« 2011年8月29日 鮎 デジカメ サンマの刺身 | トップページ | 普通の韓国を探して3418 江景 塩辛市場から江景川閘門のほうへ »

2011年8月30日 (火)

普通の韓国を探して3417 明洞コルベンイ、もしくは乙支路コルベンイ

236_2 238 239 240_2 241 242_2 243 244

 手元の韓国語の本、美味しい店を紹介する本を見ると、清進洞ヘジャンクッk、楽園洞カルククス、五壮洞冷麺、大学路コプチャン、武橋洞ナクチ、清渓8街コプチャン、麻浦テジカルビ、麻浦チュムルロッk、教大前コプチャン(ソコプチャン)、奨忠洞チョッパル、そんなふうに、同じ業種の店が集まる名物通りがあったりします。その中で、乙支路コルベンイ、韓国の知人の話では明洞コルベンイなんて言葉があるのですが、さて、明洞のどこにコルベンイの店が集まる場所があるの?って思っていました。

 1枚目は乙支路3街駅。ここでウルチ路を渡りさらに南下すると、ありました。コルベンイの看板があちこちに見かけられます。6枚目はトゥルトゥルチキンとチャムチ(マグロ)の店、7枚目はコンビニですが、どうもこのあたりが乙支路コルベンイコルモク、明洞コルベンイの場所のようです。

 よく日本の旅行会社のパンフで、やたら広い範囲が明洞地区だったりしますが、その範囲には充分入る場所。前記の本によると近傍の大小の会社の会社員たちが退勤後に気軽にビールを一杯やる店、なんて文章があります。

 チキンとともに、ホプ(ビアホール、ビールの店)の代表的なメニューであるコルベンイムチム、缶詰の貝(ツメタガイだという説が濃厚)とネギなどの野菜をチョコチュジャンで和え、そうめんを添えた料理ですが、結構高いです。ずいぶん昔、知人の弟さんが働く店を訪問した際、サービスで出してくれましたが、あまり食べられず申し訳ない思いをした経験があります。韓国人はああいうのが好きなのかなぁ??と今でも想うメニューです。

 8枚目、店の外全面に写真の広告がありますが、これ、新潟で言う「バイ貝」、殻の薄い、白っぽいバイです。赤茶色で丈夫な殻の斑点があるのが全国的にはバイなのでしょうが、新潟は主に、この白いやつ。どこから写真を持ってきたのかなぁ??何か日本の本かなんかかなぁ?なんて思いつつ南へ歩きました。

|

« 2011年8月29日 鮎 デジカメ サンマの刺身 | トップページ | 普通の韓国を探して3418 江景 塩辛市場から江景川閘門のほうへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52603025

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3417 明洞コルベンイ、もしくは乙支路コルベンイ:

« 2011年8月29日 鮎 デジカメ サンマの刺身 | トップページ | 普通の韓国を探して3418 江景 塩辛市場から江景川閘門のほうへ »