« 普通の韓国を探して3536 ソウル セントラル観光ホテル周辺散歩2 | トップページ | 普通の韓国を探して3538 水原 華城散歩2 »

2011年11月30日 (水)

普通の韓国を探して3537 行きたい場所

Img_8675

 

 生意気に聞こえてしまうかもしれませんが、韓国、だいたい回っています。唯一手薄なのが慶南の海岸部、巨済とか南海とか、あの辺の島。あとは結構大きく、でも、入り口が狭い面白い形の高興半島と、やはりその辺の全南の島々。あ、鬱陵島もまだだし、仁川のずっと沖の島々、ペンニョン島方面も行ってない。やはり時間が限られた旅人にとって、船で渡らないといけないような島はなかなか行きにくい場所です。

 

 陸地だと、ポカンと空白のように言っていないのが英陽郡。慶北の田舎ですが、いつも新潟から飛ぶKE764便の右手によく見える町なのですが、行ってみたいです。

 でも、どこそこへ行ったというだけの訪問ではつまりません。2度目3度目でも行きたい場所はあります。いつになるか決まってはいませんが、次はどこへ行こうかな?なんて一杯やりながら地図と時刻表をパラパラ見るのも楽しい時間です。

 よく、向こうで、韓半島南半分はだいたい歩いてしまったことが知れた後で聞かれるのが、「もう一度行きたい場所は?」という質問です。答えは木浦だったり、麗水だったり、海南からワンド方面だったりいろいろですが、やはり全羅道方面からの遺伝子が残っているのかな? 写真は慶州ですが、慶州もゆっくり泊まって、また歩いてみたいです。普通の慶州の街もなかなかいいですから。

|

« 普通の韓国を探して3536 ソウル セントラル観光ホテル周辺散歩2 | トップページ | 普通の韓国を探して3538 水原 華城散歩2 »

コメント

羨ましいですね~
私はまだまだ行ってないところばかりだし、行った所も制覇していません^^;
時間と費用があれば・・・

投稿: こゆみ | 2011年11月30日 (水) 20時25分

コメントありがとうございます

 ですねぇ、「時間とお金があれば」。でも、仕事が無いというのもあんまりいいことじゃないようにも思えます。がんばって働いて小遣い貯めて、行ったら思い切り楽しむ、まぁそんなで行きましょう。今年は年末ジャンボを買うのをやめて、1月の航空券代にします。

 検事プリンセス、水曜がこちらでは14話。いいところです。昨日の15話はかわいそうでちょっと途中で消してしまいました。イルボンアジュマドゥルがのめりこむ気持ちがわかります。荒唐無稽ではありますが、のめりこんでしまうお話です。

 女主人公のキムソヨンさん、かわいくて大好きになってしまいましたが、歯医者の目から見て、日本と韓国の補綴のデザインというか、趣向がちょっと違うのに気付きました。もちろん、見える部分はほとんど補綴物なのですが、1番2番3番4番と上顎の歯の切縁がまっ平らに揃っています。日本の多くの歯科医師が考える自然な感じの補綴ではあり得ない(?)んじゃないかな?前から何だか違和感があったのですが、水曜日に気づきました。

投稿: おとう | 2011年12月 2日 (金) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/53369147

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3537 行きたい場所:

« 普通の韓国を探して3536 ソウル セントラル観光ホテル周辺散歩2 | トップページ | 普通の韓国を探して3538 水原 華城散歩2 »