« 普通の韓国を探して3469 9月21日 韓国国家代表対オマーン代表 | トップページ | 普通の韓国を探して3471 北漢山が見える町 ソウル双門洞 »

2011年10月 5日 (水)

普通の韓国を探して3470 ハナロカードを買いました

20100908_069 20100908_067 20100908_070 20100908_071 20100908_073

 釜山は今年3回目の訪問。3泊する予定でしたのでハナロカードを買いました。大きいほうが釜山のハナロカード、花札柄の小さいほうがTマネーです。駅の自販機で5000W。これに加えて充填するお金が必要です。

 地下鉄1号線釜山駅での写真が中心ですが、変わったことが一つ。5枚目、「なんとか洞」の「洞」が駅名から消えています。前回の春の時もそうだったような気がしますが、南浦洞が南浦、中央洞が中央、凡一洞が凡一、なんだかヘンなふうに感じてしまうのは私だけかなぁ?

 ソウルの地下鉄に比べるとちょっと古ぼけた感じがする釜山の1号線。駅もちょっと薄暗く感じましたが、南浦洞、あ、南浦駅だけは新しくきれいになっていました。

|

« 普通の韓国を探して3469 9月21日 韓国国家代表対オマーン代表 | トップページ | 普通の韓国を探して3471 北漢山が見える町 ソウル双門洞 »

コメント

南浦洞も南浦ですか。なんというか南浦と聞くと頭がどうしても「朝鮮西海閘門と温泉」になってしまいます。

釜山の地下鉄駅は確かにちょっと薄暗い感じがしますね。感覚を例えて言うなら名古屋の地下鉄に近いかなと思ったりします。

投稿: Elekt_ra | 2011年10月 5日 (水) 19時06分

Tマネーは持っていますが、ハナロカードとどう違いますか?^^

投稿: こゆみ | 2011年10月 5日 (水) 19時37分

御無沙汰しております。モハ52形です。

「充填(ちゅんじょん)」というのは、ソウルのT-Moneyの言い方ですね。
釜山のハナロカードは「補充(ぽちゅん)」って言ってたような気がします。

そういえば何年か前、地下鉄2号線が梁山まで伸びたとき、梁山まで初乗りに行って、その帰りに(東莱)温泉場まで帰ろうとバスに乗り込んだら、
「ハナロアンデヨ!」
と運転技師さんに言われて、面食らったことがありました。

T-Moneyもハナロも全国共通で使えるようになるような話を聞いたことがあるのですが、どうなってるんでしょうね?

投稿: モハ52形 | 2011年10月 5日 (水) 23時49分

たくさんのコメント、ありがとうございます

 西海側の軍港の名前でしたっけ?どうも、全部の駅名で「洞」がなくなったのは急すぎるように感じてしまいました。身軽なのが韓国してますな。

 ハナロカードは釜山のTモニみたいなものです。Tモニは釜山で使えるけど充填不可。ハナロカードは、ほかの地方で使えるのかはわかりません。ま、一緒です。

 「補充」ってのは知りませんでした。1枚目の写真に出てるかな?どっちでもいいですが、全国共通で使えるようになるとすごいですね。割引が効くのもうらやましいし、もともとの交通カード時代から、こういうのに関しては韓国が一歩先を行っているような気がします。

投稿: おとう | 2011年10月 6日 (木) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52913946

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3470 ハナロカードを買いました:

« 普通の韓国を探して3469 9月21日 韓国国家代表対オマーン代表 | トップページ | 普通の韓国を探して3471 北漢山が見える町 ソウル双門洞 »