« 普通の韓国を探して3486 いつもの鍾路3街 | トップページ | 普通の韓国を探して3488 ソウル 鍾路3街点描 »

2011年10月24日 (月)

普通の韓国を探して3487 慶北尚州の普通の町15 南山公園と尚武亭

695 696 698 699 700 701 703 704

 車が入れる道があったのは1枚目、尚州気象台があったせいかもしれません。韓国の気象台、見学したことはありませんが、パスしてしまいました。今思うと、行っておけばよかったかな?と思います。日本だと連絡も無しに訪れた外国人など相手にしてもらえそうにありませんが、韓国のこと、多分快く見学させてくれたのではないかと思うのです。

 少し行くと気持ちのいい広場に出ます。きれいに整備されています。やはり自転車の意匠があります。韓国一自転車が盛んな都市がこの尚州です。今後ももっと注目されるのではないかと思われます。

 しかしその脇には、、、抗日独立運動の記念碑がありました。秀吉の戦争、さらには日帝支配の46年?あれれ?36年でしたっけ?歴史のある尚州のがんばりの名残です。

 地図を見ると、この南山から東へ下ると郷校があるはず。でも、かなり歩いていたので尚武亭というほうへ行ってみました。6枚目、弓道競技の的がありましたが、この時はどこから射るのかわかりません。その後、歩いて公園事務所のような建物の方へ行ったらば、それが尚武亭、弓道場です。前にも少し触れましたが、韓国の弓ん、125mだか、そんな距離で競うのだとか。すごい距離です。当然、まっすぐ射るのではなく、少し上を向けてとなるのでしょうが、日本の弓道とはだいぶ違います。秀吉の戦争なんか、日本が強かったのは白兵戦、たぶん刀とか槍で近い距離で殺しあう方法だったのでしょう。自国から戦争を始めたことが皆無。通常時は軍隊が無かったという韓国です。できるだけ戦いたくないということで、こんな長距離の弓があったのかな?と思います。

 韓国の時代劇でも、日本の秀吉軍の強さ、快進撃が出てきます。ただ、日本軍は「禽獣」だなんて言われてしまっていました。戦国時代の直後、戦い、殺しあいに慣れた日本軍の蛮行、「自分たちが弱すぎた」という言葉も聞いたことがあります。主に「王の女子」というドラマからの話です。わからないのは主人公の光海君という王様がこのドラマ以外ではあまり評判が良くないこと。まだまだ韓国の歴史、よくわかっていない私です。

 急に訪問した外国人の私に弓の試射を見せてくれたアジョシたちに御礼申し上げます。

|

« 普通の韓国を探して3486 いつもの鍾路3街 | トップページ | 普通の韓国を探して3488 ソウル 鍾路3街点描 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53070957

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3487 慶北尚州の普通の町15 南山公園と尚武亭:

« 普通の韓国を探して3486 いつもの鍾路3街 | トップページ | 普通の韓国を探して3488 ソウル 鍾路3街点描 »