« すばらしい韓国の食事630 釜山 チャガルチの魚屋で | トップページ | 2011年11月18日 検索してみたらやっぱりあった「마검」と 「서변」 »

2011年11月18日 (金)

普通の韓国を探して3518 昔はこういうの、よくあったけど・・・

Img_8863 Img_8864 Img_8866 Img_8865 Img_8901 Img_8898 Img_8902 Img_8903

 ここでも何度も「古い安ホテルよりも新しくてきれいなモテル」と書いていますが、新しくなくてキレイじゃないモテルもまだまだたくさん韓国にはあります。

 地方から戻って、さて、ソウルの泊まる場所をどうしよう?って思いました。まぁ、そこそこのお金と旅券、航空券があればなんとかなるのが韓国ですので、どこかあるだろ、と思って知らない場所での宿探し。この時は君子洞というところへ行ってみました。

 踏十里から千戸洞へ行く大通り沿い。昔からウォーカーヒルへ行くときによく通った道ですが、残念ながらすぐにはモテルはみつかりません。交差点を長安坪、踏十里方面へ少し歩くと1枚目。やけにハイカラな、新しいモテルがありました。ところがここ、入ると一応ちゃんとしたフロントがあり、きれいなアガシがいます。「今日の夜、空き部屋ありますか?」と15年前から覚えてる韓国語で尋ねると、「9時までは宿泊は受け付けていません」とのこと。大昔、これは盛り場の新沙洞のモテルでこんなふうに断られたことが一度だけありましたが、昼間と早い時間は韓国語で言う「貸室」、日本語で言う「休憩」料金だけで稼ぐ宿のよう。こんな場所で?とも思いましたがゴネてもしょうがありません。

 李準圭先生との約束時間が迫る中、どこか早く宿を決めて瑞草洞へ行かないといけません。結局2枚目。駅のすぐそば、2階から上がモテルになっているちょっと古げなとこに決め、2階の帳場へ上がると、、、まぁ、これが普通なのですが空き部屋がありました。値段は35000W。ソウルにしては安めでしょう。急いで部屋へ上がって荷物を置いて瑞草洞へ向かいました。

 3、4、5枚目の写真の通り、部屋は暗くて窓も小さくて狭め。浴室には浴槽無しのシャワーのみ。これもまぁ、よくあることです。6枚目は、ここからは遅い時間、城南の李先生のお宅のそばから戻ってきた夜のものですが、フロント前には韓国語で言う「成人用品」、日本語で言う「大人のオモチャ」の自動販売機があります。これもまぁ、、、韓国では珍しくありません。どっちかと言えば大型のきれいなホテルっぽいモテルによくあるケースです。

 で、部屋に戻って、さて、寝る前に、、、と思ってまず7枚目、手を洗うべく洗面台の蛇口から水を出したらば・・・ 8枚目、洗面器の下の床との接合部分から勢いよく水が浴室の床にジャージャー流れ出しました。これ、最近ではかなり珍しくなりましたが、90年代の韓国のモテル、荘旅館ではそんなに珍しくない現象です。「ああ、久しぶりだな、こういうの・・・」って思いながらシャワー、寝酒のマッコリを傾けつつ、ベッドの上でテレビを見て、眠くなるまで聞き取り練習の後、寝ました。

 結構前に一人で韓国の地方を旅した方、こんな経験、お有りでしょう?初めての頃は、驚くとともに何だかわびしい気持ちになってしまったりもした私ですが、久々のこの時は「懐かしい」って感じました。

 追加です、もう一つ、これも、場所により今でもあると思いますが、

「浴槽にたくさん貯めたお湯の栓を抜いて流そうとすると床の排水口からそのお湯が溢れだして浴室の床が水浸し」、

ってのも昔はよくありました。けっこう検索でここを訪れてくれる方のキーワードにある群山観光ホテル1泊85500W(90年代)でも、経験しています。初めての時はけっこう慌てたものです。これも、ご存知の方、いらっしゃいますよね、きっと。

|

« すばらしい韓国の食事630 釜山 チャガルチの魚屋で | トップページ | 2011年11月18日 検索してみたらやっぱりあった「마검」と 「서변」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53273043

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3518 昔はこういうの、よくあったけど・・・:

« すばらしい韓国の食事630 釜山 チャガルチの魚屋で | トップページ | 2011年11月18日 検索してみたらやっぱりあった「마검」と 「서변」 »