« 普通の韓国を探して3491 ソウル 鍾路3街 楽園商街から鍾路ビズ(旧エメラルド荘)あたり | トップページ | とうちゃんの自転車日記524 三岐鉄道三岐線 東藤原駅 »

2011年10月26日 (水)

普通の韓国を探して3492 ソウル 孔陵洞 ホプ・プルティナコンヌン店

819 251 252 253 254

 90年代後半、中央市場北口の馬場路沿いに今も集まるコプチャンポジャンマチャで韓国語を学びました。8時9時の暇な時間に行くと、周囲の市場のアジュマも集まっておしゃべりしていたり、そんなこんなで今も黄鶴洞には知り合いがたくさんいます。

 中でも一番仲がいいのはちょっと前まで鐘岩洞でホプ「プルティナ」をやっていたアジュマ。ここでも何度も報告しています。ほぼ同時期に知り合ったもう一人のアジュマの店が、この同じチェーンの「プルティナ孔陵店」です。場所は泰陵入口駅というか、そっちのほう。ソウル女子大学校のそばなのですが、ちょっと遠いのでなかなか行く機会がありませんでした。鐘岩洞なら清涼里とかからもすぐですからそっちばっかり行っていました。

 たまには、ということで開店前に挨拶に行った時の写真です。今はなくなった中央線の踏切を越えて少し北へ行ったサムゴリ(三叉路)を右へ入った場所にあります。チキンと、今はやっているかな?ドゥンカルビとビールの店です。

 旦那の浮気で離婚、若いころは銀行員だったアジュマが女で一人で子供2人を育てていました。最初はやはりコプチャンクイの幌張馬車。次は歌謡酒店の厨房アジュマ、その後、チョンアム洞のとほぼ同じ時期にここを開業。もうすぐ10年くらいかな?夕方から夜明けまで一人で頑張っている寡婦アジュマの店、お勧めします。日本語は通じませんが、ソウル女子大学の学生さんと仲良くなれるかもしれません。

 しかし、行きやすかった鐘岩洞の店が無くなって、、、居心地のいい店、また開発しないとかな?黄鶴洞に戻るのも考えています。

|

« 普通の韓国を探して3491 ソウル 鍾路3街 楽園商街から鍾路ビズ(旧エメラルド荘)あたり | トップページ | とうちゃんの自転車日記524 三岐鉄道三岐線 東藤原駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53086720

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3492 ソウル 孔陵洞 ホプ・プルティナコンヌン店:

« 普通の韓国を探して3491 ソウル 鍾路3街 楽園商街から鍾路ビズ(旧エメラルド荘)あたり | トップページ | とうちゃんの自転車日記524 三岐鉄道三岐線 東藤原駅 »