« 普通の韓国を探して3463 ソウル 鍾路夜景 | トップページ | 普通の韓国を探して3465 韓国のタクシー事情 »

2011年10月 3日 (月)

普通の韓国を探して3464 慶北尚州の普通の町5

624 625 626 627 628 629

 尚州初等学校、伽耶ミル麺を過ぎると3枚目、この尚州市のメインストリートと思われる通りに出ました。ソウルに比べると人も車も少ないです。右手の角には、3、6枚目、尚州観光ホテルと言うそこそこ大きなホテルがありました。

 韓国でホテルを語る場合、「観光ホテル」という名前がつくところは、韓国観光公社の格付けに入っているということ。例のむくげ印のつく宿ということになります。6つ、5つ、4つ、3つ、2つはまだあるのかな?6つは無かったのでしたっけ?とにかく、客室数、食堂、コーヒーショップの有無などで案外律儀に決められている等級です。でも、地方とソウルとの価格差がけっこうあるため、地方都市ではそこそこ安い値段で泊まれたりもします。10万W以下とか。 こんな宿に泊まって、ゆっくり尚州を歩くのも面白いかもしれません。

 さて、2度目の尚州歩きだったのですが、町の真ん中に普通の町みたいな歓楽街があって、まさに普通の大きな家みたいな按摩施術所があったよなぁ、、、と思いだし、少し戻ってこのホテルの裏の道へ行ってみました。また、中央地図の80年代の地方都市図に、石仏坐像という表示があります。町のど真ん中に石仏。この冬訪問した醴泉でも町中に素敵な石仏、石塔がありましたが、歴史のある慶北の地方、どんなのかな?という興味があります。

 6枚目の写真の左端、ホテルの裏へ行く道を選んでみました。

|

« 普通の韓国を探して3463 ソウル 鍾路夜景 | トップページ | 普通の韓国を探して3465 韓国のタクシー事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/52896246

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3464 慶北尚州の普通の町5:

« 普通の韓国を探して3463 ソウル 鍾路夜景 | トップページ | 普通の韓国を探して3465 韓国のタクシー事情 »