« とうちゃんの自転車日記523 三岐鉄道の代行バス | トップページ | 普通の韓国を探して3492 ソウル 孔陵洞 ホプ・プルティナコンヌン店 »

2011年10月26日 (水)

普通の韓国を探して3491 ソウル 鍾路3街 楽園商街から鍾路ビズ(旧エメラルド荘)あたり

040 041 042 043 044 045 046 047 048

 2度ほど泊まったことのある鍾路3街の裏通りにあるエメラルドモテル(エメラルド荘)、ここの古い記事にも室内の写真がありますが、典型的な古いモテルという感じでしたが、数年前に経営が変わり日本人観光客相手になかなか上手な経営をしてるホテルビズの系列になりました。中は見ていませんがまぁまぁの宿のようです。

 ところが、観光HPの掲示板なんかで周囲の町の治安が~だのいう話がちらほら。私の考えですが、まず問題はありません。モテルだの飲み屋だらけの場所で、確かに大昔、60年代とかの鍾路3街はなかなかの街だったと聞いていますが、今の鍾路3街、別に寄るだろうが何の不安も無く歩ける町です。女性から、男性から、いろいろ根拠の無さそうな、見ただけでの判断による意見が出ていたり。この鍾路ビズ旅館と韓国に対して失礼だな、って感じました。

 1枚目は楽園商街の脇。露店の商売ですが、売っている人が見当たりません。商品は「木酢」のよう。アトピーにいいだの、効能書きが見えます。誰も持って行ってしまう人がいない、それが韓国です。

 2枚目は、前にちょっと写真をアップした鰻屋。풍천장어とあります。「プンチョンジャンオ」、プンチョンはどんな字なのでしょう?1人前2万Wくらいでけっこうな大きさの鰻が食えます。美味しかったですよ。

 3~9枚目は鍾路ビズとその周辺。ネットで知り合った新潟の方との待ち合わせでした。道は複雑、確かに飲み屋、モテル、食堂、そして古い韓屋。そんな雑多な街ですが、それがまたソウルの、そして鍾路の魅力です。けちけち安さばかりを求めての旅行なのに、過大な期待をしてはいけません。外国なのだし、そのままのその国を見て、歩いて楽しむ、そんな方には全く問題の無い町です。

|

« とうちゃんの自転車日記523 三岐鉄道の代行バス | トップページ | 普通の韓国を探して3492 ソウル 孔陵洞 ホプ・プルティナコンヌン店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53086453

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3491 ソウル 鍾路3街 楽園商街から鍾路ビズ(旧エメラルド荘)あたり:

« とうちゃんの自転車日記523 三岐鉄道の代行バス | トップページ | 普通の韓国を探して3492 ソウル 孔陵洞 ホプ・プルティナコンヌン店 »