« 2011年10月28日 秋ですね | トップページ | とうちゃんの自転車日記525 東藤原から伊勢治田 歩いて阿下喜駅へ »

2011年10月29日 (土)

普通の韓国を探して3494 清涼里バス換乗センター

813 814 815 816 817

 同じ漢字文化の国である韓国、単語の70%は漢文由来だといいますが、日本の漢字語、韓国の漢字語、相違点はやはりけっこうあります。やっと私も中級?なんてころ、自分の判断で日本語の漢字語をそのまま韓国式の音で読んだ言葉を使おうとして通じない、そんな経験がしばしばありました。すぐに思い出すのは「上達」、「サンダル」なんて韓国語は無く、「向上」というのが似たような意味の漢字語なのでした。

 今回の写真は清涼里駅前のロータリーの南半分をつぶして造られたバス換乗センター。4つくらいのレーンがあり、頻繁に市内バス、座席バスが発着しています。この「換乗」というのも日本では使われない漢字語で、日本語で言えば「乗り換え」。「カラタダ」という固有語の言葉もありますが、韓国語の「乗り換え」は「換乗」です。

 西に傾きかけた夕日がとても眩しい、でも、きれいな時間の撮影でしたが写真になると大したことありません。やはり人間の目にかなうカメラは無いなぁ、って思う一連の写真です。

 3枚目、空港リムジンが見えていますが、一方通行で走ります。仁川から市内へ入り鍾路を進み、この清涼里が終点ですが、空港行きは前は大通り、現在は新しいロッテの駐車場側の通路を走って駅の東側に出て、ソウル市立大学、典農洞、東大門区庁あたりを経て新設洞で鍾路に出ます。一度、タクシーの技士さんにこの帰りの空港行きのリムジンバスの経路、どうやって東大門へ行くか?を説明したことがありますが、うまく通じてかなり嬉しかったです。

|

« 2011年10月28日 秋ですね | トップページ | とうちゃんの自転車日記525 東藤原から伊勢治田 歩いて阿下喜駅へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53108396

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3494 清涼里バス換乗センター:

« 2011年10月28日 秋ですね | トップページ | とうちゃんの自転車日記525 東藤原から伊勢治田 歩いて阿下喜駅へ »