6枚目はちょっと寄り道。夕方や夜なら、遊ぶつもりはありませんので絶対行きませんが午前中のがらんとした遊里を通ってみました。中途半端な形でなかば公認の韓国、遊ぶ人を否定するつもりはありません。また働く女性の人権も保障されるべきだと考えています。日本だってそういうふうになっている部分はあるのですから。 でも、大人の男性のルールとして、冷やかしは絶対いけません。遊ぶなら遊ぶ、そんなつもりで行ってほしいものです。

 前にちょっと触れた旅行中の脚のトラブル、ぐるっとこの江景を歩いて駅へ戻る途中、この遊里のはずれで起きてしまったのです。そして助けてくれたのはたぶん、ここで働くピキアジュマなのでした。普通の人が普通に暮らす町なのでした。

 アップ後の追加です。1行目「黄山原」というのは地名でもあり、映画の題名でもありますが、この江景付近の錦江右岸の平野のこと。「ファンサンボル」と読みます。有名な話ですのでご存知の方も多いでしょうが、九州地方では「原」という字を「ハラ」ではなく、「ハル(バル)」と読む地名がたくさんあります。「ボル(ポル)=ハル」、「西都原」とか、「原田」とか、これは朝鮮の言葉が起源だという話、なんだか嬉しい私です。

 映画は、名優パクジュンフンとチョンジニョン、さらにはキムソナとか林の親分の、、あれ、誰だっけ?シンヒョンジュン?そんな人たちが出た新羅と百済の時代劇ですが、あまり当たらなかったような、、、気がします。うちにもビデオがありますが、言葉が昔風だったり、中国語が入っていたり、これも、韓国語学習者には有名な「コシギ」という言葉が頻出、聞き取り練習には難しかった覚えがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3407 中部内陸高速道路で尚州へ2

524 529 530 531 532 533 534 535 536

 高速道路を走る市外バスからの韓国の田舎の写真です。3度目の中部内陸高速道路になりますが、1回目は氷雨の降る暗い初冬の早朝。2度目は夏でしたが夕方から夜の走行でしたので景色は楽しめませんでした。3回目の今回、好天の夏の日の韓国の緑を思う存分見ることができました。ヨジュから忠州、聞慶、尚州、テグと走るこの道、案外通ったことがある方は少ないのではないかと思っています。

 1枚目は少し角度を変えた主屹山(チュフル山)、日本人には知る人が少ない韓国の名峰です。錦繍江山という言葉、韓国ではよく使われますが、この道、秋に通ったらきれいだろうなぁ、と思いながらのバス旅行でした。韓国の山、韓国の田舎の風景をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

普通の韓国を探して3406 중부내륙고속도로로 상주까지

512 514 515 516 519 518 520 522 523

  タイトルは「中部内陸高速道路で尚州まで」。韓国の田舎の写真です。全部市外バスからの車窓風景、わりあいフォーカスがまともなものを抜粋しています。

 韓国の高速道路網、すごい速さで伸びています。この中部内陸高速道路もできてけっこう経っていますが、通るのは3度目。東ソウルターミナルからここ経由でウルサン、海雲台行きのバスもあります。

 1枚目、左にひときわ高く目立つのが東ソウルターミナルの前、江辺駅前のテクノマート。原因不明の揺れで話題になった高層建築です。やはりこのあたりでは群を抜いて高いので目立ちます。東ソウルを出て、ぐるぐる回って漢江を渡り、河南市で中部高速道路へ。利川の分岐で嶺東高速道路に入り。ヨジュの先で右へ。長湖院、甘谷、忠州、聞慶セジェを越えて聞慶、尚州、テグの手前で京釜高速に合流するこの道、案外いつもすいています。

 ただの山と川の写真と言えばそれまでですが、山好きの私、面白い格好の山があればついついシャッターを切ってしまいます。長距離旅行の交通機関の中では寝ていることが多い韓国人ですが、私は天気さえ良ければ、面白い風景を探してずっと起きている、そんな地方旅です。9枚目の鋭鋒は前にちょっと紹介した主屹山。横から見るとこんなとんがった姿。南から見るとぎざぎざの稜線が登高意欲をかきたてる、そんな名峰です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して3405 貞陵洞歩き 貞陵市場バス停へ

167 168 169 170 171 172 173

 前の項の最後の写真にあった刺身屋の水槽です。値段が表示してあるのでなかなか面白かったです。予定が無ければちょっと食べたいとも思いましたが、約束があり残念ながらパス。1、2,3枚目が貞陵市場の写真です。

 4枚目はバス通りの歩道での工事の様子なのですが、いかにも韓国らしいな、と思っての1枚。わかりますか?水道か電気か、下水かわかりませんが、小さな穴の周囲に数人のアジョシが集まってあれこれ話しながらの作業。傍目から見るとこんなに人が必要なの?なんて思ってしまう韓国の小工事、わかってくれる方、おられますよね?

 5枚目がバス通りの停留所。マウルボスを含めるとけっこうたくさんの路線が走っています。143番に乗って、、さて、どこへ行ったのでしたっけ?ちょっと覚えていません。

 ソウルの城北区貞陵洞の散歩シリーズ、これでおしまいです。どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3404 忠南論山市江景邑 再び町の中心部へ

221 222 223 224 225 226 227 228 229

 江景タワーからまた町へ戻ります。2時間もあれば歩いて回れそうな小さな邑内です。昔錦江の水運で栄えた名残なのか、8枚目、青少年保護区域がありました。町の中心の十字路から、邑事務所(町役場)を目指して暑い中、歩きました。「塩辛商会」の看板、ここでも写っています。

 日本でもそうですが、「昔栄えていたけど今はひっそり」、そんな場所を歩くのはうまく言えませんが「身近な歴史の旅」という感じが愉しい(カッコつけました)ものです。

 アップしてから思い出しました。4枚目、「江景華僑小学(初等学校)」という表札を撮ったのでした。済州、全州、群山で、同様に今はやっているのかわからない華僑学校を見ていますが、こんな小さな町にもあったとは、ちょっと驚きです。それだけ本当にここが昔に栄えていた証拠なのでしょう。

 江景にあった華僑小学校の話、知っている日本人はどれくらいいるかな?大先輩、神谷丹路さんはここを、見ていたのかな?ふふふ、なんて嬉しく感じる1枚です。ともかく、韓国の普通の街歩き、こんな発見があるからやめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 ごーや日記15 涼しくなりました

002 001

 おはようございます。昨日あたりから急に涼しくなった新潟です。昨夜からの雨で路面はウェット、ちょっと雨が当たる中、自転車で出勤です。現在はしっかり雨。ちょっと自転車には乗りにくい天候ですが、午後の帰る時がどんな天気かは心配してもしょうがありません。

 「天安でソウルの雨を心配するな」という言葉、群山から高速バスでソウルへ戻る時に思いついた言葉を紹介していますが、「ずっと先のことや、心配してもどうしようもないことは心配しないに限る」、これ、なかなかいい文句だと自分でも思っています。

 さて、ゴーヤですが、1枚目は昨日の朝、2枚目は今朝のものです。なるべく同じ距離、アングルで撮っているつもりですが、大きくなっているの、わかるかな?芽を出して、葉っぱが出て定植し、つるがどんどん伸びて、と、何だか子供の成長を見るような気持ちで観察してきたので収穫して食べてしまうのがかわいそうな気もしますが、もうすぐ1号(実としては2号)をいただくことになりそうです。

 本日も仕事。午前は忙しく、午後はそうでもありません。ちょっと月末絡みの事務仕事がありますが、早く帰ってのんびりできればと考えています。皆様、よい休日をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

すばらしい韓国の食事618 至福の一食 ハルモニスンデクッ1

118 119 121 122 123 124 125 126

 お昼の開店から8時か9時の早めの閉店まで、お客さんが絶えない地元人気店です。こちらの古い記事でも何度か出していますが、もう場所は書きません。通常の韓国人のお客さんだけで充分という店、日本人が押し掛けて、というのも困りますので。とにかく、ぼろっちくて小さいけれど美味しい人気の店です。

 夏場のせいか店の前の空き地にもテーブルが置かれています。外で食べるのも一興。馴染みのアジュマに外でと告げてマッコリとモリコギの小を注文。ドカッと置かれたのが5枚目。何だろうと思ったら缶に入ったスチョ(スッカラッkとチョッカラッk)でした。

 この日は7月18日。ここもさすがに人気店。当日に瓶詰め、配送された長寿マッコリです。「19歳未満販売不可」とありますが、韓国って19から飲んでいいのかな?ま、ケンチャナ、と思いつつモリコギをいただきます。

 ウォンハルモニポッサム本家の茹で豚が何故か美味しいのと同様に、この店のモリコギ、豚の頭の茹で肉、とても美味しいです。よく旅行掲示板に「シンソンソルロンタンは最高」なんて書いている人がいますが、「私が食べた中で」と付け加えるべきだと思っています。ということで、この店、私が知るソウルのスンデクッ、スンデ、モリコギの店の中で一番美味しいって、「私は」思います。

 西にあるので遅くまで明るいソウル。夕方の、明るいうちの一杯。美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3403 貞陵洞の普通の街5 貞陵市場へ

159 160 161 162 163 164 165 166

 貞陵川に沿っての散策、ちょっとした商店街というか、コルモク市場みたいな感じの賑やかな通りに出ておしまいです。左の方、バス通りの方へ行くと貞陵市場とも言うべき市場があります。4、5、7枚目あたりが、貞陵川の部分になります。韓国のソウル、普通の下町の普通の商店街の写真です。

 ソウルの貞陵洞歩き、次回でおしまいになります。ありがとうございました。

 アップしてみたら写真のフォーカスが甘いのがありました。ごめんなさい。7枚目の遠くに見える高架道路が西大門区庁からトンネルをくぐって吉音へ行く大きな道です。貞陵洞、そんな町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 おはようございます

001_2

 忙しい土曜日です。午後はワールドカップ競技場だったビッグスワンで、Kポップのコンサートがあるため、少し予約をセーブしていますが、午前はぎっしり。がんばります。

 記事をアップしようと管理画面に行って、ちょっと調べてみたら、6月24日、「普通の韓国を探して3326」とすべきところを「3226」とやってしまっていました。ここ2カ月弱の間の「普通の韓国を探して」は3300番台だったのです。ですので、今は3400をちょっと越えたあたりということになります。直すのも面倒ですので、今日は飛ばして3400番台でアップいたします。ご勘弁ください。

 写真は前に一度アップしたものですが、昔の住居表示プレート。店の取り壊し現場のがれきの中から拾ってきたものです。昨年あたりから大きく変わった韓国の住所の表示、すでに全国で新しいプレートが設置されています。これ、宝物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

2011年8月19日 ごーや日記14

001 002

 1枚目が8月17日朝、2枚目が18日朝です。先ほどメモリーから読み込ませました。写り方が違うのでトリミングしようかとも思いましたが、ビニル紐の結び目、周囲の葉っぱ、ほぼ同じ大きさで写っています。24時間での大きさの変化、100%正確ではありませんが、日に日に大きくなっているのがわかり、嬉しく感じました。プランターで土の量、吸い上げる水の量が限られていますが、もうすぐ収穫できそうです。

 アップして写真を見てみました。自分の重さで少し下がってきています。しかし、つるからの茎の細さに注目です。こんなに細いのに、よくこれだけの実がなっているな、と、感嘆ものです。

 今日から火曜まで忙しく働きます。自営業、忙しいのは喜ばないといけません。

 来月後半にスタッフの希望で連休の間の連休ができる予定。私も安売り航空券を予約してから向こうの先生に連絡を、と思っていました。さて、予約を、と思って今朝、旅行社のHPをみてみたら、少し前まで空いていたはずの航空券がありません。パスカルを見てみたら燃料費込みで7万オーバー。ちょっと高いです。ダメなら高速バスで安上がりに国内をとも思いましたが、せっかくの休みですので、一か八か安売り航空券のキャンセル待ちです。

 今までの経験では1席だと大抵買えたのですが、秋のいいシーズン、どうなることでしょう。まぁ、「マジマk瞬間カジクmウルクォヤヘ」とミュージカル「地下鉄1号線」の中の歌にもありましたので、1カ月、期待して待ちながらがんばって働きます。給与手続きの準備をしながらのゴーヤ日記でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3302 江景 江景タワー公園から町へ

212 213 214 215 217 218 219 220

 最初の3枚は江景タワーからのもので、前にも似たようなのをアップしたかもしれませんが、今回の遠足、カメラを2台持参しました。ソウルの宿にカバンを置いてデイパック一つの軽装での訪問。ばりばり歩けるやりかたでした。

 3枚目は扶余方向だと思うのですが、プヨの扶蘇山とか落花岩、本当にここから見えるのかな?1枚目、ずっと向こうに見える小高い山が玉女峰です。この後、この山を降りて町に戻り、町役場(邑事務所)訪問。昔からの塩辛市場を通り抜けて江景閘門を見て、あの山にも登りました。この展望塔公園は誰もいませんでしたがオンニョ峰公園は他に見物者がいましたし、古い茶店もあり、何だか日本にも似ている雰囲気がありました。

 写真に戻りますが、4枚目以後は公園から下って再度江景の町へ向かう道です。来た道は面白くないし、細い道があればそっちへ進む。それが私のやりかたです。7枚目の写真、いいでしょう?韓国の田舎に住むのもいいかもしれないなぁと思う江景歩行です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3301 ソウル 貞陵洞の普通の街4

151 152 153 154 155 156 157 158

 ジョンヌン洞の谷川右岸の道、急に開けたようになってきました。新しい橋があり、対岸にはあずまやを備えた公園があります。例にもれず、近所の人の憩いの場になっているようで、早い夕方から焼酎をやっている様子も見られました。5、7、8枚目あたり、川沿いには歩けなくなり、少し離れた小路を進むと広めの道に直交。けっこう賑やかな、市場もある商店街の通りに出ました。

 8枚目、「輸入」と書いてある看板、何だろうと思ってのぞくと、日本製品なんかの店です。どういう店なのでしょう?知人とか親せきが日本にいて、日本製品を日本価格で仕入れて、韓国価格で売る店でしょうか? デパートなどには輸入食品のコーナーがあり、日本などの外国製品を置いてはいますが、2倍とか3倍近い値段だったりします。でも、こんな普通のトンネで商売して、どれくらい売れるのか、ちょっと心配な私でした。

 この先、普通の街になってしまうので、川に沿った歩行はおしまい。左へ、バス通りの方へ方向を変え、賑やかな町を歩きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

普通の韓国を探して3300 ソウル 好きな場所、いい写真

014 021 408 409 410 426 430 436

 カッコつけたタイトルですが、ブログ掲載用に縮小した写真の中の在庫整理です。前にも書いたとおり、ソウルと新潟市、地方と新潟市以外、2つに分けて保存してある中から選んでアップ。気に入った写真、綺麗な写真以外は掲載後に消去。その残したやつを待合室のデジタルフォトフレーム用にUSBに移動しています。 もしかしたら移動漏れ=2度目のアップがあるかもしれませんがご勘弁ください。

 1枚目は仁川空港到着階の出口。ここで初めて韓国の空気を吸う場所です。煙草の煙を吸う人も多い場所でもあります。横断歩道を渡ると送迎車やタクシーのレーン、リムジンバスがどんどんやってくる風景も何だかわくわくしますよね。

 2枚目は清渓3街。セントラルホテル前。3、4、5枚目は仁寺洞、ホテルソンビ裏のあたり、こちらは冬の写真です。

 6枚目はどこだか自分でも不明。大好きな長寿マッコリを運ぶ3輪バイク。ちょっと好きな写真です。7、8枚目は東大入口駅付近。こちらの読者の方には説明不要でしょう。

 韓国旅行、ハワイに次いで2番目の人気だとか。それぞれの楽しみ方があっていいと思いますが、美味しい物を食べて、普通の街を歩いているだけで幸福な安上がりの私です。2、6、8枚目、USBに移動します。明日からまた普通の更新になります。また見にいらしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3299 충남논산시 강경읍 금강구경

203 204 205 206 207

 タイトルは忠南論山市江景邑 錦江求景です。湖南線の江景駅を出て駅前正面にまっすぐ、1キロ弱でしょうか、江景の邑内を通り抜けると錦江の堤防が見えてきます。

 まずは土手の上の船にびっくり。2、3枚目は土手に沿う道で、2枚目は上流方向、3枚目は下流方向。そっちには4枚目のさらに大きな鋼鉄船が置かれています。どうやら塩辛展示館とかになっている模様。でも、日頃こんな風景、見ていませんので面白いでしょう。日本でも、信濃川の河畔、新潟西港へ行けば船を見ることができますが、どこかちょっと違うデザイン。ここは韓国なのでした。

 最後の5枚目は江景塩辛タワー展望塔。何度も湖南線の汽車の車窓から見ていて行きたかった場所にやっと来ることができました。ソウルから3時間、遠くもなく、近くもないのでなかなか機会が無かった江景と論山灌燭寺、1日の遠足にはちょうど良い場所です。肝心の錦江の風景はこれからどんどん出てくると思います。お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

普通の韓国を探して3298 ソウル 貞陵洞の普通の街3

144 145 146 147 148 149

 こちらの古い写真にもありますが、韓国の小中学生、学校帰りのお菓子などの買い食いが盛んなようです。似ている日韓2つの国ですが、違う点です。

 貞陵洞の古い街、谷川の右岸に沿って下る道。ところどころに橋があったり、飽きることはありません。2枚目の写真を見ると、やはり川底は岩のよう。韓国の田舎の川がきれいなのも、大陸であるせいか、岩山が多いこと、川の底、谷の底も岩であることが多いことが関係していると思います。

 3枚目の大きな木の下には4枚目の案内板。昔ここに、なんとか亭という建築があったとか、そんなだったと思います。旧ソウルの城門の外ではありますが、いい季節にはソウルの貴族やお金持ちが遊びに来た、そんな場所なのかもしれません。

 所々であずまやの整備など、河川公園化が進められている、そんな川です。貞陵川と言えばいいのかな?この川。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3297 江景 在来市場から錦江のほうへ

196 197 198 199 200 201 202

 1~3枚目は在来市場の写真。その後、駅正面の通りに出て川の方へ歩いた物が残りの4枚になります。

 市内バス(論山市)がけっこう頻繁に走る通りにも少し店が出ていますが、どうもこの日がこの江景のジャンナル(市の立つ日)だったよう。神谷さんの本にもありましたが、どうも五日市の方もこの江景、かなり寂しい状態です。ただ、立派な教会、広めの道、立派な初等学校なんかから考えるとこの江景。この地方の中心地であることがわかります。

 後で知ったのですが、論山の警察署も、市の名前である論山ではなく、この江景邑にありました。朝鮮時代の韓半島の要衝、テグと並び称されるこの江景の昔の姿、見てみたかったものです。

 次回、やっと船が出てきます。江景タワー(展望塔)については最初にアップしましたので省きますが、錦江とその周囲の景観、プヨまで見えるという絶景、お楽しみに。

 アップしてから写真を見ましたが、やはり塩辛(チョッカル、ジョッカル)の専門店が目立ちます。こんなにいっぱいあって大丈夫なの?と思うのは廣川の塩辛村を見たときと一緒です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

2011年8月16日 ごーや日記13 

002 003 004

ここまでは8月13日の写真

006 008

こちらは8月15日のものです。

 1枚目の写真右下にある1号、3枚目もそうなのですが、少し太くなっただけで大きくならず、黄色くなってきてしまいましたので、この日に切ってしまいました。2、4、5枚目の第2号は大きくなってきています。しかしプランターのせいか、「1週間で食べられるサイズに」と言うほどのスピードがありません。土を見ると細い根がほぼ全体に伸びています。それだけ水を求めているのでしょう。お盆休み期間中、しばしばたっぷりの水を与えていました。がんばれゴーヤ2号。

 本日は休み明け。お盆の帰省のときにという患者さんで午前中は大忙し。午後はすいています。ちょっと買い物に出かける予定です。今朝ちょっとだけにわか雨が降った新潟ですが、7月末の大雨以後、ほとんど雨が降っていません。そろそろ一雨欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3296 ソウル 貞陵洞の普通の街2

136 137 138 139 140 141 142 143

 ソウル特別市、城北区貞陵洞の谷川に沿った普通の街です。左岸のバス通りは何度も通っていますが、あちらが新しい街。右岸の細い道にそってこんな静かな住宅街があったとは知りませんでした。 ソウルの普通の街、観光客など誰も来ない場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3295 江景 在来市場と市内バスターミナル

188 189 190 191 192 193 194 195

 前の項の最後、江景駅前から少し歩いた旧国道の交差点でした。今回の1枚目が同じ場所から見た正面、錦江方面の写真です。郡内(市内)バスがしばしばやってきます。どうもこの論山市江景邑のターミナルのようでした。そのすぐ脇は市場の駐車場その先に在来市場が見えます。最初の目的地は錦江の左岸に建つ江景タワーでしたがちょっと寄り道、市場を覗きます。最近よくある通路を整備して屋根をつけたタイプの新しい建物になっていましたが、やはりここも、ちょっと寂しい様子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

2011年8月12日 ごーや日記12 近況報告

007

 新潟代表の日本文理、負けてしまいましたね。先に2点を先取して、もしかしたら?なんて思ったりもしましたが、打てない上にむこうの強力打線が爆発、結局は大差での負けでした。2回戦以後、休みが合えば、とも思っていましたが、今年の私の高校野球はおしまいです。

 さてゴーヤーですが、7月29日に第1号がなりましたという写真をアップしたきりでした。東京の実家の話では1週間で大きくなると聞いていたのに、1号は少しだけ太くなったかな?という程度で黄色っぽくなってきてしまいました。

 あれこれネットを見てみるとウリの仲間、1つ目は大きくならずにしぼんでしまうことがあるという話がありました。 たぶんそれかな?とも思いましたがちょん切ってしまうのもかわいそうですので、様子見しつつ、次の雌花を待っていました。

 けっこう毎日黄色い花が咲くのに、ほとんどが雄花のようですぐに落ちてしまいます。水やりが大事ですので毎日見ていましたが、新しい実ができません。やはり1号を切って、ちょっと警戒感=子孫を残すやる気を出させないといけないのかな?と考えながら見ていました。すると、水曜日の朝、上の方に小さなのができていました。とても嬉しい第2号の誕生です。

 さて、でも、大きくなるかな?と見ていたら、朝晩でも大きさが違う感じ。最初の発見時には長さ25mm、太さ3mmくらいだったのがみるみる大きくなって今朝の時点では2週間も前にできた1号を追い越して成長しています。色もなんだか濃くて元気そう。来週には一つ目を収穫できるかもしれません。

001 002 003 004 005

 おまけの写真は先週の休みに行って来た日帰り温泉。田上町のごまどう湯ったり館。前にも似た写真をアップしましたが、景色の良さに関しては新潟近郊ではトップクラスの施設です。2枚目の写真で見えますが、左の弥彦山、右の角田山、新潟平野が全部見える感じです。踏切の写真は風呂を終えて帰る道。ちょっと遠回りで戻りました。最後は庄瀬橋という信濃川の橋。先日の水害の時には渡れなくなった橋なのですが、河川敷の畑の荒れよう、大変なものでした。以後、ずっと雨が降らない新潟ですが、そろそろ一雨、降ってほしいところです。

 明日から3日間のお盆休み。前後の今日午後と火曜日は超多忙。しっかり働きます。もう休みの方も多いはず。交通事故とか熱中症、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3294 ソウル 貞陵洞の普通の街1

128 129 130 131 132 133 134 135

 貞陵洞の山の街を歩いて貞陵4洞住民センターでトイレを借りて、さて、いつもならバスで吉音駅だの市内中心部へ戻ってみることが多かった私ですが、谷川に沿った道を少し歩いてみることにしました。

 住民センター前の交差点で右岸に渡り、川に沿った細い道を歩きます。バスが通る大きな道は左岸ですが、かえって古い街はこちら側、右岸に沿って形成されたのかもしれません。

 ここの川も公園ぽく整備され始めているようです。清渓川以前にも中浪川だの、牛耳川だので遊歩道、ジョギング道、自転車道、そんなふうにしっかり整備された河川公園が多いソウルです。狭いので、どこでも有効利用というわけでしょうが、個性が無くなるのは、なんだかよくない部分もあるのかな?と思ってる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3293 江景駅前から町の中心部へ

1781 1801 1811 1831 1841 1851 186 187

 塩辛の街として有名なカンギョン。1枚目が湖南線の駅を出た場所からの風景です。左手には派出所。その脇にあった観光案内図を撮影して歩きだしました。

 3枚目は駅前に早くも表れる塩辛専門店。キムチの漬けこみ、その他、韓国料理の材料としての塩辛、日本では考えられないくらい大事な食材のようです。4枚めは振り返っての江景駅です。

 5枚目は朝食をとったシンポウリマンドゥの看板。もうすぐ、町の真ん中の交差点という場所です。6枚目がその四つ角。靴の店が一番いい場所にあります。7枚目は昔からの道。国道1号線の旧道でしょうか?論山方向が7枚目、イクサン方面は8枚目です。

 邑事務所へ行って資料をもらうつもりでしたが、まずは江景タワーに上らないといけませんので、直進しましたが、役場とか警察とかのある昔からの中心地は右手、論山の方へ行ったあたりのようです。

 しかし塩辛の街って、海まで相当距離があるのに何で?とお思いの方もおられるでしょうが、朝鮮時代から日帝時代、そしてつい80年代まで、錦江の河口、群山あたりからこの辺まで船が行き来していたそうなのです。そのため、朝鮮時代は韓国の4大市場がこの江景にあった、と神谷丹路さんの本に書かれていました。タワーに上って、市場を見て、玉女峰に上って、日帝時代の名残を残す町を歩く、そんな遠足の始まりです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

普通の韓国を探して3292 早発ちの朝の一食 キムパプ

502_2 503 504 505 507 508 509

 1枚目、少し前に原因不明の揺れで話題になったテクノマートです。高層ビルはいくらでもあるソウルですが、この江北駅周辺ではやはり群を抜いて高い感じ。中央高速経由の帰りのバスでそれを実感しました。しかしエアロビックダンスの練習で揺れたってのは本当かなぁ? ソウルの友人は当分近づかない方がいいって言っていましたけど。

 で、早起きして2号線で向かった東ソウルバスターミナルの写真ですが、1番の尚州行きには間に合わず、2番目の6時半の切符を購入。またまた食べる時間がありませんので、一度外に出て、江辺駅側の歩道に並ぶ軽食ポジャンマチャでテイクアウトしました。2000Wだったかな?できればうどんかなんか食べたかったのですが、時間が無いのでしょうがありません。

 乗車場に出ると、当り前ですがLの字型になった乗り場にたくさんのバス、そしてたくさんの人。ソウルってやっぱり人が多いです。目立ったのは登山姿のグループだったかな?我が尚州行きにはいませんでしたが、聞慶行きにはけっこういました。

 すごいなと思ったのは4枚目。時間にも寄るのでしょうが、ほぼ同じ経路を走る聞慶行きと尚州行き、1台ずつ同じ6時半発のバスがあるのです。前に尚州へ行った時は冬でしたが、尚州行きのバスが聞慶で高速を降り、聞慶ターミナル。そして一般国道を走って尚州へ行っていました。しかし、今回はすぐそばの2つの目的地にそれぞれ優等型の高速バスが走るのです。やはり韓国、バスの国です。

 すいていたので、ちゃんと切符に書かれた自分の指定席に座り、売店で買った水とキムパプで朝ごはんです。半分にしておこう、と思いつつ食べ始めましたが美味しくて結局全部食べてしまいました。前にも書いたかな?少し前の韓国語ジャーナルの付録CDにあった料理の先生の話のとおり、牛蒡入りのキムパプでした。最後の写真で見えていますが、あまりキムパプの具材としては気に止めていなかった牛蒡入り、何だか美味しく感じた1本でした。

 チャジャン麺同様、「韓国行ったのだから韓国らしい食事を」という考えで昔はあまり食べなかったキムパプですが、なかなか美味しいです。また、お腹いっぱいにはなりませんから、ちょっとお腹が空いたけど、、夕食のごちそうの味に影響が出ては困る、そんな時に、ウドン、オデン、キムパプ、なかなか適していると思います。街角にもそんな軽食屋台はたくさん。韓国の人も同じ気持ちで食べているのかな?とも思います。

 キーワードは

*テクノマート

*尚州行き、聞慶行きが別々に1台ずつ

*牛蒡入りのキムパプ

そんなところです。忙しいオープンデイ、今日は診療もたくさん。もうすぐ忙しくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記516 えちごワンデーパスで行った長岡市

153 154 163 164 165 166 167 168

 ブログ用の写真、大きいサイズをかなり縮小して2つのファイルに保存して、アップしては消し、少なくなるとまた準備して、そんなふうにしています。「2つのファイル」というのは、一つはソウル市と新潟市の写真、もう一つはソウル以外の韓国と、新潟市以外の日本、そんなわけです。 準備しておいて、ずっと公開しないでいたのもたくさん。今回も5月か、そんな時期の写真です。

 場所は先日大花火大会が行われた長岡市の中心部。わざわざ3万近く(4人分)も出して桟敷席で見たというスタッフが感動していました。私も数回行っていますが、もう10年以上も行ってません。フェニックスだの、天地人だの、新しい花火は知りません。あまりにスタッフが喜んでいるので来年あたり行ってみようかとも考えています。

 1,2枚目、3,4,5枚目、6,7,8枚目、それぞれ、少しずつ離れています。最初の2枚は大手通りから長生橋へ行く道の交差点のあたり。大手饅頭の店があるあたりです。昔は手前の角に内山という大きな菓子屋があり、東京から行った私が驚いたほど。でも、車の時代になって、長岡市中心部、やはり寂しくなってしまいました。

 3~5枚目はすずらん通りと言うのかな?旧国道17号のあたりです。ここにも韓国料理の店が、、、と驚きました。市内中心部に3つくらい新しい韓国料理の店ができていました。衰退傾向が強い新潟市とは違う点です。

 6枚目~は今度は同じ旧17号の南側。長岡小嶋屋の本店のあるあたり。飲み屋街である殿町の入口あたりです。昼間の飲み屋街も歩きましたが、韓国スナックらしき看板もいくつかありました。こちらも新潟市ではほとんど無くなってしまっています。新幹線で20分ちょっと、近い場所なので泊まる機会はまず無いため、長岡の夜の街はほとんど知りません。新幹線で飲みに行く、そんな遊びも面白いかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3291 湖南線江景駅に着きました

170 171 172 173 174 175 1761 1771

 1番の1号線に乗って龍山駅。朝飯も食わずに6時5分だったかな?無窮花号光州行きに乗ってやってきた江景駅です。西大田からもけっこうかかりましたが、やっと到着というところ。乗る時は気にもしませんでしたが新しいタイプの電気機関車が引いていました。

 6、7枚目はイクサン方向、8枚目、貨物駅が見えるのが論山方向の景色です。何十回と通り過ぎていた場所ですが、降りるのも初めて、自分の足で歩くのも初めての場所、まずは江景タワーに行ってみるつもりでした。でも、朝飯はどうしよう?そんな時間の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3290 鍾路の裏通り 朝の風景です

210 211 212 213 214 215

 「ちょっとしたことで『面白いなぁ』と感動できる心」が大事だと考えています。1枚目、いかにもソウルの古い街らしいなと思うのですが、小さな三角形の空き地、どう利用するでもなく、ただ、空いている場所です。右側の入口が見える建物がホテルキャッツ(キャッツホテル、ホテルケッチュ)なのですが、ゴミ捨て場になっていないだけましなのかも。

 2枚目はそのキャッツホテルの前の通り。2階の黄色い広告は何だったかな?ここでも何度か取り上げていますが、韓国の広告、チラシだとかポスター、大量に作って時には道路にまでもたくさん貼り付ける、そんなのの現れです。ただの目隠しにしている可能性もありますね。

 で、右へ行って3,4枚目。男性同性愛者の多い街、そういう人の集まる店、そんな中にある宿なのでした。4,5枚目は鍾路3街5号線の駅のあたり。楽園商街の東口ですので、皆さん見たことある風景だと思います。昼間は多くの人で賑わう通りですが、朝早い時間で閑散。さぁて、ここから、どっちへ行って何を食べようかな?そんな時間の6枚でした。

 道路にまで貼り付けるポスター、前にも何度かアップしていますが、1枚追加しときます。

587

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

2011年8月8日 もうすぐお盆休み

010 011 012 015 016 009

 忙しく働いた週末が過ぎましたが、今日もけっこう午後から忙しくなります。明日も本来はオープンデイなのですが、けっこう予約が入っていて、水木は休みだけど金曜もけっこう忙しくて、と、お盆休みのしわ寄せ週間みたいになっています。水曜には先日パンクした車を修理に出す予定だし、のんびりできるのは13、14、15の休みくらいかも。今年も長岡方面へお墓参りに行きます。

 最近はめっきり車に乗ることが少なくなった私、給油は月に1度くらい。家内の車と2台一緒に使うこともめったにないので、ほんと、1台でもいいかなぁ、なんても考えています。ただ、家内は大きい車は嫌というので、何かいい方法はないでしょうかねぇ。

 写真は先日ちょっと行って来た東京の「もと田舎だった町」。東京のどぶ川、最近はみな暗渠になって遊歩道化されてしまっています。こんなちょっとした川を見つけるとついつい流れをたどってしまったり。最後の写真が大ヒントになりかもしれませんが、どこだかわかる方、おられますでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事617 論山駅でウドン

440 441 438 439

 江景と論山へ行った日の写真です。一番の汽車にギリギリで乗ったため、朝飯はずいぶん遅い時間、江景の「シンポウリマンドゥ」での水冷麺でした。江景でたくさん汗をかきながら歩いて、1駅だけ無窮花に乗って論山。けっこう本数の多い市内バスで灌燭寺を見物した後、またバスで駅へ戻りKTXの切符を購入、ちょっとお腹がすいたので駅の中の店でうどんを食べました。

 論山駅、ホームは立派ですが、今は小さな駅。冷房のきいた待合室の反対側に売店と、このウドンとキムパプの店があります。中途半端な時間なので客は私だけ、5席ほどの小さなカウンターでうどんをいただきました。昔はおでんの汁と共用だったりしたことも多い韓国のうどんですが、最近はいろいろつゆにも進化が見られ、なかなか美味しい軽食として便利です。コンドギというのかな?インスタント麺にもあるような乾燥した具の混ぜたやつ、どこで売っているのか?あったら一つ買ってみたいと思っているのですがなかなか見かけません。ともかく、美味しい一食になりました。

 3、4枚目はオマケ。この店、「デリマンジュー」にも加盟しているようで、小規模ながら機会が設置されていました。昼間の中途半端な時間だったため、活発に動いている様子は見られませんでしたが、デリマンジュの機械を見ながらのウドンになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3289 ソウル 貞陵4洞住民センター前交差点

114 115 116 123 124 125 126 127

 2枚目は前に紹介した住民センター。1枚目がバスを降りた場所です。ハイカラな建築はどうも教会のよう。「クドゥ病院」というのは日帝時代の残滓である言葉=「くつ」の修理屋さんのよう。3枚目が吉音駅方面へ行くこの町のメインストリートです。

 4、5、7枚目あたりが山の町の尾根の最先端部分。ほんの少しの部分はトンネルになっています。このトンネルの上から尾根に上がって歩いたこともあります。5、6、7枚目の工事をやっている部分にはずいぶん前にここでもアップしたリトルタイクスの机セットがあった「再活用センター」、使わないものの買い取り、再販をする店があったのですが、道路の拡張工事でしょうか。なくなっていました。

 8枚目は西京大学とかすでに再開発されたアパートの多い町へ上る道。いつもなら、マウルボスでそのまま吉音駅の方へ戻ってしまうのですが、この貞陵洞、谷川に沿った道をちょっと歩いてみることにしました。今まで紹介してきた山の町がどっちかと言えば特別。谷に沿って広がるのが普通の貞陵洞かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

すばらしい韓国の食事616 チャジャン麺とクンマンドゥ

265 266 267 268

 7000Wという、安い店の2倍もするチャジャンでした。美味しくなかったらどうしよう?という心配も少しありましたが、ここは当たり。美味しかったです。昔は「韓国行ったんだから韓国らしいメニューを」なんて考えて韓式中華を軽視していましたが、チャジャン麺、本当に美味しい店は美味しいです。「いつかどこかで食べた味」そんなふうな懐かしさを感じることと思います。

 クンマンドゥは揚げ餃子。皮から手作りという感じはしましたが、日本の美味しい餃子のが上かな?と思いました。

 韓国行ったらきっと食べたいもの、、、って考えるとチャジャン麺、かなり上位に来ます。

 チャジャン、野菜スンデ、美味しいモリコギ、美味しい冷麺、できれば美味しいミルミョン、あとは、、、美味しいテンジャンを一度は食べたい。どうも焼肉は思い浮かばない私です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3288 ロッテ百貨店ノウォン店9F食堂街

262 263 260 261

 韓国人の国民食とも言えるチャジャン麺、たいていどこでも美味しいのですがデパートのフードコート、高級そうなでっかい中華の店なんかで2~3度美味しくないのに当たっています。今回の写真はロッテのノウォン店なんですが、4枚目、高級そうなデパートの食堂でも「コッペギ」がありました。日本で言う大盛りのことです。大抵は1000Wアップ、この食堂でもそうでした。食べ盛りの子供、若者なんかはコッペギを頼むのでしょう。しかし町の中華屋ならともかく、お高くとまったデパートの中の店でもちゃんとコッペギがあるとは、、、やっぱり韓国人の国民食というのは当たっているようです。

 本日も超多忙。じっくり文章を打つ時間が無いのでここまでにさせていただきます。チャジャンとマンドゥはまた明日にでも紹介します。なかなか美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3287 湖南線KTX車窓風景 西大田から龍山

368 375 376 377 378 379 380 382

 西大田を出た湖南線、京釜線の専用線と合流した後は少し東へ走り、五松駅と言う忠北線の駅との接続駅があります。周囲にはどんどんアパートが建ってきて、本来のそこらへんの中心であった鳥到院よりも発展してる感じ。

 でも、あくまで「感じ」なのかもしれないのが韓国です。というのは2~5枚目の写真、これ、天安牙山駅のへんなのですが、とにかくすごい勢いで大小のビルが建ち始めているのですが、どうもテナントとかがら空きな様子。投資とかが盛んな韓国、KTXの新駅の周囲、強引にでも発展させる、そんないろんな人の思惑と言うか希望がそのまま出ている感じ。その辺、新幹線の駅であっても、何にも無い駅がたくさんある日本と違う点でしょう。4枚目はゲロリアデパートです。

 6、7枚目は終点の龍山駅、8枚目は特室でもらえる水。木浦12時発で、それでも湖南線は専用線じゃないので、けっこうかかって戻ってきたソウルです。この春の写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年8月 6日 (土)

普通の韓国を探して3286 ソウル 貞陵洞の山の町 最終編

108 109 111 112 113

 3度目のジョンヌン洞歩き、これでおしまいです。2枚目の写真で下の方に見えるちょっと古いけれど大きなアパートが貞陵洞山荘アパートです。ずいぶん上がってきたのがわかるでしょう。 そしてかなり細い道を奥まで入るのが写真の小型マウルボス6番。最後はこれに乗って大きな通りへ 出ました。4、5枚目は住民センター前の停留所付近。ここは青いバスも通る重要な道です。

 今回歩いた尾根の町の南の谷にも古い町が残っています。再開発も近いかもしれません。近いうちにもう一度、ゆっくりそちらも歩いてみたいと考えています。超多忙な週末、本日の記事は簡単に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3285 ソウル夜景 中央市場と黄鶴洞の幌張馬車

571 572 573 574 575 577

 私が韓国語を覚えた場所とも言える中央市場と馬場路沿い、黄鶴洞のポジャンマチャです。

 2号線新堂駅の北、かなりの幅で馬場路まで広がるソウル最大の在来市場ということですが、メインの通りは1本。1枚目が往十里キルを隔てて見るその入り口です。2枚目は往十里キルの反対側。こちらにもかなりの範囲で店があります。

 3枚目の通路を北へ通り抜けると馬場路の通り。毎晩8時ころからポジャンマチャが店開き。往十里コプチャンの名の通りみんなコプチャンクイの店です。最後の6枚目はそのあたりからのロッテキャッスル。この15年見ていますが、どんどん変わるソウルの下町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

すばらしい?韓国の食事615 たまにはハズレもある韓国の朝飯

866 860 861 862 863 864 865

 小さいときからいろいろ美味しい物を食べてきて、経験値は豊富だと思いますが、ストライクゾーンが広く、仲間があんまりいい顔しない時でも心の中で、「え?!何で?けっこうイケルじゃん」なんて思いつつ食べられる私。韓国でも大抵、何でも美味しく食べられるのですが5%くらい、ダメな店にも遭遇してしまいます。

 写真は닭곰탕、ソウルのとある町の食堂でしたが、朝の時間のせいもあるかもしれませんが、小さい店の小さい厨房にいたのはアジョシでした。あれ?と思いつつ注文して、まずはパンチャンが出てきます。ちびちびつまみながらセルフの水をのみましたが、何か、今一つ。キムチもあんまりです。ん~??と思いながら出てきたのが写真のスープ飯ですが、スープが私にはダメでした。迎春屋(ヨンチュノク)でも書きましたが、これ、既製のスープの味じゃない?と思うことがありますが、もろにそんな感じ。何度か食べているタッコムタンですが、骨なしの胸肉の繊維がばらばらになったような肉が浮いています。ご飯もおいしくないし、、、ほとんど食べずに計算を済ませました。

 この店、けっこうアジョシ、ハラボジの一人客が入ります。みな頼むのはヘジャンクッkだったかな?美味しいメニューもあるのかもしれませんが、タッコムタンに関しては私はダメでした。思うに、アジョシ1人がやっている→パンチャンは多分パンチャンチプでの既製品。厨房が狭いというかほとんど無い→みな作り置き、そんななのかな?って思います。

 一日3度の食事、ハズレがあると、かなりガックリきます。韓国の食堂、ガイドブックに出ている店でなくても95%は美味しいです。かえってガイドブック有名店よりもそうでない店のがいいくらい、そんなふうにも思っていますが、久々の「ほとんど残したメニュー」でした。「二日酔いで気分が悪いので食べられずに未安です」と言って店を出ましたが、残念な朝飯になりました。二日酔い気味だったのは本当ですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3284 ソウル もう一つ変わっていたもの

794

 金曜日は夜間診療、診断準備をやっている院長です。

 もう一つ、「儲かっているときに店を売ってしまう」話がありました。写真、どこだかおわかりの方も多いかと思いますが、清涼里駅前ロータリーです。黒っぽい窓の多い建築がニューブーリム観光ホテル。数回泊まっている古い安いホテルです。そして、その右に見える王冠マークがついている建物、モテルなのですが、こちらも何度も泊まっている「清モテル」だったのです。でも、何と名前が変わってハングル1文字「クィン」モテルになっていました。

 清涼里駅そば、588もすぐですが、比較的新しくて広くてきれいだった宿だったので繁盛していたはずなのに、、、行って確かめはしませんでしたが、アジョシにも顔を覚えてもらっていたのに、多分ここも売ってしまったのでしょう。

 韓国の新聞を見ると不動産の広告もけっこうあり、その中に「モテル」という欄もあるのです。全国にたくさんあるモテル、郊外や田舎のはあまり繁盛しているように見えないところが多いのですが、案外手頃な値段で買えそうです。家族でやっているなんてとこもたくさんあるはず。「儲かっているときに高く売る」、やはり日本人にはあんまり理解できませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月5日 そういう日もあるさ、という感じの昨日でした

003

 おはようございます

 昨日は休み。これが売れるといいのにな、と思うほどに茂った夏草の草取りをして、キャノンデールバッドボーイのパンク修理をしました。

 7月中旬にパンクした前輪。こんなの軽い軽いと思ってチューブを出したら、一度パンクして修理用パッチを張った個所がまた破けていました。かなり大きい孔が2つあったので別の自転車でチューブを買いに行き、交換です。ところが、交換を終え、空気をたっぷり入れておいたはずの愛車。1時間ほど後に見たらまたパンク。また外して調べてみたらバルブのすぐそばで大きく破けていました。初歩的なミス、ちょっと複雑なバルブ部分のチューブをタイヤに咬みこませたまま空気を入れてしまったようです。

 同じ日に2回、同じ店にチューブを買いに行くのは恥ずかしいので今度は別の店へ。1本1000円くらいですが、もったいないなぁ、と思いつつ、買ってきてまた交換しました。今度はしっかりバルブ部分も押しこんだりして確認、しっかり空気を入れてちょっと試運転。大丈夫だなと思って翌朝出勤の時に見たら、、、何とまた空気が抜けています。流石にちょっと嫌になって放置。医院に置いていたKHSの小径車にしばらく乗っていました。でも、やはり、普通の自転車のがいいので、やっとこ昨日、またチューブを買いに行きました。

 タイヤを外してみたら、今度は明らかなふつうのパンクでした。私の交換の失敗ではありません。そこで、気を取り直してパッチで修理。今度は大丈夫なようです。ちょっと慣れれば自分でけっこういじれるのが自転車。しかし1カ月もしないうちに3回パンク、ちょっと嫌になる気持ちもわかっていただけることと思います。

 しかし昨日はそれだけでは済みませんでした。夕方、ちょっと買い物に車で郊外へ。無事用事を済ませて走り出したらすごい異音がします。家までは10キロ。ちょっとそのまま走れる状態ではなさそうなのでコンビニに入って見てみたら、左前輪がパンクです。あーあ、という感じ。午前午後と2度もパンク関係の仕事をすることになるとは、、、

 でも、誰も助けてくれません。しょうがなく、覚悟を決めてコンビニのおばさんに場所を借りることを願い出て、タイヤ交換です。がらくた置き場のようになっている後ろを開け、スペースセイバータイヤを出して、ジャッキと工具も出して。と、車止めがありません。まぁいいやと思い、近所の畑のとこにあった棒切れを拝借して右後輪に挟み、ジャッキアップ開始。大汗かきながらタイヤを交換。コンビニのアジュマにお礼を言ってやっとこ帰宅できました。

 遅くなっていぶかしんでいた家内にパンクのことを報告。すると、やっぱり韓国のはねぇ、、、と言われてしまいました。確かに家内の車の方が古いのに、パンクなど一度もしたことがありません。わが現代車はパンクは2度目。オートマのオイル漏れが1度。「故障が少ない」とアメリカのコンシューマーズレポートで評価された現代車ですが、我がツーソンはハズレだったのか、そんなトラブルがあります。家内は車はパンクなどしないものと思っていた様子ですが、確かに、今まで乗ってきた車では私もパンクの経験はありません。タイヤも韓国製、ちょっと韓国製品への信頼感がゆらいでしまった1日でした。

 写真は佐世保の前畑先生に頼んで買ってもらった佐賀県は宝当神社の袋に入ったサマージャンボ宝くじ(枚数は秘密)です。日産、三菱、ボルボ、オペル、現代と乗り継いできていますが、大当たりしたらやっぱり国産車を買おうかな、と思うとうちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3283 그 것이 한국입니다.

481 485 486 482 483 484

  何度もここで紹介してきた「プルティナ」というホプ、経営が変わりました。訪韓の度に顔を出していたわがままの効く知り合いアジュマ、ちょっと疲れたので店を売ったとのことです。話には聞いていましたが、経営のいい状態の店をそのまま譲渡する韓国、身近にそんなのが起こるとは思っていませんでしたのでちょっとびっくりです。

 写真は7月19日のもの。いつもどおり、鐘岩洞のホテルホリディイン城北ソウルの裏、商街ビルの1Fにある店を訪問しました。なんか早い時間なのに混んでいます。話を聞くと10年以上にもなる知り合いのヨシムアジュマ、店を売ってしばらく休むとのこと。名残を惜しむ常連さんで混んでいたのでした。翌日20日から別の人の経営になるとのこと。何と言うか、、、最後の日に偶然行ったのです。幸運を喜ぶべきでしょう。

 チキンと蟹とビールの店、何十回と行っているので私を知っている常連さんも多数。チョッパルを持ち込んだり、他店のチキンを持ち込んだり、アワビをたくさん買って持っていったり、好きな事をしてきた知り合いの店です。時には、他で食べたからと言って麦酒だけで帰ったり、、、カス生の美味しい店、居心地のいいタンゴルカゲがなくなるのはちょっと残念ですが、また商売をやるつもり、次回は家のある黄鶴洞の近くでとのこと。儲かっていたのに店をそのまま売ってしまう、ちょっと日本では聞いたことがない話ですが、韓国ではよくあることなのだそうです。

 タイトルは「それが韓国だ」。最後の日の生ビールと生チキン、美味しかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3282 ソウル 貞陵洞12

102 103 104 105 106 107

 ソウルの写真です。いつごろできたかはわかりませんが、北漢山からの谷川、そして尾根に広がるジョンヌン洞、坂と階段の多いトンネをただ歩いているだけでも面白い、そんな場所です。どこからどう回ってくるのか、車もありますね。アパート好きの韓国人、この町もいつまでこんなふうにあるのか?ちょっとわかりません。確かに暮らしやすいのでしょうが、無機的なアパート団地になる日もそう遠くはないかもしれません。

 1枚目、前に出していましたね。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

すばらしい韓国の食事614 KE764 新潟仁川便機内食 うなぎご飯

009 010 011

 何度か食べているうなぎご飯です。丑の日が近いからか?なんてことはないでしょうが、季節感があったメニューでした。そこらで売っているうなぎ、そこらの店のうなぎ、美味しくないといやなのでめったに食べない私ですが、この大韓航空のうなぎご飯、なかなかイケます。何種類あるのか知りませんが、ちょっと嬉しいメニューでした。

 長年懇意にしている東京目黒の店がご主人引退で閉店した後はうなぎ、ほとんど食べていません。ご飯が見えるようなうな丼、うな重は食べたくないなぁ、どうせなら一番高いので、って思うと、さらにハズレが怖くなってしまうのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3281 忠南 論山 灌燭寺5

426 428 429 430 431 432

 江景からひと駅だけ無窮花に乗って着いた論山駅。待合室に小さいながらも観光案内所のデスクがあり、2~3人の女性が交代でつめているようでした。灌燭寺への行き方を尋ねるとパンフレット2種をくれて、そのうち一つの地図で説明してくれました。駅前の通りを渡った向こう側のバス停で、カンチョク寺と書いてあるバスに乗ればいいとのこと。その通りにバス停へ向かう途中で「5000W!」という声がタクシー技士さんからかかりますが、市内バスに乗るのも楽しみなので断って、バスで行きました。

 1枚目、カンチョクサ入口のバス停で乗ってきた車を見送っての1枚。2~5枚目は門前まで歩いた道の写真です。ちょっとした蓮池がありました。最後の1枚だけ、これは見学を終えて道路の反対側の論山駅方面へのバス停へ行くときのもの。大きな立派な木の下の日陰で運転手さんたちでしょうか、休憩をとっています。八角亭あずまや、大きな木の木陰、これも韓国の地方の代表的風景かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

普通の韓国を探して3280 KTX車窓風景 湖南線から京釜線へ

359 360 362 363 365 366

 春の写真ですので木浦発12時00分のKTX山川だったと思います。西大田を出て在来線である湖南線から京釜線へ入ったあたりの写真、要は大田郊外の写真です。この辺の在来線とKTX専用線、どうなっているのか、特別地図で確認してはいませんが、2枚目の細い橋脚がたくさんあるのが大田駅方面からの京釜線KTX専用線だと思います。3、4、5枚目と田舎の風景を見つつ走っていると突然6枚目のような高層建築が建設中、いかにも韓国らしいですね。

 早いお昼を食べてきて、一休み中。一時前に保健センターへ徒歩で向かう予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月2日 東保健センターで3才児検診のお手伝い

025 026

 本日は臨時のオープンデイ。お昼から新潟市東保健センター(旧東保健所)で3歳児検診の歯科を担当します。20~30人の子供の口の中を見て、可能なアドバイスをしたりフッ素塗布を勧めたり。日頃の仕事とはまた別の仕事、いい気分転換になります。

 大昔の新潟大学歯学部、小児歯科学教室がありませんでした。東京から先生が通って教えていたのです。新しく設置された小児歯科で初めて教わったのが私の12期生から。いったい今は何期まで卒業してるのでしょう? で、小児歯科の野田先生の講義、ポカリスウェットが虫歯を増やした、という話が記憶に残っています。

 今はそんなことなくなりましたが、私が小さい頃は無かった飲み物であるポカリ、発熱時のスムースな水分補給などには有効なものですが、お母さんたちの間で、「=健康にいい」というイメージが定着してしまい、日常的に赤ちゃんに飲ませるのが流行ったとのこと。まだまだ歯科的知識も普及していなかったため、哺乳瓶のポカリを飲みつつ寝てしまう赤ちゃんがたくさん→前歯部の広範なカリエスを持つ子供がたくさん、という話です。

 虫歯は唾液の分泌が少なくなる夜=寝ているときに造られるとも言えます。しょっちゅう寝ている赤ちゃんに砂糖を含む飲み物を哺乳瓶で与えつつ寝てしまう、、、虫歯ができるわけです。

 と、古い話になってしまいましたが、今ではお母さんたちも「母親の唾液からの赤ちゃんへの虫歯を作りやすい菌の感染」なんて話も知っています。お母さんが自分で噛んだ食べ物を赤ちゃんにあげる、昔は普通に行われていたことが、虫歯の原因菌の感染につながるのです。また、寝る前のブラッシングが大事な事もみなご存知ですので、本当に虫歯が少なくなりました。

 乳歯が生えそろうのは2歳半くらい。3才という時期は虫歯を作らない生活習慣を身につける、そんな大事なときなのですが、「こりゃちょっと困ったね」という感じの子供は2~30人中、いても1人か2人。虫歯が無いのが当たり前、そんなのが今現在の日本人のお口です。

 写真は前回、この春初めのときの歯科健診の部屋のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事613 KE763 仁川新潟便機内食

270 272 273

 新潟空港を起点に仕事で世界を飛び回っている会社員の知人がいます。普通のもんとしてはけっこう韓国便を利用する私が何度も空港で会っている方で、もう大韓航空職員の方みんなが顔なじみ。プラチナ会員でしょう。そこまで行かずとも、この私くらいの渡航回数でも、機内食、ほぼ全部を食べた、なんて思っていましたが、初めてのメニューに遭遇しました。何と海苔が別添え。大韓航空のネームが入った両班海苔の小型パックが付いてくる牛肉ご飯というか、プルコギご飯でした。

 薄味の牛肉がけっこうたくさん。もちろん、豪州あたりの草を中心に食べて育った輸入牛です。いつもは自制する私もコチュジャンポックムをもらって食べました。シンプルなだけに、輸入牛の欠点がちょっとで目立ってしまってる、そんな一食でした。ご飯はよくみると小さな粒粒、黍でしょうか?雑穀入りの健康ご飯です。

 海苔は話の種に持ち帰って家で撮影しました。ビジネス席は2回しか、あ、3度乗っていますが、エコノミー席の機内食、まだまだ何かありそうです。次の韓国行きも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3279 서울 정릉동 11

097 098 099 100 101 102

 ソウルの江北旧市内中心部からそれほど遠くない場所。北漢山の麓にある山の町です。直通の青いバスも走っているし、吉音駅あたりからのマウルボスもあります。さらに細かいルート、この村のためだけとも言えそうな番号の少ない小型のマウルボス(細い道は一番小さいサイズのバスしか入れません)も、この町のかなり奥まで入っています。でも、その先は車は入れない、そんな尾根の上の町を歩きました。

 かがりさんの言葉を借りればからっと乾いた明るさのある古い町、これが3度目の訪問です。日本人が韓国に何を求めて行くか?それこそ人それぞれ。化粧品、免税品、食べ物、文化財求景、等々。最近は「物より思い出」という感じの私は、こんな普通の町を歩くのが好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

普通の韓国を探して3278 主屹山(1106m)をご存知ですか?

247

 何度も通っている中部内陸高速道路(だっけ?)、ヨジュで嶺東高速から別れ、長湖院、甘谷、忠州経由で聞慶セジェ(鳥嶺)を越え、聞慶、尚州、そしてテグで京釜高速に合流するのですが、なかなか天気に恵まれなかったり、夜間の通過だったりで見られなかった景色を楽しむことができました。

 岩山の多い韓国、その中でもこの目で見たかった念願の山がこれ、チュフル山(主屹山)です。月岳山国立公園の一部、朝鮮時代には東來とソウルを結ぶ交通の要所だった鳥嶺(セジェ)のそばです。ソウルへ攻め上る秀吉の軍隊もここを通ったはず、まさに秀麗と言える山容を持つ名山です。いいでしょう?この写真。他の沿線風景の時にまた再掲することになると思いますが、1枚だけ先行公開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記515 大雨の後、車で、自転車で

004 005 006 007 008 009

 新潟県の大雨、心配のメールをいただいたりもしましたが、新潟市は大したことはなく、また信濃川、阿賀野川の本流も堤防ががんばってくれたおかげで大丈夫でした。雨の上がった昨日は休みの日曜日。早朝に車で、お昼前に自転車であちこち走ってみました。

 1枚目は朝の信濃川。新潟市江南区天野のあたりです。平常時に比べるとすごい水量でした。川が2本あるみたいに見えますが、手前は土手の内側の田んぼが冠水した部分で、向こう側木々の先に見えるのが本流です。これでもだいぶ減った状態?河川敷の中の畑、田んぼは水没。早いとこ水が引かないとダメになってしまうのでしょう。その後は降っていないから大丈夫だったかな?

 2枚目は古町。にいがた青空市場というのをやっていました。自転車を押して通り抜けました。3、4枚目も古町でこちらはしもの方。飲み屋街ですが、小路を出ると、道に猫が寝そべっていました。白なのですが額に小さな黒い部分。時代劇に出てきそうな顔です。そっと停止して2枚。まさかマジックでいたずらされたのではないだろうね?

 最後はオマケ、我が家の美人犬。間もなく14歳ですが毛艶など、若い時のままです。散歩させているとしばしば褒められますが、じつはばぁちゃんなんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3277 ソウル 貞陵洞10

091 092 093 094 095 096

 ソウルの山の町歩き、登山にも似た興奮があるのかもしれません。谷川を渡って、急登で尾根に出て、尾根筋に沿って登高。だんだん風景が開けてくると本当に気持ちの良いものです。いい写真に駄文は不要かも。写真をそのままお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3276 ソウル 鍾路夜景

189 193 195 196 197 198

 6枚目、ホテルキャッツの入口の写真は再掲です。1枚目は前にほとんど同じアングルのをアップしていますが、その直後、ちょうどリヤカーが通りかかったのでもう1枚。最近のデジカメの手ぶれ防止機能、なかなかのもので、ピシッと決まると夜の写真もとてもきれいなのが撮れます。

 鍾路3街5号線駅のあたり、昔からのソウルの歓楽街、男性同性愛者の集まる店も多いという場所ですが、そこは韓国、治安面でも全く問題はありません。知り合いのホプでビールと食事、バスで鍾路へ戻って寝酒をコンビニで仕入れながらブラブラ歩いての写真ですが、なかなかいいでしょう?ソウル、面白い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »