« すばらしい?韓国の食事615 たまにはハズレもある韓国の朝飯 | トップページ | 普通の韓国を探して3286 ソウル 貞陵洞の山の町 最終編 »

2011年8月 6日 (土)

普通の韓国を探して3285 ソウル夜景 中央市場と黄鶴洞の幌張馬車

571 572 573 574 575 577

 私が韓国語を覚えた場所とも言える中央市場と馬場路沿い、黄鶴洞のポジャンマチャです。

 2号線新堂駅の北、かなりの幅で馬場路まで広がるソウル最大の在来市場ということですが、メインの通りは1本。1枚目が往十里キルを隔てて見るその入り口です。2枚目は往十里キルの反対側。こちらにもかなりの範囲で店があります。

 3枚目の通路を北へ通り抜けると馬場路の通り。毎晩8時ころからポジャンマチャが店開き。往十里コプチャンの名の通りみんなコプチャンクイの店です。最後の6枚目はそのあたりからのロッテキャッスル。この15年見ていますが、どんどん変わるソウルの下町です。

|

« すばらしい?韓国の食事615 たまにはハズレもある韓国の朝飯 | トップページ | 普通の韓国を探して3286 ソウル 貞陵洞の山の町 最終編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52403081

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3285 ソウル夜景 中央市場と黄鶴洞の幌張馬車:

« すばらしい?韓国の食事615 たまにはハズレもある韓国の朝飯 | トップページ | 普通の韓国を探して3286 ソウル 貞陵洞の山の町 最終編 »