« とうちゃんの自転車日記524 三岐鉄道三岐線 東藤原駅 | トップページ | 2011年10月28日 秋ですね »

2011年10月28日 (金)

普通の韓国を探して3493 アルムダウン江山 中部内陸高速道路から

239 240 241 242 243 244 245 246

 決まり文句みたいになっていますが「아름다운 강산」(アルmダウンカンgサン)、という言葉、韓国でしばしば目にします。「美しい山川」みたいな意味ですが、天気のいい夏の日、慶北尚州からの帰りの中部内陸高速道路はすばらしい景色が望めました。

 前に1枚だけ主屹山(チュフルサン)の写真をアップしていますが、韓国の名峰の一つと言って差し支えないでしょう。方向により姿を変える特徴のある岩峰で、念願が果たせた、そんな風景でした。

 この道、何度か通っていたのですが、冬の早朝だったり、帰りは雪だったり、また、夜の移動だったり。写真でしか見たことが無かったこの山を見るべく、右側の座席に座っていた甲斐がありました。旅の神様のおかげでしょうか、雲ひとつない晴天。次回の訪韓の時も、いい天気になりますよう。

|

« とうちゃんの自転車日記524 三岐鉄道三岐線 東藤原駅 | トップページ | 2011年10月28日 秋ですね »

コメント

いつも思っているんですが、《おとう》さんの写真の韓国はいつも綺麗な青空ですよね?^^

投稿: こゆみ | 2011年10月28日 (金) 20時48分

コメントありがとうございます

 自分たちは節約しつつ、何不自由なく正しく育ててくれた父母と旅行の神様のおかげでしょう。

 幸い、天候のために旅程を左右された経験は台風で心配したのがあるくらいで、ほとんどありません。あ、新潟の雪でやむなく成田へ、というのが一度ありましたが、そんなのも旅行の楽しみのうちでしょう。

 よい週末をお送り下さい。

投稿: おとう | 2011年10月29日 (土) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53101335

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3493 アルムダウン江山 中部内陸高速道路から:

« とうちゃんの自転車日記524 三岐鉄道三岐線 東藤原駅 | トップページ | 2011年10月28日 秋ですね »