« とうちゃんの自転車日記520 名古屋 市場の食堂で朝ごはん | トップページ | 普通の韓国を探して3487 慶北尚州の普通の町15 南山公園と尚武亭 »

2011年10月22日 (土)

普通の韓国を探して3486 いつもの鍾路3街

025 026 027 028 029 030

 変更があって空いてしまいました。ソウルの写真、夜のものが多かったけれど何枚もアップしている鍾路3街5号線出口あたりです。楽園商街の東出口から200mくらい、東西へ走る通り、楽器、特に国楽の楽器屋がいくつも並ぶ通りです。最後の6枚目は楽園商街脇から斜めに入る細い道。鍾路ハルモニカルククスでしたっけ?裏通りの超人気店へ続く道です。 このあたり、表通りも裏通りも飲食店がたくさん。それと、前に紹介したように夜には道路上にも幌張馬車がずらっと並ぶソウルの古い、でもまだまだ元気な繁華街です。

 次回の訪韓の時に1日案内する同級生、先輩たちの宿はやはり乙支路入口の特級ホテルですが、何とかこっちのほう、こんな古い町も見てもらえればと考えています。映画「将軍の息子」でえがかれた戦前のこの辺、タイムマシンがあったらなぁ。優美館とか、どの辺にあったのでしょう??興味は尽きません。

|

« とうちゃんの自転車日記520 名古屋 市場の食堂で朝ごはん | トップページ | 普通の韓国を探して3487 慶北尚州の普通の町15 南山公園と尚武亭 »

コメント

先生お久しぶりでお邪魔いたします。
それにしてもホントに先生はソウル通でいらっしゃいますネ。優美館とか言われても韓国人ほとんど知らないです。

ただし「将軍の息子」が活躍していた頃の優美館は、鍾3ではなくて、鍾2の現在メクドノルドゥがある場所です。

1950年代末に火事で燃えて、いまの鍾3の鍾路タワ(トップクラウド)の裏、当時の和信百貨店並びに移転したんだそうです。

鍾2の跡地には、記念碑もありますね。
http://dmaps.kr/7t2k

投稿: ダニエル黄 | 2011年10月23日 (日) 00時10分

コメント、ご教示ありがとうございます

 路面電車があったころの鍾路、是非とも見てみたかったです。

 最近、日本の観光ガイドブックでは北村というのが大人気、さらには西村まで出てきています。前者は出来過ぎの感もありますが、徐々に日本人観光客の目が「普通のソウル」に向いてきているのかな?とも思えます。

投稿: おとう | 2011年10月24日 (月) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53054916

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3486 いつもの鍾路3街:

« とうちゃんの自転車日記520 名古屋 市場の食堂で朝ごはん | トップページ | 普通の韓国を探して3487 慶北尚州の普通の町15 南山公園と尚武亭 »