« 普通の韓国を探して3444 江景 日本建築が残る町3 | トップページ | 2011年9月14日 本日休診 午前がとうちゃんの休みです »

2011年9月14日 (水)

普通の韓国を探して3445 慶北尚州 壬乱北川戦績地 一番奥へ

576 577 578 579 585 586 587 589

 やはりこの北川戦績地の一番大事なものは、「충렬사」という、壬辰倭乱で国のために戦って亡くなった方を祀るお堂でした。尚州の町を見晴らせる小高い山の中腹にあるこの戦績地公園、何度も書いているように整備清掃が徹底され、尚州の人がいかに大事にしているかがはっきり感じられる場所です。神谷丹路さんが訪問された日にはちょうど年に一度の儀式が行われた日だったとか。旅の神様の恵みでしょう。でも、私が行ったこの日も気持ちの良い晴天、私にだって神様はついています。こんなにいい場所に来ることができたのですから。

6枚目、8枚目に見える注意書きは「静粛」、儀式のとき以外でも騒ぐ場所じゃないぞ、ということでしょう。8枚目のお堂の芳名録に記帳して、見学を終えました。

 次回、資料館についてちょっとふれて、あとは尚州の普通の街、2度目の町歩きになります。

|

« 普通の韓国を探して3444 江景 日本建築が残る町3 | トップページ | 2011年9月14日 本日休診 午前がとうちゃんの休みです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52725500

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3445 慶北尚州 壬乱北川戦績地 一番奥へ:

« 普通の韓国を探して3444 江景 日本建築が残る町3 | トップページ | 2011年9月14日 本日休診 午前がとうちゃんの休みです »