« 普通の韓国を探して3439 尚州 壬乱北川戦績地 さらに奥の階段へ | トップページ | 普通の韓国を探して3441 江景 日本建築が残る町1 »

2011年9月12日 (月)

普通の韓国を探して3440 清渓8街の先も再開発中

060 061 064 065 066 067

 清渓9街ってあるのでしょうか?1枚目、清渓8街の再開発でできたEマートの前です。この写真だけで場所がわかったら大したものです。その先、右へ曲がった場所が2、3枚目。ここは有名店、通称「清渓8街のポッサム屋」だった「ウォンハルモニ本家」ですが、その向かい側(2枚目)すでに建物が撤去され、工事用のフェンスに囲まれていました。ちょっと見ないうちにソウル、どんどん変わります。2枚目の看板を拡大してみると「往十里2区域」だのいう文字が見えます。となると、この通りの先は清渓9街ではなく、往十里と町名が変わるのかもしれません。

 4、5、6枚目はその先を右へ、黄鶴洞へ向かう小さな峠の道で、厨房機器、食器類の店がたくさん集まる場所。Eマートの裏手にあたる街ですが、私としてはずっとこのままであってほしい、そんな町です。90年代から見てきた場所の一つです。

|

« 普通の韓国を探して3439 尚州 壬乱北川戦績地 さらに奥の階段へ | トップページ | 普通の韓国を探して3441 江景 日本建築が残る町1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52709343

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3440 清渓8街の先も再開発中:

« 普通の韓国を探して3439 尚州 壬乱北川戦績地 さらに奥の階段へ | トップページ | 普通の韓国を探して3441 江景 日本建築が残る町1 »