« 2011年8月21日 ごーや日記15 涼しくなりました | トップページ | 普通の韓国を探して3405 貞陵洞歩き 貞陵市場バス停へ »

2011年8月21日 (日)

普通の韓国を探して3404 忠南論山市江景邑 再び町の中心部へ

221 222 223 224 225 226 227 228 229

 江景タワーからまた町へ戻ります。2時間もあれば歩いて回れそうな小さな邑内です。昔錦江の水運で栄えた名残なのか、8枚目、青少年保護区域がありました。町の中心の十字路から、邑事務所(町役場)を目指して暑い中、歩きました。「塩辛商会」の看板、ここでも写っています。

 日本でもそうですが、「昔栄えていたけど今はひっそり」、そんな場所を歩くのはうまく言えませんが「身近な歴史の旅」という感じが愉しい(カッコつけました)ものです。

 アップしてから思い出しました。4枚目、「江景華僑小学(初等学校)」という表札を撮ったのでした。済州、全州、群山で、同様に今はやっているのかわからない華僑学校を見ていますが、こんな小さな町にもあったとは、ちょっと驚きです。それだけ本当にここが昔に栄えていた証拠なのでしょう。

 江景にあった華僑小学校の話、知っている日本人はどれくらいいるかな?大先輩、神谷丹路さんはここを、見ていたのかな?ふふふ、なんて嬉しく感じる1枚です。ともかく、韓国の普通の街歩き、こんな発見があるからやめられません。

|

« 2011年8月21日 ごーや日記15 涼しくなりました | トップページ | 普通の韓国を探して3405 貞陵洞歩き 貞陵市場バス停へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52527684

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3404 忠南論山市江景邑 再び町の中心部へ:

« 2011年8月21日 ごーや日記15 涼しくなりました | トップページ | 普通の韓国を探して3405 貞陵洞歩き 貞陵市場バス停へ »